ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > 57 NOMAD

57 NOMAD



 57 NOMAD


持ちあげた  フロア を  フタ する 際に

できた  隙間を  埋めていきます


DSC_0254m.jpg


型紙 を  作って、 切り出した  鉄板 を

隙間 に  ぴったり  はまるよう


カタチ を  3D に  曲げながら

合わせて やりまして


DSC_0255m.jpg


点付け で  固定 していきまして

全周  同様に  進めていきます


DSC_0256m.jpg


DSC_0257m.jpg


DSC_0258m.jpg


タイヘン な  手間 なので、  

いっその こと  新しく 


高い フロア を  一枚物 で  

作って しまえば  と、 思うのですが


DSC_0259m.jpg



S庭 市販  曰く、


「 オリジナル の  フロア は、  

  とても  強いんです。 」


DSC_0260m.jpg


  「 新しく 作る方が  よほど 簡単 ですが、 

   クルマ の ことを  考えると、 


   オリジナル を  残して、  それを  

   加工 していくほうが

  
DSC_0261m.jpg


    カタチ も 合うし、  その後の 余計 な  

    手直し も  発生 しません。 

    
    メーカー が 考えた  強度 を  落とさないように

    加工 するほうが、  確実 です 」


DSC_0262m.jpg


 と、 いう事 で   溶接 の  熱 で

 歪み が  出ないよう、  点付け で

 溶接 していきまして

 
DSC_0263m.jpg


 狭い、 アンダー ダッシュ も  

 潜りこんで、  しっかり  溶接。



DSC_0266m.jpg


フロア パネル なので、 下から

水 や、 臭い が  入って こないよう


点付け を  繰り返し、  最終的 には

全周  溶接 しまして


DSC_0273m.jpg


無事、 フロア かさ上げ  完了。


フロア が  上がるのを  最小限 に  

とどめたので


DSC_0274m.jpg


違和感 も、  圧迫感 も  なく


言われなければ  解らない 程度 で  

収まりました。


DSC_0275m.jpg


次は ロワー アーム と、 フレーム の

加工 に  進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!!!!!!

















[ 2013/06/08 00:00 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)