56 BEL AIR




 56 BEL AIR、  リア の  4 リンク の

本 溶接 を  終えまして


エア バック を  組んで、  作動 点検中


20140712_040800.jpg


クロス メンバー と、  フレーム に  渡して  設置 された、  

エアバック の  アッパー  マウント は


位置 が 決まり、   本 溶接 されましたが


20140712_040812.jpg


多少、  エアバック を   取り付け する  位置 を

前後 させる ことが  出来る  構造 に  なってまして


この先、  何かの 理由 で  ホイール ベース を  変更 する 場合 や、


20140712_040816.jpg


使用 する、 エア バック の  変更 にも  

対応 できるように   なっています


仮想 ひな壇 を  設置 した 状態 で、


20140712_223015.jpg


20140712_223032.jpg


実際 に  エアバック や、  ショック を   組んで、   動かしまして


事前 に   よく  検証 して、   組んだ  構造 ですが

再度  干渉 や、  動き の  悪い 部分 が  無いか   確認  しておきます


20140712_223022.jpg


問題 無いこと を    確認 したら、  

再び  足回り は  分解 されまして


RYUくん は、  リア フレーム の  仕上げ と


20140714_211131.jpg


ホーシング に  仮溶接 した、  ブラケット の   本 溶接 へ。


S庭 師範 は、  フロント の   エア バック に

大きな  エア バック を  組むと


20140714_211110.jpg



フレーム 内 の  スペース が  狭いので

エア バック と、  フレーム が    干渉 して、  


こすれて  穴 が  開くので、、、、、、


20140714_211123.jpg


フレーム の  コイル ポケット の  拡張 作業 に  進みます。


コイル ポケット の  加工 では、    フレーム の   下 に   潜って  

上 を  向いて   作業 するより


20140714_214010.jpg


フレーム を   ひっくり返した   状態 に して

下 を  向いて   作業 する ほうが    やり易いので


フレーム は   ひっくり返して、   ” マングリ 返し  の  刑 ”


20140714_204819.jpg


2人 掛かり で、  裏返した  フレーム への  

作業 を   進めて まして


フレーム ワーク も、  あと  一息。     楽しみです


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2014/07/19 00:00 ] 56 CHEVY BEL-AIR *SPARKLE 56 | トラックバック(-) | コメント(-)