ホーム > 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * > 57 NOMAD

57 NOMAD


 57 NOMAD


ミッション マウント 加工中


ミッション は、 4cm 持ち上げますが、 メンバー の  位置 は

メイン フレーム よりも  上に  位置 していまして


DSC_0207m.jpg


メンバー ごと  持ち上げると、  見た目 も  

良いのですが


万が一、 下回り を  ぶつけた時の 事を  考えると

メンバー を  今の  位置 に  残して おいたほうが


DSC_0386m.jpg


AT パン を  守るのには  良いと いうことで

メンバー と、 マウント の  間 に  


4cm の  介い物 を  作って

入れる こと に  なりまして 


DSC_0387m.jpg


4cm の 角パイプ に  穴 を あけて

丸棒 を  通しまして


潰れ に 対して、 強度 を  持たせます


DSC_0393m.jpg


丸棒 を  溶接 し、 両端 も

切りっ放し ではなく、  


フタ を 付けまして

強度 と、 見た目 を  追究


DSC_0394m.jpg


錆びないよう、 鉛 塗装 で  

処理 しまして


高さ を  稼ぐ、 介い物 が  完成


DSC_0244m.jpg


続いて、 ギア ボックス の  

マウント の  加工 へ。



DSC_0237m.jpg




こちらも、 メイン フレーム を  渡す  メンバー を

付けまして、 その メンバー に  ギア ボックス を

固定 する  構造 でして
 

DSC_0234m.jpg


エンジン オイルパン の  前側 の  隙間 に

ぴったり  はまり込むように  付くので


エンジン マウント を  加工 して  持ち上げたように

こちらも  持ち上げて  いきます。


DSC_0235m.jpg


メンバー の  パイプ 部分 は  加工 せず

メイン フレーム に 取り付ける、 ブラケット 部分の

位置 を  変えまして


4cm  上に 来るように  加工 しまして


DSC_0236m.jpg


仕上げ処理 も  しまして、  元々 こうだった としか

思えない 仕上がり に  なりました。


これで、 エンジン、 ミッション、 ギアボックス が

持ち上がりまして、 メイン フレーム 着地 が   できそうです。


PC304059c.jpg


が、  やらなければ いけない  加工 は  まだ まだ

沢山 あるので、  先を  急ぎます。


まずは、 マフラー の  引き直し へ。

エンジン の  位置が  上がったので


PC304055c.jpg


これまでの マフラー の ままだと、  

エンジン に  連れられて

一緒 に 上に 持ち上がって いきますが


フレーム より  上の 位置 で、  

ぴったり  這うように  作り込んで あったので

 
PC304042v.jpg


マフラー が  上がる  スペース は

ないので、


エンジン は  あがった けど、  マフラー は  

今までの 位置 で  取回すように

 
DSC_0277m.jpg


延長 して、  つなぎ直し する事に  なりまして


マフラー   外して、  加工 したら

錆止め  塗りまして、  次なる 加工 に  進みます


DSC_0276m.jpg


次は、 ミッション が  上に 上がったので

干渉 が  避けられず、  切開 した


フロア の 補修 に   進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!





[ 2013/06/05 00:00 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)