ホーム > 53 CHEVY BEL-AIR > 補強 工事 2

補強 工事 2



 K下さん の、 53 CHEVY


切りっ放し ボディ の  補強 が  始まりまして

ノッチ した 形状 に  作った、 ブレス は


DSC_0n050.jpg


切られたまま、、、、、 の、 部分 に   ピタッ と  はまる 

サイズ で  作られてまして


箱型 に する、 構造 も、  オリジナル と  同じ ように  作ってあるので、 


DSC_0n048.jpg


一部分 が  つながる のではなく


全周  溶接 すると、  全部 が  きちんと  つながって、 

本来 の  ブレス の  強度 を  再生 します

    
DSC_0n049.jpg


まずは、 ブレス 部分 に  はめ込んで   仮付け しまして、


念の為、 デフ を  上げ下げ して

アッパー アーム が  干渉 しないのを  確認 しまして


DSC_0n068.jpg


左右 の  アッパー アーム 避け の、  

ブレス の 仮付け  完了。


続いて、 センター トンネル 部分 に  進みます


DSC_0n069.jpg


DSC_0n103.jpg


センター トンネル 部分 は、  真ん中 辺り の

フロア が  箱型 に  補強 が 入り

出っ張った ところ は、 ブレス も  切られて


DSC_0n003.jpg


ペラ ペラ の ブリキ が  ビス止め  されてた  だけだったので

ボディ の  左右 が  つながって なかったので

上に 乗ると、  ぺこ ぺこ して  凹む 状態 でして、、、、、


DSC_0n091.jpg


ノッチ した、 ブレス を  作って  付けただけで

ブレス の  左右 が  つながったので


ぺこぺこ しなくなり、 カッチリ してきたのが  解ります


DSC_0n092.jpg


次は、 リア シート の  下辺り にも

箱型 に した、 ブレス が  入ってまして


一段  盛り上がって いますが


DSC_0n065.jpg


そこも  同様 に、  ブレス も  フロア も  切りっ放し で、  


センター トンネル 部分 は、  切開 した  トンネル 部分 を  

ペラ を  かわす 位置に 持ち上げて、 


DSC_0n067.jpg


ここも また、  ビス 2本 で  止まって まして、、、、、


トンネル 部分 を   取り外しまして

段 に なった、 手前 の  部分 は
 

DSC_0n066.jpg


角 に なることで、  強度 を  出している  構造 でしたが

ペラ が  上がってきて、  角 を  突き上げるので

角 を  切ってしまって いまして


DSC_0n063.jpg


ここは  後々、 角 を 再生 して  

強度 を  出すのでは なく


ペラ を  かわすよう、  高くした、 トンネル に  するので


DSC_0n064.jpg


やはり  ここも、   ノッチ した  ブレス を  作って

左右 を  渡すように  つないで  やりまして


その ブレス の 上に、  のちに  トンネル を  貼るので  


DSC_0n070.jpg


溶接 して いく際 に、  接合 しやすいよう

溶接しろ として、  上側 を   広くして

作って   おきます


DSC_0n071.jpg


フロア は、 結局  真ん中 辺り から

後ろ は、  全部  切りっ放し だったので


下半分 は   左右 が  まったく  つながってない  

状態 だったので


DSC_0n072.jpg


それでは  強度 不足 で、  よれたり  きしんだり  するのは

当然 でして、  


K下さん は、   今まで  よく  これで、 高速  かっ飛ばしてたなぁ 

と、 感心  少々、、、、、、   恐怖心  特盛り  でして  


DSC_0n073.jpg


室内側 から と、 下から と、  しっかり  全周 溶接 しまして


まずは  ブレス の  ノッチ と、 接合 が  完了 しまして

室内 に  乗ったり、  クォーター パネル や、 ルーフ を


DSC_0n085.jpg


叩いて、 音を  聞いてみると、  フロア パネル を  

貼る 前 でも、  強度 が  じゅうぶん に  出て


ボディ が  しっかり したのが、  よく 解ります 


DSC_0n086.jpg


C ノッチ フレーム 上 の  ひな壇 も、  しっかり  補強 するので

作業 の  邪魔 に なる、  ボディ パネル は  一旦  切断 しまして


次 は、  フロア 製作 に  進みます


VIVA !  S庭 道場 & K下さん !!!!!!!!!!





[ 2014/04/05 00:00 ] 53 CHEVY BEL-AIR | トラックバック(-) | コメント(-)