ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > フレンチンコ

フレンチンコ



 50 merc、 フレンチンコ中


カウパー氏 の  チンコ は、 使う 機会こそ  少ないですが、 

まだまだ  健在 でして


年甲斐にも無く、 ニーソ とか、 ハイソ とか  喜んでいるので

馬鹿かよ  と、  見下している   


DSC_0106 (2)


H野 キャプテン は、  使いたい シュチュエーション は  多いですが、 

固さ不足 に  悩まされている  今日 この頃、、、、、


添加剤 が  命の、  H野さんの  おちんこ も  食い込むように

フレンチング してもらおうと  思います


DSC_0107 (2)


レーザー 飛ばして、 誤差 1mm 以内 で

位置決め  しまして


マーキング  しましたら


DSC_0109 (2)


DSC_0113.jpg


ボディ に  接続する、 周囲 の  耳 部分 の 角度 が 

KIT の ままだと、  BODY の  形状 に

ぴったり  合いませんで


DSC_0114.jpg


DSC_0115.jpg


上側 は、 平ら に  なっていますが

下に 行くにつれて、 


耳の 起き具合 が  鋭角 に  

なってくるので


DSC_0119 (2)


DSC_0116.jpg


事前 に  カタチ が  ぴったり 合うように

S庭 師範 が  叩いて、 

板金 してくれまして


DSC_0120 (2)


DSC_0122 (2)


S庭 師範 は、  ハンマー 1つで

板金 してまして


どうすると、 こういう  ラウンド 具合 に

板金 できるのかは  不思議 ですが


DSC_0125 (2)


見てても、 説明  してもらっても

まったく  解りません。。。。


カタチ を  あわせたら、 仮付け しまして


DSC_0126 (2)


DSC_0127 (2)


ちょうど良い、 出目具合 が  最高 です


RYU君 が  熱で  歪ませないよう

全周 を  点付け で  溶接 してくれまして


DSC_0130.jpg


溶接跡 を  きれいに  ならしまして

きれいな おめめ に   なりました


このままでも  じゅうぶん

パテ は  薄く  済みそうですが


DSC_0134.jpg


DSC_0135.jpg


僅かに  残っている、  

溶接跡の  小さな 隙間 と


フェンダー と、 グリル フィラー を

点付け した  隙間 を


DSC_0136.jpg


DSC_0137.jpg


得意 の  はんだ  で  

埋めていくそうです


S庭 師範 と、 RYU君 の

  
DSC_0138.jpg


DSC_0140.jpg


匠 の  メタル ワーク で

フレンチング  進んでまして


完成が 楽しみです


VIVA ! S庭 道場 ! & RYU !!!!!!!!





[ 2013/12/26 06:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)