ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > 1 DAY  スムージング

1 DAY  スムージング



 ACID 57


1 DAY  スムージング、  進めてまして


昨日 の BLOG の  内容 の  

説明 が  足りなくて  解りづらい、、、、、  と

指摘 を 受けたので  少し  補足 を


DSCm_0833.jpg


DSC_0843mm.jpg


不要になった、 細かい 穴 や、  ボルト 穴

エアコン の 配管 を  通していた 部分 

一度  埋めまして


DSCm_0840.jpg


ブースター 取り付け部分 と、  センター トンネル 上 が  

プレス ライン より  1段 低くなってるので


DSCm_0839.jpg


鉄板 を 切り出して、 スペーサー を  作りまして


フルカバー の 型紙 も  作って

こちらも 切り出しまして


DSCm_0865.jpg


およよ、、、、、!?  


2つの  ちっさい 切れ端 は  ナンでしょうか !?


DSCm_0859.jpg


切り出した、 フルカバー は  

周り を  叩いて、 外周 を

ラウンド 状 に  していきまして


DSCm_0860.jpg


ナゼ、 ラウンド状 に  するのかは

後々 説明 すると しまして


DSCm_0861.jpg


スペーサー を  ファイヤー ウォール に

溶接 したら、  錆止め の

鉛 塗装 を  施しまして


DSCm_0863.jpg


DSCm_0864.jpg


いよいよ、 フルカバー を  溶接。


周囲 を きっちり  溶接 したら

2つの  切れ端 が  登場 しまして


DSCm_0867.jpg


ファイヤー ウォール と、 ボディ マウント の

隙間 に  貼っていきます


昨日 の BLOG で、 フルカバー を

溶接 し終えたあとに、  まだ  やりたいとこが ある、、、、

 
DSCm_0868.jpg


と、 言ってたのは  ココ の  事でして


ファイヤー ウォール が  ツルツル に なると

ここの 隙間が  目立って しまうんだそうで、、、、、

 
DSCm_0869.jpg


先日、 CAL FLAVOR で  展示 した

回転台 に  載せていた、 56 BEL AIR の


ファイヤー ウォール を  スムージング していた時に

気づいたんだ そうです。。。。。。


DSCm_0871.jpg


僕には まったく  気に なりませんが

S庭 師範 は  絶対  許せないんだそうで


最初 から  埋めるための  切れ端を  

切り出して ありまして、、、、、、


DSCm_0872.jpg


細かい ところで、 エンジン 載せたら

覗きこまないと  見えない ところですが


時間 あっても、 1 DAY だろうが、  

妥協 せずに  やらないと  気が 済まないようで


DSCm_0876.jpg


隙間 に  フタ したら、 フルカバー の

溶接跡 を  ささっと  ならします


フルカバー の 周囲を ラウンド状 に  

していたのは


DSCm_0879.jpg


カバー と、 BODY の  接続部 が  

滑らかに なるように


あらかじめ、 処理 していたようで


DSCm_0880.jpg


お陰で きれいな  アール を かいて

つながっているので


縁が 切れたり、  つなぎ目が

段差 に なったり せず


DSC_0m876.jpg


溶接後 も、 表面、 接続部分 とも

つる つる に  なりまして


ボディ マウント との 接続部分 も

つる つる に なって、  何とも 羨ましい 限りです


DSC_0m877.jpg


これで、 ファイヤー ウォール スムージング の

金属 加工 は  終了 しまして


時間 が ないので、 すぐさま 板金 担当の

K賀くん が  面だし に  掛かりまして


DSC_0m882.jpg


センター トンネル の 内側 など

下に 潜らない 限り、


誰にも  見えない 部分 ですが


DSC_0m883.jpg


妥協 せずに、 綺麗に  仕上げてまして


ボディ と、 フレーム の  狭い 

隙間 に 入って  一生懸命 作業 してまして、、、、、


DSC_0m884.jpg


僕は  閉所 恐怖症 なので

絶対  そこには  入れませんが


やや 小柄な  K賀くん でも

狭そうで、 ナニよりです、、、、、


DSC_0m902.jpg


以前 の  エアコン の 配管 を 通すための

側面 の 穴 ( バルクヘッド ) は


フェンダー を 外さないと 触れない 位置で

メンテナンス性 が  良くないとの 見解 に  なりまして

埋めて シェイブ しまして


DSC_0m901.jpg


フェンダー を 外さなくても、 脱着 できて

エンジン ルーム から  見えづらい 位置 に  リロケート。


小箱 の 中に、 配管を 接続する、 バルクヘッド フィッティング を

埋め込むよう  つくりましたら


DSC_0928.jpg


K賀くん の  面だし も 終わり、 サフ 塗りまして  

1 DAY スムージング、   無事、 完了 です !


時間 が 無いながらも、 妥協 無し で  作り込みまして

まっ平 の  つるつる ファイヤー ウォール に  なりました!


ホントに 1日 で  作業 を 終えまして、  今日は  さっさと  帰って 

明日 サフ研いだら、 いよいよ 塗装 に  進みます


VIVA !  S庭 道場 & RYU !!!!

  VIVA !  1 DAY スムージング !!!!!




[ 2013/12/14 04:26 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)