ホーム > 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES > STYLE LINE

STYLE LINE



 K子くん の  51 STYLE LINE


V 8  エンジン の  カタチ に

ファイヤー ウォール を  百叩き に  しまして


DSC_076m5.jpg


だいぶ  室内側 に  凹ませた  結果、


エンジン は  載りましたが

アクセル ペダル の  取り付け 部分 が  


DSC_076m6.jpg


大きく  変形 したので、 ペダル が  付かなく なりまして


しばらくは  手綱 で  乗りこなして  

もらおうと  思います  


DSC_076m8.jpg


と、 思っていたら、  RYU君 が  吊り下げ式 の  

アクセル ペダル を  加工 して  付けて くれるそうで


ペダル の  踏みやすい  位置 を   決めたら


DSC_076m9.jpg


ベース を  作って、 付けて くれまして


ロッド式 ではなく、  ケーブル コントロール 式 に  なったので

スムーズ に  動きまして


手綱 に ならずに 済んで、  ナニより です


DSC_077m0.jpg


50 STYLE LINE  には、   グリル を

オリジナル から 変更 して


BUICK グリル が  組んで ありましたが


DSC_077m1.jpg


グリル を 移植 する際に、  BUICK グリル が

収まるように、  グリル 周辺 を  切ったようですが


ボンネット の  キャッチ と、  ロック 部分 が

付いてませんで、、、、、

 
DSC_077m2.jpg


ボンネット を  閉めても、  ロック が  掛からないので

ゴム ロープ で  引っ張って  止めるように なってまして、、、、


走ると、  バタ バタ  しまして、   ゴム ロープ が  切れたら

走行中 に  開いて しまうようで、   ナニより です。。。。。


DSC_078m0.jpg


トランク も、  トランク エンブレム を  

シェイブ してありますが、  その際 に  同様に


ロック と、 キャッチ を  外して ありまして


DSC_078m2.jpg


” ゴム ロープ の 刑 ”  に  なっています、、、、


どちらも、 ロック と  キャッチ が  付けられなく  なってしまい、  

取付 方法 を  変更 する  必要 が  あったようですが


DSC_078m3.jpg


諦めて、 外したまま  トランク に  

突っ込んで ありまして


” ゴム ロープ  命 !  ”  で、  ナニより です。


DSC_078m4.jpg


V 8 エンジン に  積み替え しまして、  

早く 走れるように なったのに


走行中 に  エンジン フード が  飛んでいったら   

ヤバいすよ。。。。


DSC_078m6.jpg


と、 さすがに 見かねた  RYU君 が   

きちんと  ロック が  かかるよう

加工 して、  取付け していく ようです


DSC_078m1.jpg


トランク に  転がっていた、 キャッチ と

ロック 部品 を  出してきまして


どういう  構造 で、 どういう  仕組み で

ロック されて、 解除 できるのか   検証 しまして

足りない  部品 も  解ってきました。


DSC_078m7.jpg


テンション スプリング と、  スプリング 用 の  

カップリング が  足りない ことが  解りましたが


アメリカ に  頼んでも、  届くまで  待ってると  

時間  かかって  しょうがないので


DSC_078m8.jpg


50 MERC  から、  パクろうと  してまして、、、、、

現行犯 逮捕 で  ございます。


50 MERC は、  スプリング が  劣化 してたので

  
DSC_077m3.jpg


新品 スプリング を  買ってきて、  組み付け ましたら


バネ が  元気 なので、  テンション が  強すぎて、  

エンジン フード を   閉めようと  すると、  


DSC_077m4.jpg


ぼいーん  と、  跳ね返されて   閉まり が  悪くなりまして、 


スプリング の  テンション は  上がりましたが

僕 の  テンション は、  ダダ下がり に  なりまして


DSC_077m6.jpg


跳ね返し 抜群 の、  元気 な  バネ に 

「 負けねー ! 」  と、  屈さない  漏田くん は


おらっ !  と、  やみくも に  強く 閉めて ましたら


DSC_077m7.jpg


「 テンション 調整 機構 で  一番 弱くして、  それでも  強すぎる 時は

バネ 切って、  テンション を  弱くして あげるんだよ 」 


と、 K藤 師範 に   教えて もらいまして


DSC_077m8.jpg


「 押忍 !  なるほど、 解りました ! 」  

と、 感心 してから   数か月、、、、、、  


未だに 「 負けねー ! 」  と、  やみくも に  強く  閉めてる

漏田くん に  見かねた、  K藤 師範 が  


DSC_077m9.jpg


バネ 切って、  テンション 調整 して くれまして

どうも  ありがとう  ございました。。。。。。


面倒 臭がり な  漏田くん に、  呆れた  K藤 師範 が   加工 してくれたので

今では  抜群 の テンション  で   最高 ですが


DSC_079m5.jpg


そんな  大切な  ロック 部分 を  盗もうと  している

RYU君 は、   現行犯 で  逮捕 しまして


保釈金 を  受け取った  漏田くん は、  吉原 に  TSU-君 に 似た、  

通り魔 が  いないか、 巡回 に  向かいまして


DSC_079m7.jpg


RYU君 は、 自分 の  63 IMPALA やら

60 WAGON やらの  ロック を  検証 して


スプリング用の カップリング を  作りまして


DSC_079m8.jpg


切り出したり、  削ったり、 溶接 したり と


苦労 しながら、  ピッタリ サイズ の

カップリング を  製作 しまして


DSC_079m9.jpg


スプリング は、  H野 ヤード からの  発掘品 でしょうか、、、、、


無事、  スプリング と、 カップリング の

不足 していた  部品 も  揃いまして
 

次は  キャッチ 部分 の  取付けに  進みます


DSC_080m0.jpg


付いていた、 BUICK グリル と、  直6 エンジン は  

K下さん が   買い取って くれまして、


今後、  どんな グリル を  組むのかは、  まだ 未定 の  ようですが

グリル 形状 に 問わず、 きちんと  ロック が  出来る 構造 に  頑張ります



VIVA !  RYU & K子くん & K藤 師範 !!!!!!!





[ 2014/03/06 01:15 ] 50 CHEVY STYLE-LINE *BUBBLES | トラックバック(-) | コメント(-)