ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > 57 NOMAD

57 NOMAD




 57 NOMAD


リア ゲート 周り の  BODY  修理中


サクサク の、 ゲート 上 の  BODY を

修復 しまして


DSCmm_0792.jpg


DSCmm_0793.jpg


レイン ガーター、  リア ピラー の

付け根 も  補修 し、  錆止め を  塗りまして


表側 は、 パテ無し で   ここまで  

綺麗 に  なりました。


DSCmm_0806.jpg



バック ガラス の  ヒンジ が  付く  周辺、

上側 の BODY は、  強度 を 出すため


2重 の  袋 構造 に  なっていますが


DSCmm_0796.jpg


DSCmm_0800.jpg


オリジナル の 構造 に、  新しい  鉄板 で

しっかり  修復 されまして


もう、 強度 不足 で  歪んでくる 

心配 も  なくなりました


DSCmm_0798.jpg


ヒンジ も  よく 掃除 し、  

錆止め 処理 しまして


外して あった、 リア ガラス を  

組み戻して、  建て付け や、 


DSCmm_0764.jpg


チリ が  きちんと  合うか、  確認 していきます


レイン ガーター は、   BODY 周囲 に

取り回されて いますが


DSCmm_0765.jpg


リア ゲート エリア は、 バックガラス 部分 だけ

BODY 側 には ガーター が  なく、


バック ガラス側 に  付いてまして 


DSCmm_0766.jpg


補修 した、  ルーフ の  ライン に 

歪み が  出てなくて


バック ガラス の  ライン と 

チリ が  合うように


DSC_m1459.jpg


バック ガラス と、  リア ゲート の

チリ が  合って、


開閉 も  スムーズ に  出来るように


DSC_m1457.jpg


BODY 側 の  レインガーター と

バック ガラス の  レイン ガーター が


きれいに  つながる  ように

調整、 修正 を  繰り返しまして


DSC_m1458.jpg


続いて、 近く で  溶接 したり、 切断 したり と   

加工 の ときに  ガラス に  傷が  付かないよう

外して おいた、 


リア ガラス 周り も  組戻しまして

  
DSC_m1479.jpg


修理 した、  ルーフ と、 サイド ガラス

サイド ガラス と、 トリム、 


モール ディング と、  問題なく

チリ も  ピタっと  合うよう

 
DSC_m1481.jpg


DSC_m1482.jpg


調整、 修正 して いきまして


続いて、  バック ガラス との  

建て付け、 チリ も  調整 しまして


DSC_m1483.jpg


無事、  リア ゲート 周り の  修理 完了。


じゅうぶん な  強度 と、 パテ無し でも

ここまでの  レベル で  修復 されまして


偽りの  ファイバー ボディ から、  脱出 できました


DSC_m1484.jpg


腐った 部分 の  修復 が  大変 だからと

ファイバー 貼って、 パテ を  盛ってしまえば  

まず  気付かれることは   無いんでしょう。。。。。


それなら、 「 ファイバー で   埋めた 」 と

言ってくれたら、いいんですが。。。


DSC_m1487.jpg


ファイバー 貼って、 100万  もらえるなら


僕も、 O崎さん の  穴だらけ の  59 ワゴン に

キッチン テープ  貼って、 100万  もらおうと 思います


クルマ を 直す、 作る 側も、  楽しめる  環境、

胸を はれる、 環境 を  目指しまして


VIVA !  S庭 道場 & RYU !!!!!!!!!!







 
[ 2013/09/15 00:00 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)