K下さん の  53 CHEVY

エンジン 載せ換え 中


エンジン オイルパン が  当たりそうなので、 

浅い オイルパン に  換えましょう。。。。。

は、  よくある  コト ですが


DSCm_0571m.jpg


バルブカバー も  当たりそうです。

当たらない  カタチの  ものに  換えましょう


も、  よくある   流れ  でして


DSCm_0573m.jpg


「 仕方 ないよね。  今の やつ、 使いたかったけど。。。。。 」

と、 せっかく 買った 部品 が  使えないのは  残念 ですが


そう 言ってくれてる  K下さん も、  僕らも、  皆さまも  

” 買ったけど、 使えなかった ”  は、  よく  あることでして   


DSCm_0592m.jpg


浅い オイルパン に  換えても、 クリアランス は  8mm。。。。。

エンジン マウント の  ゴム が  劣化 してきたら

間違いなく  当たってしまう、  微妙 な  クリアランス


「 なんですよ 」  と、  

S庭 師範 に  話 ましたら


DSCm_0593m.jpg


「 そのまま  使えて、  当たらないように、  

  加工したら  いいんじゃ ないですか ? 」

って、  軽く  言いますけど、、、、、


そんなの  解ってますけど、  タイヘン な  加工 に  なるんじゃ。。。。


DSCm_0594m.jpg


エンジン オイルパン が、 メンバー に  当たるなら

エンジン マウント を  加工して、 


エンジン 丸ごと  上に  持ち上げますと


DSCm_0595m.jpg


ミッション も  一緒に  あがって行くので


ベルハウジング が、 ファイヤー ウォール に、 

ミッション ケース が、  センター トンネル に  

当たりまして


DSCm_0596m.jpg


ファイヤー ウォール も、 センター トンネル も

かさ上げ  しないと  いけなく  なりますし、、、、、


バルブカバー も  余計に  ファイアー ウォール に

喰い込みそうです、、、、
  

DSCm_0597m.jpg


オイルパン を  浅く  加工 すると

オイル ポンプ や、 ストレーナー の  

加工 も  必要に  なるし


浅くなる分、 オイル キャパシティー が  減るので

油音 が  上がりますし、、、、、


DSCm_0598m.jpg


何かの 都合で、 違う オイルパン や、 エンジン に  

載せ換える ことに  なったら、  


また エンジン 降ろして、 同じ 加工 を  しないと

いけないと いう、  トラウマ 付き に  なりますし


DSCm_0599m.jpg


なんて、 一生懸命  口先 野郎 が  脂汗  垂らしながら

言い訳  ほざいて ましたら


「 はい。 あとで  やっときますよ 」

と、 おやすみ  3秒。。。。。


DSCm_0600m.jpg


せっかく 載せた  エンジン も、  降ろして

翌日には   S庭 師範 は、  作業 を  終えて 

ニコ ニコ  してまして


「 タイヘン でしたよー 」  とか、  言うのは  

僕 レベル の  ヒト だけの  ようです。。。。


DSCm_0601m.jpg


で、 S庭 師範 に    タイヘン でしたか !?  

と、聞いてみましたら


「 はい。  メンバー を  切ろうと したら、 

 なかなか  切れなかったんです 」

  
DSCm_0602m.jpg


「 切り取ってみたら、 鉄板の 厚さ が  8mm も あったんです。


  切ってる時は  もう、  火の子 が  凄くて   

  花火  やってる みたいでした。    すごい 綺麗 でした 」


だ、、、、、、 そうです。。。。。

 
DSCm_0603m.jpg


花火 は、 ドラゴン  ですか ?、、、、、、、 

ナイアガラ ですか !?、、、、、


S庭 師範 には、  わけない  加工 だったのでしょうか

” タイヘン ” の  部分 が、  僕 とは  大きく  違ってまして。。。。。


DSCm_0606m.jpg


ファイヤー ウォール は、  裏側 が

片側 は  アクセル ペダル、  もう 片側 は、  

エアコン ユニット が  あるので


凹ませるのも、 ほんの 僅か しか  無理 でして


DSCm_0607m.jpg


、、、、  と、  思っていたら


裏側の 処理 も  処置 も  した上 で

きっちり、 バルブカバー  との 

クリアランス が  できる様、  加工 してありまして


DSCm_0609m.jpg


「 これなら、 そのまま  載せて 大丈夫 です。

  せっかく  買った 部品 も、  換えなくて すみますね 」

と、 いうことで


” 付かぬなら、 付くのを  買えよ。  もう 一回 ”

を、  ようやく  卒業 しまして

 
DSCm_0610m.jpg


” 付かぬなら、 付けておくれよ。   S庭さん。。。。 ”


人を 頼ってばかり で、   ほとんど  進歩 してませんが

カウパー氏 の  ちんぽ は、  着実に  黒ずんで きてまして


DSCm_0613m.jpg


ナンとか  してもらえる ことが   解っただけでも

ちんぽ です。           ではなく、  進歩 です。


早速、 DAICHI と、 こういちろう と

エンジン 載せ直し  に   入りまして


DSCm_0616m.jpg


只今、 23時 15分。

「 目標、 45分 で 」  と、 僕が  言ったら


「 楽勝 でしょう !  0時 には  終らせちまおうぜ 」  と、 

DAICHI と、  こういちろう は  言ってますが、  


DSmC_0617m.jpg


いや いや、、、、、  お腹 空いてるので、  まず  ライス です。。。。。。

だから、 作業 着手 が  45分 からね、、、、、


と、 言ったら   次の日も  朝から  仕事の  彼らに

速攻 で、 戦力外 通告  出されまして、


僕は、 ライス 食べる 間に、  作業 は  終ってまして

0時 に 終って   ナニヨリ です。。。


DSCm_0618m.jpg


皆さまの  お陰 仕様で、  ご覧の通り の  クリアランス が  出来まして


小石 詰まって、  搬送 された、、、、尿道 結石 の   TSU-君  も
   
羨む ほどの   隙間 が  できまして


無事、 K下さん が   悩んで、 妄想 して

作った  エンジン が  そのまま  載りました


VIVA !  S庭 道場 & DAICHI & 河川敷 !!!!











[ 2013/07/05 00:00 ] 53 CHEVY BEL-AIR | トラックバック(-) | コメント(-)