ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC



 50 MERC

ブレーキ ライン  引き直し中


マスター シリンダー から、  フロント セクション へ かけて

ひいて きまして


DSmC_1227.jpg


フレーム 2か所 を  またいで、  内側 へ  取り回したら、


フロント の 右側 へ  いく ライン の

クロスメンバー を  這わせる  ライン を  作っていきます 


DSmC_1205.jpg


なるべく、 ジョイント を  入れないように  

1本物 で  作りたいのですが、  


形 や、 曲がり、 角度 と、   とても  複雑 でして

ピッタリ に  作らないと、  突っ張ったり、 浮いたり と

固定 も  きちんと  出来ないので 


DSmC_1206.jpg


まずは、 TIG の  ロウガネ を  使って

試作品 を  作ってみます。


フレーム に  あてがいながら、  手で くい くい と  
 
曲げて いきますが、  1本物 で  作ろうと すると

やはり 形 が  超 複雑 で、  スーパー 3D、、、、、


DSmC_1207.jpg


沢山、 失禁  してるのは、  TSU-君  ですが


僕は  沢山  失敗 しながら、  ナンとか 

ロウガネ で 見本を 作りまして、 それに 合わせて 

渾身 の  力作、   クロスメンバー ライン  1本物 

を、  作りまして


DSmC_1210.jpg


どれだけ、 難しいかは、  ブレーキ パイプ を  作ったことの  

ある人 にしか、  解って もらえないと  思いますので、


作ったことの 無い人にも、  解かるように  

S庭さん に  説明 してもらいますと


DSmC_1211.jpg


「 はい、 簡単 です。。。。。。。。。。 」


S庭 師範 に  かかると、  これも  簡単な レベル な  ようなので、  

聞かない方が  良いこと も   あるもんです、、、、、 


DSmC_1214.jpg


気を 取り直して、  取付け  していきまして

ピッタリ の  形 で、  出来てるので

気持ちよく  取り付け できまして


メンバー部分 も、  後ろ側の  側面 を  這うので

グランド スラム時 や、  低く 走るときも  安心  でして


DSmC_1217.jpg


右側、 左側  共に、   最後に  また 

フレーム の  内側 から、  外側 に  

振ってやりますが


フレーム を  貫通する、 ステンレス製 の

フィッティング を  使って、 固定 していきます  
   

DSmC_1216.jpg


フレーム の  幅 に  合わせて、 ラインナップ が

ありまして


片側 は  AN、  もう 片側 は  NPT に  なってるので

取り付けする  クルマの、  フレーム構造 に  合わせて

接続 する、 フィッティング を  換えられます


DSmC_1146.jpg


片側 が   AN なので、  フレーム を  

貫通 して  出てきた ところに、   


そのまま  ダイレクト に  ブレーキ ホース を

つなげられるので、 見た目も  すっきり しまして


DSmC_1148.jpg

 
最後 は、  その  貫通 フィッティング から

キャリパー へ、 ブレーキ ホース で  つなぎまして

無事、 ブレーキ ライン  完成。


丸ごと 1台分、  新規 に  引き直し に  なりましたが

突っ張る、 こすれる、 干渉する、、、、、など、 

不安の 残る 部分も  一切なく、  気持ちよく  FINISH !


最高 です




 



[ 2013/07/10 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)