ホーム > 59 CHEVY PARK WOOD * L/S  > 59 WAGON

59 WAGON

 
 ここ  数日、   腹痛 と  下痢 に  悩まされて いまして

仕事中 は  仕事柄、  ツナギ服 を  着ているので


脱ぐのに  時間 と、 場所 が  必要 なので

突然  襲ってくる  便意 に、  負けっ放し  でして、、、、、


20140117_023725.jpg


おむつ  履け  とか、   肛門 に  栓 入れとけ とか、

言われ 放題 の  今日 この頃、、、、


皆様、 如何  お過ごし  ですか?


20140117_023717.jpg


20日 で  作業 を  終わらせると  進めている

ライフ スタイル  S木さん の   59 WAGON  ですが


同様に、  腹痛 と  下痢  で    苦しんでいる  DAICHI や、  

ものもらい で  困っている、 S庭 師範


DSC_0226n.jpg


通年、 インキン タムシ の   カウパー氏  と、

通年、 5月病 の   TSU-君、

子供 できたけど、 金欠 の  RYU君 と

と、  負傷者  続出  ですが


DSC_0229n.jpg


有言 実行、 必ず  間に 合わせます

S庭  師範 が。。。。。。。


僕は  歩くと 屁 が  出て

かがむ と  うんこ が  出るので

温かく  見守る 係り に   徹しまして


DSC_0233n.jpg


レーザー 飛ばして、 水平 を  確認 したら


ボクシング した、 カブトガニ と  フレーム を

4 インチ  ずらして、 仮 溶接 しまして


DSC_0234n.jpg


丸ごと、  ごっそり  フレーム が

持ち上がって、 組戻されました。


まずは  仮 溶接 の まま、 この フレーム 位置 で

デフ が  求めている  位置まで  上がるのと


DSC_0236n.jpg


大きく  切開  した ボディ を  埋め戻すときに

ボディ に  しっかり  補強 を  入れますが  


骨組み 入れて、  ひな壇 を  組んだらでも  

高く  作り直す  ボディ も  想定 通り かを  確認 しまして

 
DSC_0252n.jpg


サスペンション の  ジオメトリ に

狂いが  出ないか、  確認 していきます


アッパー アーム も  組み付けましたら

グランド スラム時 に、 ホーシング に  僅かに  当たるので


DSC_0254n.jpg


僕は 見なかった 事に  してましたが

S庭 師範 は  アッパー アーム の

加工 に  着手 しまして


DSC_0255n.jpg


干渉 する 部分 を  えぐり取りまして

くぼんだ 部分 に  鉄板 を  貼っていきます


裏 表 とも、  しっかり  溶接 したら

ビート を  削って、 きれいに  処理 しまして


DSC_0257n.jpg


ホーシング を  かわす  形 の

アッパー アーム に  なりました


続いて、 ラテラル ロッド の  位置 に

ズレ が  生じたので


DSC_0258n.jpg


デフ側の  ブラケット 位置 を  変更 しまして


ショック の  タワー位置 も、  デフ が  

あがって 来るように なる分、  位置 を  高く  ずらしまして
 

DSC_0261n.jpg


アッパー、 ロワー 各 アーム、 

ラテラル ロッド も、 ショック も  


全て  無理なく  きちんと  

作動 するのを  確認 


DSC_0259n.jpg


アッパー、 ロワー 各 アーム、 ラテラル ロッド、 

ショック、  ボディ マウント と、


全て  これまで  付いていた 物 を  

そのまま  使えるのも、 


DSC_0262n.jpg


オリジナル フレーム を   そのまま

持ち上げる  利点 でして


S庭 師範 の  X フレーム  攻略  新構想、

うまく  いくのか  楽しみです


VIVA !  S木さん & S庭 道場 & RYU !!!!!!!



[ 2014/01/29 06:44 ] 59 CHEVY PARK WOOD * L/S  | トラックバック(-) | コメント(-)