59 WAGON



 LIFE STYLE  S木さん の   59 WAGON 


エンジン  載せ替えて と  頼まれてましたが

HRCS が  終わるまで  待ってもらって いましたが

ようやく、 ひと段落 したので、 預かることに なりまして


DSmC_0992.jpg


ちょうど  K下さん の  53 CHEVY から  降ろした

USED エンジン を   譲って もらえたので


それに  載せ替え することに  なりまして


DSmC_0993.jpg


これまた、 K下さん が  59 SEDAN DELI 用 にと

用意 していた、 VINTAGE AIR の  エアコン キット も  


使わなく なったからと、  以前  譲って もらったのが  あったので


DmSC_0997.jpg


エンジン 載せ替え に  合わせて、  エアコン の  取付 も  

一緒に やることに  なりまして


雨漏り 修理 と、 傷 が 付いた、 フロント ガラス の 交換
  
パワステ や、  電気系統 の  修理 なども   

一気に  やってしまうようで、  楽しそうで  ナニより です

 
DSC_0994 (2)


2バレル キャブ の  283、  パワーグライド が  載っていましたが

パワー が 無いのと、 ブローバイガス が  酷いからと  降ろされまして、 


リビルト するのではなく、  モア パワー ということで

350 エンジン に  なりました


20131206_010714.jpg


油汚れ が  酷かった、  アイアン パワーグライド も

油漏れ してるだろうから、 点検 と 修理 で  

一緒に   降ろしまして、 よく 掃除 して  点検。


DSC_1008 (2)


ミッション 自体からの  オイル漏れは ほとんどなく


エンジン の  ドラフト チューブ から  吐き出された

オイル混じり の  ブローバイガス が


ミッション に  掛かって、  汚れていたようで


DSC_1011 (2)


ミッション は  再利用 して、 予算 節約。


エアコン の  コンプレッサー、 オルタ の  ブラケット は

エンジン 見せびらかす ことないから、  なるべく  安い物を

との 要望 に  合わせて、


DSC_1012 (2)


VINTAGE AIR 製 の  スタンダート な

タイプ を  使いまして、


オルタ や、 デスビ、 フューエル ポンプ や

パワステ ポンプ なども   そっくり  移植 します


DSC_1013 )


消耗品 だけ  交換 することで、  費用 を  節約 しまして


補機類 を  仮組みして、 確認したら、  一旦 バラして

エンジン を  載せまして、 エアコン の  取付 に  進みます


DSC_1014 (2)


エアコン キット には、  新しい  ヒーター ユニット も

含まれてるので、  オリジナル の  ユニット は  外して


新しい  ユニット を  組んでいきます


DSC_1016 (2)


59 は、 ヒーター ユニット を  外すのに

フェンダー が  付いていると、 手が 入らず  

スペース が  狭くて、 作業 しづらいのと、


DSC_1015 (2)


エアコン の  ホース は、  エンジン ルーム ではなく

インナー フェンダー の 中を  とりまわすと


すっきりして、 カッコイイのと


DSC_1017 (2)


ライン を  引いて いくときに

右側 の  フェンダー を  外していると

作業 し易いので、 


取り外して  作業 を  進めてまして


DSC_1018 (2)


コンデンサー 付けると、 オリジナル の  ホーン が

付かなくなるのを、  気付かないような 加工 を して  回避したり


エアコン ホース の 金具 は、 アメリカ の ものを 使うと

ガス が  漏れ易いので、   日本製 の  金具 を  使ったり


DSC_1019 (2)


室内 の  ユニット を  整備性 が いいように

改良 して  取り付けたり と


よく  エアコン 取り付けている、 S庭 師範  や

DAICHI の  ノウハウ を 生かして、 進めているようです


VIVA !  S庭 道場 & DAICHI !!!!!!!







[ 2014/01/13 08:00 ] 59 CHEVY PARK WOOD * L/S  | トラックバック(-) | コメント(-)