57 NOMAD



 57 NOMAD

リア シート 加工中


座面 の  加工 を  終えまして、

次 は  シート バック の  加工 に  進みます


DSCm_0459.jpg


現在、 57 NOMAD に  付けている

シート バック は、


ワゴン用 ではなく、 クーペ用 のため

形が あってませんで

 
DSCm_0460.jpg


収まりが  悪いので、 形が 合うよう

加工 していきます


スプリング が、  シート の  形 や

骨格 を  作って いるので


DSCm_0461.jpg


カバー を  剥がして、 形 を 確認 しまして


理想 の 形に 近い、 55 HANDY MAN の  

シート と  比較 しましたら


DSCm_0464.jpg


だいぶ、 高さ が  高く、  ボトム側 の  形が  違ってまして


実際 に クルマ に  乗せながら、  どこを どう 加工 すれば、

収まり が  良くなるか  検証 します


DSC_0467.jpg


高さ が   約 2 インチ  高すぎて

ドア の  上面 より   高く なってしまい


横から  見たときに、 シート が  

見えて しまうので  
 

DSCm_0466.jpg


まずは、  高さ の  変更 数値 を

決めまして


手前 だけ、  高く 見えますが


DSCm_0468.jpg


手前 だけ、  高さ を  低くすると

カバー を 貼って  仕上げたときに


ハス切り の  ように  なってしまうので

全体的 に  高さ を  詰めるように します


DSCm_0469.jpg


ワゴン用 の  ボトム側 の  両サイド は、

タイヤ の  アーチ に  沿うような  形状 ですが


クーペ には、  ドア パネル 兼

大きな アーム レスト が  付くので


DSCm_0470.jpg


それを  かわすような  形 でして

この NOMAD は、 ワゴン用 の  

形 に  作り直すのではなく


NOMAD に 合うように、 アームレスト を  

作ってしまう ことに  なりまして


DSCm_0473.jpg


両サイド の  形状 変更 は  せず、

高さ の  変更 に  進みます


両サイド に 装着 される、  アーム レスト の

高さ に  上側 の  形状 が  合うように


DSmC_0472.jpg


まずは  中間 部分 で  ばっさり  切断 しまして


スプリング の 強度 が  無くならないよう

センター 付近 の   重なってる

部分 を  残して、    高さ を  詰めたら


DSCm_0507.jpg


スプリング  1本  1本 を

溶接 して、  つないで いきます


両サイド の  後ろ側 の  面 は


DSCm_0510.jpg


カバー を  貼ったときに

クルマ の  BODY 形状 に

ピッタリ 合うよう


DSCm_0509.jpg


mmmmmmmmmm.jpg


端 に  カバー を  貼るため の

骨格 を  作るため


クルマ の  形 に  合わせた

骨 を  新設 してやりまして


DSCm_0508.jpg


まずは  リア シート バック の

高さ 変更 と、  形状 変更 の

加工 が  完了。


次 は、 シート 固定 の 加工 に 進みます


VIVA !  S庭 道場 & RYU !!!!!!








[ 2013/10/22 00:00 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)