ホーム > 53 CHEVY BEL-AIR > 53 BEL AIR

53 BEL AIR



 K下さん の、  53 CHEVY


ボンネット の   板金 が  始まりまして   

まずは  走行中 に   めくれて  反り返り、、、、、、、  


DSC_0650 - コピー


ルーフ に  ぶつかって  凹んだ  部分 の

修正 から  進めて いきます


ルーフ を  車体 から  外して  修理 するより


DSC_0672 - コピー


直しながら   ライン や、  チリ の

確認 が  し易いので  


取り付けた まま   作業 していきます
  

DSC_0657 - コピー


DSC_0653 - コピー


ボンネット の  裏側 の  淵 に、  

角材 を   ボンネット の  アール に  

合せて  曲げながら、  点付け  していきまして


DSC_0651 - コピー


大きく  凹んでいる  部分 の  

ちょうど  裏側 に


太め の   角パイプ を  溶接 しまして


DSC_0652 - コピー


凹んだ  部分 を  裏側 から  押し出す

治具 として  使用 します。


今回 は  裏から  叩きだすのでは なく


DSC_0654 - コピー


裏 から、  ちょっと  押し出したい、、、、、 

と、 いう 程度 なので


車載 工具 の、  パンタ ジャッキ  を  あてがい


DSC_0655 - コピー


ジャッキ を  伸ばして いくと

ボンネット が  押しだされてくる。。。。。 


と、 いう  方法 を  用います。

  
DSC_0656 - コピー


DSC_0662 - コピー


この 程度 の  テンション の  掛け具合 で あれば

点付け 程度 で  じゅうぶん だそうです。


凹んだ  部分 の   支点 を  確認 し


DSC_0658 - コピー


DSC_0663 - コピー


裏 に  太い  角パイプ を  取り付けて

押し出して  と、 繰り返して 行きまして


大きな  凹み を、  まずは   戻しまして


DSC_0664 - コピー


続いて、  ジャッキ で  戻しきれない  凹み や

折れ、  細かい  凹み を   拾いまして


裏側 に  目印 を  マーキング して いきます。


DSC_0665 - コピー


次 は、  マーキング した  部分 を

裏 から   ハンマー で   叩き出して いくようです。


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2014/08/04 00:00 ] 53 CHEVY BEL-AIR | トラックバック(-) | コメント(-)