54



 54  CHEVY

サイド ガラス 製作中


三角窓 の  フレーム に  残っていた  ウェザー ストリップ は、  

カチ カチ に  硬化 していたので、 割って 取り除きまして


mmDSC_0287.jpg


3角窓 フレーム の  加工 に  進みます。


ドア ガラス は、 ワンピース化 せずに

3角窓 を 残す  オーダー なので


CHOP して、 3角窓 が 小さくなっても

きちんと 開閉 して、 機能 するように  作らないと いけません


mDSC_0164.jpg


3角窓 が、 スムーズ に  開閉 するためには

上下 の  支点 の 位置 が  水平 でないと

いけないので


支点 位置 が  ズレて しまわないよう  

作って いきます


mDSC_0387 (2)


採寸 し、 計算 した 

完成後 の  サイズ に  なるよう、


切断 する 部分 も   

よく 計算 しましたら

  
mDSC_0288 (2)


アンチ なので、 チップソー で

切断し、 高さ を  切り詰めまして


接合 しなおす  パーツ も  

切りだしていきます


mDSC_0289.jpg


3角窓 フレーム は、  高さ を 合わせる為

上側 を 切り詰めまして


上側 の  フレーム 長さ が  足りなくなるので

40mm  部品取り から  切り出して、 継ぎ足します


mmDSC_0301.jpg


左右分、 切断 しましたら

溶接 の 準備 を  しまして


素材 が  アンチ なので、  アルミ 溶接機 で

特殊 な  ろう金 を  使いながら

溶接 していきますが


mmDSC_0302.jpg


アンチ 溶接 は、  高度な  技術 と、 知識、

経験 が  必要 でして


熱 を 入れる 時間 を  ほんの 少し  誤っただけで

フレーム は、  一瞬 で  液体 と なって

消えて なくなります、、、、、、、


mDSC_0386 (2)


アンチ 溶接 作業 は、  万が一  失敗 した時には


また フレーム を  アメリカ で  探すところまで

戻ってしまうので、、、、、、  


3週間 という、  納期 も   間に合わなく なるので


mDSC_0383 (2)


S庭 師範 に  お願い しまして、 

今回 も、 完璧 な  溶接 で   無事 溶接 完了。


「 おっ !  おおー !  溶けて  無くなりましたね。。。。

  急いで  今から、 アメリカ に  買いに  行ってきます ! 」


と、  ならないかと  身支度 を  していた  僕 は、  出る幕 なくなりまして

54 は  次の 作業 に  進みます


VIVA !  S庭 道場 & RYU !!!!!!!!!!!!!!

  

[ 2013/07/28 00:00 ] 54 CHEVY BEL-AIR | トラックバック(-) | コメント(-)