ホーム > 56 CHEVY BEL-AIR *SPARKLE 56 > 56 BEL AIR

56 BEL AIR



 56 BEL AIR、   ホーシング に   4 リンク の

ブラケット を   本 溶接。


仮付け した、  トライアングル 4 リンク の  ブラケット と


DSC_0151 - コピー


エア バック の  ロワー ブラケット を   RYU君 が

本 溶接 して まして


溶接 の  熱 で  ホーシング が   歪みづらいよう


DSC_0153 - コピー


まずは、  アクスル シャフト を   組み付けまして


ジャッキ スタンド に  乗せたら

水平 の  レベル を  出して いきます


DSC_0152 - コピー


地面 が  完全 な  水平 では  ないので

まずは  地面 の  水平 出し を  しましたら


新品 ホーシング を  使用 しますが  


DSC_0170 - コピー


新品 の  時点 で  歪み が  ないか

レーザー レベル を  飛ばして


1ミリ 単位 で   計測 しまして


DSC_0171 - コピー


DSC_0172 - コピー


溶接後 に  再測定 した 際 に

歪みが  出ていないか   解るよう


基準点 を  設けまして


DSC_0154 - コピー


DSC_0161 - コピー


熱害 で、  歪み が  出ずらい ように

本 溶接  していきます。


本溶接 が   終えたら


DSC_0155 - コピー


DSC_0162 - コピー


再度、  レーザー を  飛ばして  測定 しまして


ホーシング に   歪み が  出ていないか

基準点 が  ずれて いないか、  よく  確認 していきます。
 

DSC_0163 - コピー

DSC_0166 - コピー


歪み、 曲がり も、  ゼロ に  収めまして


超 ストレート の、  4 リンク 用

ナロー ホーシング  が   完成。


DSC_0169 - コピー


DSC_0167 - コピー


続いて、  4 リンク の  ブラケット に


ロッド を   組む 際 に、  ボルト & ナット を   

使用して、  ロッド を  固定 しますが  


DSC_0142 - コピー


DSC_0149 - コピー


ブラケット の  形状 の  都合上


フレーム と、  ブラケット の   

隙間が  狭いので


DSC_0145 - コピー


DSC_0146 - コピー


ボルト が フレーム に   突き当たって しまいます


ボルト を  短い もの に  変更 すると

ナット の  かかり が   浅くなるので


DSC_0143 - コピー


G スポット を  1発 で   探り当てるので

カウパー氏 が   ” 神 ”  と   崇める


漏田くん の  人指し 指  で


DSC_0144 - コピー


「 ぽちっ ! 」   と、   一突き  しましたら


フレーム が    ”  ぺこん ”  と   凹みまして

うまく  ボルト & ナット を   かわす   形状 に  なりました。。。。。


DSC_0147 - コピー


その後、   勢いに  乗って、   神 の 指 で   TSU-君 の

あなる も   一突き   して みましたら


既 に  ” 底付き  ”   してるようで、   凹みませんで


DSC_0148 - コピー


逆 に   つき指  したので、   急いで  吉原 病院 に   向かいます。。。。

  
その間 にも、  S庭 道場 では、  エア バック 用 に

フロント フレーム を   加工 に   進んで いまして


フレーム ワーク も、  あと  一息。     楽しみです


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2014/07/23 07:34 ] 56 CHEVY BEL-AIR *SPARKLE 56 | トラックバック(-) | コメント(-)