FC2ブログ
ホーム > 65 FORD MUSTANG > あとは、、、、

あとは、、、、

 本日、マジ暑、、、、、

今年 最高気温の 熱波到来。 外出るのも 無理な気温と 日差し・・・・・


 なもんで、今日は 朝から アヒルさんと、 現実逃避の 旅。

奥様に 「多分 帰りません」 と 伝え、 イザ 出発。
いつもの サービスエリアで 集合。  あひる号に 乗り換え、大都会に 背を向けます。

DSC00347.jpg

 こないだは、あひる号で 長野佐久まで 休憩込みで 90分。

今日も張り切って 出発するも、 最高速80km、、、、、坂道は モチロン登りません。
そう、 今日は 軽バン アトレー。 遅い。 しかし 遅い。 
外は ムカつくくらい 暑いですが、 クルマも ムカつくくらい 遅い。 

90分掛かって、ようやく 入間へ。 同じ時間掛かっても、走行距離は 前回の 3分の1、、、、

 コストコに 寄り道して、 入間の サイドモータース へ。

DSC00348.jpg

 中古のトランスを 譲ってもらったので、 引取りに 行ってきました。

700R4 CHEVYの 4速オートマ。  使う予定は ありませんが ナントナク。

モノは 解体車の カプリスから 降ろしたもの。 
そのまま使うのは 恐いので、 使うときには リビルト済みの トランスを 買って使います。
その際、差替用の コアとして オートマ屋に渡す用として 使います。

 サイドモータースさんで 色々、話して 物色。 

しかし その間も コストコで買った、 バターが 暑い車内で 溶けてないか 気が気じゃアリマセン。
なんで、こんな暑い日に バター買ったんだろう、、、、しかも 5個SET・・・・

DSC00349.jpg

 うだる様な 暑さと、息苦しさに 耐えながら サービスエリアに滑り込み、 昼食。

その間も バターが 暑い車内で 溶けてないか 気が気では アリマセン。

図書館で 涼もうとか、 小学生みたいな事いう アヒルさんの一言と
今にも 溶けそうな バターを守りたい一心で、 現実に 帰る決意が、、、、。


 暑さで おかしくなった ワタクシと、 元々おかしい アヒルさん。
あやうく、今日も 長野 行ってしまうトコでした。 遅いアトレーで 良かった、、、、

DSC00350.jpg
DSC00351.jpg

 そんなこんなで シュラウド完成。  1mmアルミ板で 製作。

電ファンを 固定して、 ラジエーターに マウント。 


 うだる様な 暑さのガレージで、 汁ダクになりながら 取り付け開始。

マスタングは フロントスペースが いじょうに 狭い為、 
厚いラジエーター、 シュラウド、 電ファンの コンボは かなり キビシイ。

シュラウドは 厚さ15mmで作り、 電ファンも 超薄型で ナントか クリアランスを 搾り出します。

結局 クランクプーリーと、電ファンの モーター部の クリアランスは 10mm弱。

エンジンは 左右に多少は 振れるでしょうが、前後方向には 動かないでしょう、、、、、
と 得意の 浅はか計算。  干渉したら、 シュラウド薄く 作り直します。

DSC00352.jpg
DSC00353.jpg

 ATFクーラーラインの パイプも 引き直し。 これで 4度目、、、、。さすがに 要領良くなったかなす。

ラジエーターホース、 ATFクーラーラインを 接続。 クーラント注入し、 無負荷では 漏れOK!

DSC00354.jpg
DSC00355.jpg
DSC00356.jpg
DSC00358.jpg

 今日は もう夜なので、 エンジンかけれません。 

明日以降に 昼間 時間ある時に エンジン掛けて、 再度漏れチェック。

水温計 作動と、 ヒート & パーコレーションしないか、 チェックがてら 試運転 行ってきます。

今日ぐらいの 暑さにも 負けないクルマに 作ったツモリ。
問題無いと イイのですが、、、、 ココに来て イツモノは 結構デス。


 OKなら、時間あれば 車検通しに 行ってきます。


[ 2009/07/16 03:04 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)