50 MERC



 50 MERC


分解 していた、 BODY の 

組立て が  始まりまして


DSCm_0018 (3)


ざっと、 組み立てて いくと

カウパー氏 の 顔 みたい に  

歪んで いますが


DSCm_0019 (2)


それでも、 カウパー氏 よりは

はるかに  男前 です


仮締め で  組んでいくと

カウパー級 ですが


DSCm_0020 (2)


S庭 師範 と、 RYU君 で

チリ合わせ 進めていくと


TSU-君 くらい に  なってきまして


DSCm_0021 (2)


だいぶ、 いい オトコ に  なってきましたが


目指すは、 ” 福山 雅治 ”  なので、 

まだ まだ、 頑張ります


DSCm_0022 (2)


S庭さん と、 RYU君 が。。。。


裏 は  デコボコ なのに、 表 は  平ら な

グリル下 の  パン を 見た、 S庭 師範 が

「 パテ そうとう  入ってますね。  出来る限り、 修正 しましょう 」


DSC_149m6m.jpg


と、 いうことで、 画像 無修正 処理機 に  夢 を 馳せたのは

カウパー氏 ですが


ストレート ボディ に  夢を 馳せた  僕 は


DSCm_0023 (2)


「 よろちくび お願いします 」  と、 お願い しただけ 

こういちろう に  パテ 剥がして もらいまして、、、、、


S庭 師範 が、 丸2日 かけて  ハンマリング。。。。。


DSCm_0072 (2)


昔、修理 したひとも  かなり  叩いて 直したようですが

鉄 が 伸びてしまい、 これ以上 叩くと   広がり過ぎて 


パネル が  大きくなって  クルマ に  合わなくなるので

諦めたようですが


DSCm_0073 (2)


そこは、 S庭 師範 が  技術 を 駆使 して

修正 してくれまして、


そうとう、 きれいに なりました

 
DSCm_0074 (2)


ドア の チリ 合わせ や、 後ろ の パン の

チリ合わせ も  してもらったので


板金 担当 の  K賀くん も  

面だし 始めたようで


DSCm_0079.jpg


S庭 師範 と、 RYU君 は  顔周り の

組立て してくれて まして


K賀くん が  面だし を


DSCm_0080 (2)


僕は、 昼寝 と  ライス を  担当 していまして


他力本願 全開 ですが、 みんな が  CAL FLAVOR に  

間に合わせて くれるよう、  心 から  お祈り しまして


今日も  美味しい  ご飯 を  頂きたいと 思います


DSCm_0085 (2)


今日も  満腹 で、  天気 も 良いので、  

少し 早目に  お昼寝  しようと 思いましたら


早く、 エンジン 掛かるように  しろ  とか

さっさと、 ブレーキ  終わらせろ とか  言われるので


DSCm_0039 (2)


育メン こういちろう を  呼び出しまして

エア抜き  手伝って もらいましたら


彼は 足が 短かいので、  ペダル を 奥まで  踏み込めないので

エア が  抜けきりませんで、、、、、


DSCm_0196 (2)



エンジン 始動 と、 調整 を、 ESE の  K木 師範 に  

HELP  頼みまして、 無事、 始動 させて もらいましたが


新品 燃料 ポンプ の、 燃圧 が  足りないようで、、、、、、


DSCm_0200.jpg


急いで、 カウパー氏 の  しこ しこ ポンプ  に  変更 します。


S庭 師範 と、 RYU君 は、 ヘッドライト の

フレンチング に  着手 するようで


CAL FLAVOR は、 ライス 片手に  うろつきます。。。。。。。。


VIVA !  S庭 道場 & RYU

THANK’S !  K木 師範 & K賀くん & 河川敷 !!!!!!







[ 2013/11/08 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)