FC2ブログ
ホーム > 59 CHEVY NOMAD > 歴 史

歴 史

 
 ヤット、、、、、。 

コレ見て ナニか 解る人は、 ソートー マニア。

DSC00147.jpg

そう、コレは 「 CHEVY 59 WAGON 」の、 リアゲートに付く ウインドー レギュレターハンドル。

ワゴンの リアゲートは 外からの操作で、ウインドーを下げ リアゲート内側にある 
ハンドルに アクセスして 開きます。

 H野さんの 59WAGONは、このハンドルが 欠品していました。 
他は インテリア、エクステリアとも パーフェクト。  しかし このハンドル探しが また 難儀。 

前オーナー時も含めて、探し続けること 約4年。  ようやく 手に入れるコトが 出来ました。

DSC00146.jpgDSC00148.jpg

 59、60年の WAGON のみに 使われてる PARTSです。 
セダンデリバリーや エルカミには アリマセン。 モチロン、リプロも ありません。

WAGONは クーペや、コンバーより、 製造台数も 現存台数も 少ないので
この部品が 不要になって出てくる時は、 もう窓も、リアゲートも 開ける必要が無くなったとき。
何処かの 59 WAGONが、 ジャンクヤード行きに なる時だけでしょう、、、、。

 そんな 稀なPARTSなだけに、 見つかったのは 探し初めて 約4年経った ときでした、、、、、。

一部の 構成部品だけ 出たときが ありました。 他のパーツも バラけて出てくるかも・・・・
なんて 淡い期待を込めて 一応それも買っておきましたが、、、、、その後 再び 音沙汰なし。

今回、ASSYで 見つかったので ホント 良かった。 長い 闘いでした。

DSC00149.jpgDSC00150.jpg

 このアタリの PARTS探しは 大変だと、今回 痛感しました。

でも、 59年のクルマが、 50年前と カタチ変わらず 今でも 残ってるのって スゴイ。

きっと、生産された 数万台のうち 何台かしか 今は 残ってないんだろうケド、 
50年間 沢山のオーナーの人生に 関わり、 時代の 移り変わりを 見てきたのでしょう。

ナンカの雑誌にも 書いてありましたが、「 所有してるヒトの 車 」 なのは 間違いアリマセンが
50年という 歴史を歩んできた そのクルマは、 あなただけのモノでは ないと。  確かにデス。


 愛車と過ごす時間や、 こーやって PARTS探した時間も 大切です。

 今回、PARTSを 譲ってくれた 59 WAGONは、 残念ですが 廃車になり 50年の 
歴史に 幕を 閉じました。 H野さんの 59WAGONには まだまだ長生き してもらいましょう。


使わなくなった、 以前買った NOSの バックプレート。 記念に とって置きます。



[ 2009/06/22 05:08 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)