ホーム > 55 CHEVY HANDYMAN > 55 HANDY MAN

55 HANDY MAN



 S田さん の  55 HANDY MAN

ブログ に  書ききれて いなかった 部分 を  少々。。。。。


エンジン 載せまして、  補機類 を  組み付けて いきまして

冷却用 の   メカ二カル ファン を  付ける  スペース を   作るため


20140527_205823.jpg


ラジエーター を   コアサポート 前側 に  リロケート  しまして、  


エアコン の  コンデンサー を  取付し、  エアコン が  よく 効くよう

コンデンサー にも   電動 ファン を  付けようと  しましたら


20140527_212051.jpg


あらら、、、、、   コンデンサー と、  フード キャッチ の  隙間が なくて

電動 ファン を  取り付けする、  スペース が  見当たりません。。。。。


では、 スペース を  作るため、  ラジエーター を  コア サポート の  内側 に  戻すと


20140527_213205.jpg


今度 は、  メカ二カル ファン を  付ける  スペース が  無くなります、、、、、


どうやら、  オリジナル の  エンジン マウント を   センター マウント から

サイド マウント に  変更 してありましたが

  
20140527_213257.jpg


その 位置 が、  かなり 前 に  なっていたようで

エンジン を  載せると、  前 に  きてしまうようです


しかし、  すでに  マフラー や、  各配管、 配線 を  この 位置 に  合せて

作って きてるので、  後ろ に  ずらすと   全部  やり直し に なるので


20140527_213300.jpg


鈴鹿 へ  出発 の  2日前 ですが、  ” コア サポート  ぶった切り の  刑 ”


コア サポート を  切断 すると、  左右 の  フェンダー の  チリ が 

ずれる  恐れが  あるので、  切断前 に   補強 を  入れまして


20140527_214828.jpg


メカ二カル ファン と、  電動 ファン の  両方 を  取り付けできる  

ちょうど 良い  スペース に   ラジエーター を  ずらしまして


位置 を  確認 したら、   ラジエーター を  かわすように

コア サポート を  オフセット させ、  組み戻して いきます

  
20140527_220552.jpg


ちょうど、  半分 くらい  後ろ に  下げることになるので

鉄板 を  切り出して、  溶接 しまして


そこに  切断 してあった、  コア サポート を  溶接 して  戻します


20140527_232731.jpg


これで  ナンとか、  エンジン側 に  メカ二カル ファン と

コンデンサー前 に  電動 ファン が   収まる  配置 に  なりましたが


メカ二カル ファン に、 AT クーラー パイプ が  当たるように なったので

パイプ が   引き直し の 刑 に  なりまして

 
20140528_115412.jpg


もうひとつ、  エンジン フード  キャッチ の  形状 を   オリジナル のまま だと  

電動 ファン に  当たるので、  かわすような  形状 に   作り直して いきます


V型 の  ブレス を  切断 し、  Y型 に  変更 しまして

   
20140527_214002.jpg


強度 が  落ちないよう、 オリジナル 同様、  リブ を  作って つけまして


よく 見ても、  加工 した ようには  見えない  仕上がり に  なりまして

S庭 道場  得意 の  ” あたかも、 オリジナル ”  に、  作り直されました


20140528_190236.jpg


これで  ようやく  電動 ファン を  かわすように   なりまして、   無事  解決。 


もっと、  薄い  電動 ファン に  変えれば、 加工 せずに  いけましたが

薄型 電動 ファン は、  これまで 使用  してきた   データ から


20140528_190245.jpg


冷却 性能 が  低く、  冷え切らなかったり、   素材が 悪いのか  

数年 で  割れてきたり するので、  使いたくなかったのと   


小さい  電動ファン を   キャッチ を  かわすよう   2個  付けると

冷却 性能 は  じゅうぶん ですが、   負荷 電流値 が   高くなりすぎるので、  

 
20140529_072203.jpg


一番 よい  構造 を  目指して、   鈴鹿 へ  出発 の   2日前 でしたが、   

躊躇 せずに   コアサポート を  切断 して、  加工 に  挑んだ
 
S庭 師範 は  さすが です。。。。。。。


エンジン の  冷却 も、   エアコン の  性能 も   申し分なく  なりまして

VIVA !  S庭 道場 !!! & S田さん !!!!!!!  
 



[ 2014/06/08 01:56 ] 55 CHEVY HANDYMAN | トラックバック(-) | コメント(-)