ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC 

50 MERC 



 50 MERC


ブレーキ ライン  引き直し へ。


フロント フレーム は、 MUSTANGⅡ クリップ に

リア フレーム は、 C ノッチ  したので

形状 が  大きく  変わりまして 


DSmC_1200.jpg


センター セクション の、  古い  ブレーキ パイプ も  捨てまして

全部  新しく  引き直し していきます。


フロント の、 ディスク ブレーキ キャリパー と

リア の  フレーム から、  デフ の  部分は

可動 するので、  ホース を  使いますが

 
DSmC_1197.jpg


それ以外は、 フレーム の 形 に  合わせて

ブレーキ パイプ を  作って いきまして


フレーム に 這わせて、  しっかり  固定 していきます。


まずは  ブレーキ パイプ は、  10m の  

ロール で  用意 しまして

  
DSmC_1195.jpg


用途 に  分けて、 2種類 の  太さ を  使い分けまして、  

曲げる 半径 に よって、 2種類 の  素材 を  使い分けて

作っていきます。


まずは、 ロール で  丸まっている  パイプ を

ストレーナー を  使って、  真っ直ぐに  戻しまして


DSmC_1196.jpg


ジョイント 部分 は、  専用 ツール を  使って

ダブル フレア 加工  していきます。


これまで、 沢山 の  フレア ツール を  使ってきましたが

どれも  イマイチ でして、  そんな ハナシ してたら


DSmC_1204.jpg


先日 ESE の  K木 師範 から   勧められ、 

借りて  使ってみたら  最高だった  

BLUE POINT 製   フレア ツール。


クルマ に  付いてる 状態でも、 もちろん  外している 時でも

コンパクト な、 油圧式 で  小さな スペース でも

簡単に、 確実に  フレア加工  できます


DSmC_1208.jpg


ようやく、 満足 のいく  フレア ツール に  出会いまして

速攻 で、 買いました。  10万円 近く、 しましたが。。。。。。。。


1台分、 まるごと  引き直し と なると、  ブレーキ パイプ も

フィッティング、 ジョイント類、 フレーム に 固定する、 クランプ類 も  

大量 に  使うので、  考えられる物は   全部  用意 しまして


DSmC_1150.jpg


早速、 先日  配管 を  終えていた、   電動 パワー ブースター 付近 から

引き直し はじめまして


車高 が  低い クルマ なので、  ぶつけたり  挟まったり

しない 部分 を  取回して いくように  します


固定 も  しやすい、  フレーム 側面 を  這わせる ことに  しまして


DSmC_1152.jpg


マフラー の 近くを  取回すと、  熱害 を  受ける 可能性が  あるので

なるべく  離れた ところを  通していきます。


まずは、 マスター シリンダー の ある、   フレーム 内側 から

外側 に  振りまして、  ホイール シリンダー からの

ジャダー を  カット する、 レジデュアル バルブ を  入れたら

リア セクション に  進みます。 


DSmC_1153.jpg


リア セクション は、  パラレル 4 リンク の ため

フレーム 近くで、  リンク が  可動 するので


フレーム に 這わせていくと、  クリアランス が  狭く

挟まって、 潰れそうなので、  フレーム 内部 を  

通すように  しまして


DSmC_1490.jpg


次は、 デフ へ  取り回し  していきます


せめて、 フレーム の  錆び 落として、 色 塗り直せば  良かったのに、、、、、

と、 言われますが、  その 手間も 省いて  早く 進めて  

早く 乗れるように  頑張ります









[ 2013/07/07 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)