ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC



 50 MERC


バンザイ パイプライン  攻略中


m541.jpg


ドライバーズ サイド に  

取り掛かりまして


こちらは 事故歴 プラス  

腐食 が  酷く


m542.jpg


ポスト 下 の  部分 も

さくさく でして


インナー ロッカー パネル に

接続される 部分は  腐り落ちて

行方 不明


dg2.jpg


ここを きちんと  つなげないと


ルーフ を  支える  強度 

トランク を  支える 強度


dg1.jpg


ドア を  支える  強度


まったく  ありませんので

しっかり  再生。


DSC_0253.jpg


塗装 が  割れる、 

ガラス が  割れる、

ドア が  落ちる、


DSC_0252.jpg


チリ合わせ したのに、 ずれてくる

BODY の きしみ音 が  気になる


の、 症状 を お持ちの 方、

お前の マーキー、 さくさくじゃん と  笑ってた 方

どうか、 腐って ますように。


DSC_0276.jpg


クルマ の  BODY は、  

前 も、 後ろ も、  横方向 も


全て  つながって いまして


DSC_0277.jpg


色々な 方向からの  力を

うまく 分散して 吸収 したり

  
互いに 力を 保持 し合って  

成り立っているので


DSC_0278.jpg


腐食 して、 なくなったり、 剥離 したり


チョップ して、 きちんとした   

溶接 を してなかったり


金属 の 素材 や、 特性 を

理解 していなかったり


DSC_0249.jpg


Cノッチ して、 ボディ マウント を

作り直して なかったり


デフ や、 ペラ 当たるから と、 BODY を 切って

適当に  カバー した だけだったり


DSC_0279.jpg


そんな クルマ に  お乗りの方

心あたりの ある方は、 


どうか、 おおいに  心配 に

なりますように。


DSC_0280.jpg


60年前 といえども、 当時 自動車 を  設計 していた

メーカー の 人達は、 選び抜かれた  超 天才達 でして


世界の 最先端 で、  NASA や、 宇宙技術 と  

しのぎを 削っていた、 すごい 人たち なので

 
DSC_0289.jpg


そんな 人たちが  作ってきたので

浅はか も、 適当も  ありませんで


昔の クルマ だから、 そんなモン だよ、、、、

なんてのも  まったく  ありません。


DSC_0288.jpg


家族や 仲間 を  乗せる 前に

かっこよく、 飛ばして  走る 前に

すごい  ペイント 入れる 前に

度重なる トラブルに、 嫌気が さして  諦める 前に



一度、 フレーム、 ボディ の  状況、 作り込み や 

構造、  強度 を   よく 確認 してみるのも

よいかも 知れません


DSC_0287.jpg


BODY 前側 の、  BODY マウント付近 の

ボトム は、  古い クルマは   よく 腐って なくなってますが


ダッシュ、 運転席、 ドア など  

前側 の  BODY を 

フレーム に  乗せる マウント 付近 なので


kio1.jpg


大切 な  部分 でして、  50 MERC は 

薄い 鉄板 で、  強度を  出すために


フロア、 BODY マウント用 ブレス、

ダッシュ の 3か所 と、 それぞれの 接合に  

しっかり 溶接 できるように、  溶接しろが 作られた

袋状 の、 3重 構造 でした。


DSC_0290.jpg


修復も  その分  大変 ですが、  強度 を  しっかり

出すためには、  同じ 構造に  するほか  無いようで

しっかり、 3重 袋状 に  再生 されました。


DSC_0291.jpg


バンザイ パイプライン、、、、、、  

最強 に  なって、  修復  完了 しまして 


見て 笑っていた  人達が、 自分の クルマが 

心配に  なってることを  祈って

僕は  バンザイ  三唱! 


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!!





[ 2013/02/24 14:32 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)