ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC 

50 MERC 



  50 MERC 


ステアリング シャフト  変更中。


先日、 一度 組み上げましたが

ギア ボックス から、 ステアリング コラム まで

障害物 を  かわすべく、  角度 曲げるために、 


DSC_03。94


ユニバーサル ジョイント 3箇所、

保持用  ハイムス  2箇所 に  なりまして


とても、 スムース に  動いては いますが


DSC_03。95


走行中 には  フレーム も  歪み

シャフト に  テンション が 掛かったり


フレーム から、 エンジン や 走行による

振動 も  加わりますので


DSC_0。396


「 すべて 金属性の 部品 が  連結 されてる  構造なので

  ぶれ や、 振動を  逃がす 部分 が  ありませんよ。


  このまま では、 ステアリング に  ロード ノイズ が  

  伝わったり、  フレーム が  ねじれた時には

  シャフト に  無理が 掛かって、  ゴリゴリ するかも 知れません 」


と、 S庭 師範 に  指摘 されまして


DSC_03。98


シャフト と、 ジョイント に  遊びが 出きない 範囲 で

逃げ を  付けました。


しかし、 純正の ステアリング シャフト には

それらへの 対策で、 クルマが ねじれて

シャフト に 無理が 掛からないようにと


DSC_040。0


エンジン や、 フレーム の  振動 が

ステアリング に  伝わらないように

必ず ダンパー が  付いているのを  見習って


50 MERC にも  必要だろうと いう事で


DSC_0。401


組み込んで みました、 

” バイブレーション ダンパー ”


筒の 中は、 ダイレクトには  つながっておらず

テレスコ ピック なので、  シャフト が 動いても 

逃げてくれます

 
DSC_04。03


ブッシュ も  入っているので

シャフト に  伝わってくる

振動 も  吸収してくれます。


DSC_04。04


” バイブレーション ダンパー ” を、  

ステアリング コラム の  一番 手前 に 入れまして


ステアリング 寸前 で、 機能 させます。


これで、 鼻くそ   ほじりながら

片手 で  鼻歌 運転  できる 予定。


VIVA!  S庭 道場 !!!






  
[ 2013/03/21 06:36 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)