ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC 

50 MERC 



 50 MERC


リア スウェイバー 取り付け


先日、 スウェイバー 取付位置 と

取付方法を  決めましたが


wyrf.jpg


リア 足周り を  組んでしまう 前に

スペース が  あるうちに  

BODY の  レストア  先行 させまして


DSC_063m6.jpg


ようやく  リア エリア の  BODY レストア を

終えたので、 再び  スウェイバー セットアップ に

進みます


DSC_063m7.jpg


今回 使用する  スウェイバー は、  

トーション バー タイプ  でして


通常 は、 フレーム に  穴を  開けて

貫通 させて   マウント します。


DSC_0m634.jpg


しかし、 僕 が   浅はか に   買ってきた

汎用 スウェイバー は、 


50 MERC の  フレーム に   貫通して  

取り付けるには  幅 が   2インチ  足りてませんで、、、、、


DSC_06m31.jpg


3インチ  長さが  足りず、   デフ に  届かなかった、、、、、  

ペラ に  続き、   また また  届きませんで


また  浅はかブリ  を   思いっきり  見せ付けまして

「 やっちゃったねー 」

ナンテ  笑う ヤツ には、  カウパー氏 の

陰毛 セット を   贈ります。 


DSC_06m32.jpg


僕 は   まったく  へこんでませんし、  いじけても いませんで、 

なんなら  僕の チン毛、  ケツ毛 セット   も  お付けします。


本来なら、 寝込む か、 冬眠  してるとこ ですが


S庭 師範 が  「 大丈夫 ですよ。  ちゃんと  付きますよ 」 

と、  言って くれてまして

今回も  得意の 他人任せ で  乗り切ります。


DSC_06m33.jpg


ちなみに  前回  取付位置 を  決めた 時には

Cノッチ して、 グランド スラム  できるように  した

50 MERC の  フレーム では


スウェーバー メーカー の  指定する

” フレーム を  貫通 させて  取り付ける 方法 ”

で、 50 MEREC に  組み付けると  


DSC_065m1.jpg


デフ の  動く 範囲 が  広すぎて、 スウェイバー が  

追従 しきれない、、、、  コトが  判明 したので


「 スウェイバー が  デフ の 動きを、   全て 追従 できる  場所 」

と、 「 2インチ  長さが  足りないのを、 きちんと  マウント できる 」

が、 求められて まして


DSC_06m53.jpg


「 完璧 です 」 と、 S庭 師範 が  設計し

作ってくれた  ブラケット、  

” アナル 1号 ” が、  完成。


助けて もらったのに、 「 馬鹿 に  してますか? 」 

と、  怒られそうなので、、、、、   名前は  後々 

「 アヒル 二郎 」 に、  変えると しまして


DSC_06m55.jpg


全ての  動きを  追従 するためには、  

フレーム の 少し 下 に  支点 が  必要 だったのと


短い トーションバーの 長さを  補うためには  

フレーム幅 より  内側まで  張り出す  ブラケット が  必要 でして


DSC_065m6.jpg


どちらの  問題も  克服 しまして、 見た目も  拘りながらも

脱着、 グリス アップ などを  容易にした  整備性 も

兼ね備えた ブラケット に  なりました。


点付けで、 借り付けしたら  作動テスト を  しまして

問題 無い事を 確認したので、  この後  本溶接 に  進みます。


DSC_06m16.jpg


もう、 間違った パーツを  買っても  いじけません。


押し付けられた、 S庭さん の  苦労も 知らず

浅はかさ に  磨きを  掛けて  頑張ります。。。。。


  
VIVA!  S庭 道場 !!!!!






[ 2013/03/22 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)