57 NOMAD



57 NOMAD


ボデイ の 歪み 修正 を  終えまして

モール 取り付け の  穴埋め へ


DSC_1358n.jpg


DSC_1359n.jpg


クォーター モール の  モール を

一部 埋めるようで


溶接 するので、 塗装 剥がしまして


DSC_1364n.jpg


DSC_1362.jpg


裏から 鉄板 を  あてて、 

溶接 しましたら


RYU君 が  はんだ で  埋めていきまして


DSC_1377n.jpg


DSC_1378n.jpg


最後 に  表面 を  整えて

モール 穴埋め 完了 です


DSC_1379n.jpg


続いて、 ペイント しなおした 後に

各部 の モール類の チリが 

ピッタリ 合うように 調整 しておきます


DSC_1505n.jpg


ペイント後に 合わないと  原因 を  調べたら

BODY 側 に  問題 が ありました、、、、


と、なっても、 取り返し が  つかないので


DSC_1506n.jpg


ボデイ の 歪み 修正 を  するのに

モール を 痛めないよう、 外してあった  

モール を、 一旦、 全部 組み付けまして

確認 していきます


DSC_1507n.jpg


ルーフレール の モール を

取り付けて いましたら


「 レインガーター が  途中までしか ありません 」

と、 S庭 師範 が  気づきまして


DSC_1508n.jpg


うーん、 NOMAD は  元から 

途中までしか  ガーター が ない 

構造 なんでしょうか ?


DSC_0001n.jpg


それとも、 モールで隠れてしまう部分 なので


腐ってしまっていた 部分 の  再生 は  

あきらめたんでしょうか

 
DSC_0002n.jpg


DSC_0012n.jpg


DSC_0014n.jpg


どちらにせよ、 あったほうが 良いものが ない、、、、

モールを きちんと 固定できない、、、、、、 


のは、S庭 師範 は   許しません と なりまして


DSC_0016.jpg


S庭 師範 が  ガーター 製作。


フラット バー を  ボデイに 

合わせて  曲げまして


DSC_0015n.jpg


溶接 しまして、  ハンマリング で

歪み とりまして


レインガーター 取り付け 完了


DSC_0004n.jpg


雨 降ったとき、 ルーフ から

流れてくる  水 は


この レイン ガーター に 沿って

流れて いきますが


DSC_0005n.jpg


途中 で、 ガーター が  無くなっていたので

全部、 室内 に 流れ込んで しまう 状態

だったのが


DSC_0006n.jpg


ガーター を  付けたことに よって

きちんと ドア の 後ろまで  

排水 されるように なりまして


DSC_0007n.jpg


ルーフ レール モール の  取り付け も

挟み込んで 固定 する 部分 が  出来たので


がっちり 取り付け できるように なりました


DSC_0008n.jpg


ひとつ ひとつ、 問題 を 見つけては

対策 していきまして


いよいよ、 NOMAD BODY も  

煮詰まって きました


VIVA ! S庭 道場 & RYU !!!!!!!!!!




[ 2013/11/18 10:02 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)