ホーム > 59 CHEVY PARK WOOD * L/S  > 59 WAGON

59 WAGON


 S木さん の  59 WAGON

リア フレーム、 C ノッチ 始まりまして



4インチ の  C ノッチ と、 それに ともなう

ショック、 ボディ マウント の  リロケート


DSC_0115 (2)


アッパー アーム、 ラテラル ロッド の  加工、

フレーム の  センター トンネル 拡張


BODY の  センター トンネル、 ひな壇 加工 と

作業 は  山盛り  ですが


DSC_0119 (3)


さらに  バネ足 から、  4輪 独立 で、  

エアサス を  取付 しまして、


フロント も  加工 して、  乗り心地 が  良くなるよう 

大きな  エア バック を  組み込みます


DSC_0121 (3)


マフラーは 現在、 オリジナル の  シングル マフラー  ですが

C ノッチ するので、 リア フレーム 部分 の  高さ が  変わり

マフラー の 作り直しも  必要なので、 


今回、 デュアル に  変更し、  前から  後ろまで

全部  引き直し も  していきます


DSC_0122 (3)


そんな  難しい 作業 が  沢山 あるのに  

S庭師範 は、 「 全部 で  20日 あれば  終わります 」

と、 言ってまして、、、、、、、、


予算 と、 納期 を  抑えるために

フレーム オフ せずに  作業 していく ようです


DSC_0123 (2)


それでも、 妥協 無し の  S庭 クォリティー で

作り込んでいくので、  ホントの ホント に 

たった 20日 で  終わるんでしょうか !?


まずは、 どこを どう 切って、 どう つなぐか  よく 検証 して

必要な 材料 を  洗い出し、  オーダー するのに、   1日 費やしまして


DSC_0126 (3)


レーザー レベル を  使って  1mm 単位 で

計測 と、 位置出し、  


シート や、 内装 などを  外して、 切断 作業の 際に  

火の粉 が  飛ぶので、  養生 に  1日。


DSC_0127 (3)


その 翌日からは、 検証 を 終えた  リア 足周り を  

どん どん  取り外し していきまして


スプリング、  ショック、 アッパーアーム、

ラテラル ロッド  外して


DSC_0130 (2)


デフ と、  ガソリン タンク も  降ろしまして

マフラー、 ペラ シャフト も  外て いきます


フレーム に  入っている、 ブレス も  

一旦  取り外しまして


DSC_0131 (2)


センター サポート  玉砕 してましたが


今の シャフト は、  車高調 に  追従 するよう

テレスコ シャフト に  交換 して

 
DSC_0132 (2)


センター サポート も、 ヘビィー デュ―ティー 仕様 に

交換 していきます


C ノッチ 作業前に  外す 物は  全部  撤去 しまして

切断  準備 完了


DSC_0133 (2)


さて、 まだ  誰も やっていない  方法 での  C ノッチ、  

どんな  やり方なのか、  楽しみ です。


そして、 これだけの メニュー を  20日 で  終わらせるには

どうやって  進めていくのかも、  とても  楽しみです


VIVA !  S木さん & S庭 道場 & RYU !!!!!!







[ 2014/01/18 07:00 ] 59 CHEVY PARK WOOD * L/S  | トラックバック(-) | コメント(-)