ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC



 50 MERC

エマージェンシー ブレーキ   取付中


イコライザー用 の  三日月 ナット を

再生 しまして


DSC_0250 (2)


イコライザー までの、 フロント ケーブル を

引いて いきます


LOKAR の  ユニバーサル ケーブル KIT 

なので、 長い ケーブル の まま  届くので


DSC_0255 (2)


まず は  ファイヤー ウォール から、 

イコライザー に  行くまでの  途中 に   


ケーブル が スムース に  動くよう

たるんだり、 遊んだり しない  位置 を  探して


DSC_0256 (2)


ガイド ブラケット を  装着 しまして


今回 は、 付属 した  ガイド用 ブラケット が

そのまま 組むと  角度 が  合わず


ケーブル の  向き と、 動き が  悪くなるので


DSC_0257 (2)


ブラケット を  炙って  曲げまして


クルマ への  取り付け 位置 に  合わせて

角度 を  決めましたら


錆止 塗って おきまして


DSC_0258 (2)


ファイヤー ウォール の  ガイド から、  ガイド まで

ケーブル の  長さ を  合わせて  切りましたら


ケーブル を  通して いきまして


DSC_0261 (2)


LOKAR の  ユニバーサル の  

イコライザー も  付属 していましたが


オリジナル が  一番  構造的 にも

作動 も、  スムーズ なので


DSC_0260 (2)


ガイド と、 ケーブル だけ、 LOKAR を  使いまして


イコライザー 周り は、  オリジナル を  

再利用 して、   連結。


DSC_m0636.jpg


オリジナル の  弓型 の  イコライザー には、

オリジナル の  三日月 ナット でないと  

しっくり きませんでしたので、  再生 した  次第です

 
DSC_m0634.jpg


続いて、  イコライザー から、 後ろ の

リア ケーブル に  進みまして


デフ が、 オリジナル から、 FORD 9 に

変更 したので


DSC_m0635.jpg


ケーブル の 長さ と、 形状 も  合わなくなり

フロント ケーブル 同様、


LOKAR 製 の、 ユニバーサル品 で

取り回し していきます


DSC_m0526 (2)


オリジナル の  リア ケーブル は

1本物 で、 左右 ドラム ブレーキ を

渡して いますが


DSC_m0527 (2)


LOKAR の ケーブル は

左右 独立 なので、


イコライザー に  組み付けする

バランサー は


DSC_06m37.jpg


イコライザー に  装着 する、 バランサー も

LOKAR の  付属品 を  使うことに しまして


左右 の ケーブル の、 ガイド ブラケット も

装着 しますが


DSC_06m38.jpg


付属 の KIT の  ブラケット は

2本 ガイド を  装着 する  タイプ だったので


1個 空いてるまま に  なるのは   しっくり こないので

加工 して、 1本用 に  しまして


DSC_0413m.jpg


DSC_0412m.jpg


これまた、 ユニバーサル で 

長いまま  届く、 ケーブル を


バランサー から、 ガイド の  長さ に

合わせて、 切断 しまして


DSC_06m39.jpg


ガイド チューブ を  通して、


バランサー と、 リア ブレーキ を

ケーブル で  つなぎまして


DSC_06m43.jpg


リア ブレーキ 取り回し  完了。


この後、 室内 の  ハンド ブレーキ レバー を

引いた時の   ひきしろ 調整  しまして
 

DSC_06m41.jpg


電動 ブレーキ や、 マフラー などで、 狭くなった

フロア下 も  無事、 クリア しまして 


グランド スラム しても、  デフ 降りてきても  

干渉 せず、  きちん と  機能 することを  確認 しまして  


エマージェンシー ブレーキ  完成 です。




[ 2013/10/30 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)