ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC



 50 MERC

エアサス セットアップ中


メイン ユニット の  設置 を  終えまして

各 エアバック への  チューブ を  配管


DSmC_0845.jpg


つなぎ目が  多くなれば なるほど、 エア漏れ が  増えるので

1本物 で  バック まで いくのが  ベスト ですが


チューブが 長くなり、 取り外し や、 整備性 が  悪くなるので

途中 エアバック 手前 で、  ジョイント を 入れまして


DSmC_0846.jpg


バック 交換 や、 点検 の 際 に、   取り外し し易く しまして

 
エア-を 送ると、  びんっ と、 チューブ が   動くので

しっかり フレーム に  固定 しまして


コンプレッサーも、 作動時の  振動が  伝わらないよう

防振 マウント を  組みまして 


DSmC_0850.jpg



畳 に  ちんちん 擦り付けて  喜ぶのは  カウパー氏  ですが


50 MERC は、 チューブ と  フレーム が

こすれそうな ところは、  養生 しまして


リア トレー下 に  設置 した、 ユニット の

配線、 配管 も  済ませます


DSmC_0851.jpg


バルブ 出口 で、  ゲージ用 の  ラインも  取り出しまして

配線 と 一緒に、  安心 の  室内 を   取り回します。


よく 触ることになる、 セパレーター、 スローダウン バルブ、 

スイッチ ライン の  ハーネス、 リレー も 

全部 ここで  触れるように  配置 したので、 整備性 も  良さそうです 


DSmC_0852.jpg


トランク 開けて  触ろうと すると、  ちょっと 奥で  遠いので

リア シート を  倒すと、 触れる  仕組み  です。 


畳 で  こすって   スッキリ   は、 カウパー氏 ですが

すっきり  見えるよう、 配管 を  取り回しまして


DSmC_0855.jpg


配線も  きれいに  まとめても、  それでも  

ごちゃ ごちゃ感 は   出てしまうので


なるべく、  トランク側 からは、  配線 や 配管 が  

見えないよう  配置 しまして、  

こんな 感じに  エアサス セットアップ  完了。


次は、 ” ブレーキ ライン の  引き直し ”  に  進みます



[ 2013/07/06 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)