50 MERC


 
 50 MERC


バンザイ パイプライン  制覇 に むけ

ロッカー パネル 部分 の  腐った部分 を  

全部  切り落としまして


DSC_0104.jpg


リア シート 横 の  

ボデイ マウント 付近 も

えらく  腐って まして


DSC_0109.jpg


ロッカー パネル と  接続される

強度面で 重要 な  部分なので


ここも  作り直すため、 切り取ります。


DSC_0105.jpg


遊びに 来ていた、 RYU君 が 

錆を  欲しそうに  見ていますが


言ってる間に、 あなたの クルマにも

現れるから、 心配なく


DSC_0106.jpg


ボディ マウント は、 フロア パネル と

ロッカー パネル に  接合され


それぞれに 渡す、 重要 な  部分 なので

他の 部分 よりも  厚い 鉄板 で  出来てまして


DSC_0107.jpg


その為、 腐食も 浅く  済んでいたので

再生 して  使うことに。


フロア パネル、 BODY の ブレス

BODY マウント と  3重 構造 に  

なって いまして


DSC_0113.jpg


まずは さくさく の  フロア を  

切り取りまして


BODY の ブレス を  摘出。


DSC_0149.jpg


残って 見えているのは、  

フレーム に  付いている、  

BODY マウント  でして


フレーム側 は、  錆びては いますが

腐ってないので  そのまま  再利用。


DSC_0152.jpg


BODY マウント に  乗っかる

フロア の ブレス の 錆 を  落として


腐って 開いた、 穴 を  埋めまして


DSC_0153.jpg


インナー ロッカー パネル と  接合する

部分に  補強の 板を  貼りまして

鉛の 錆止め剤 を  塗って おきます。


DSC_0154.jpg


あちこち、 切り取って   ばらして いくと

MERCURY の  BODY 構造 が  解って 来まして、、、、、


63年前 の  クルマ ですが、 よく 出来てると  感心 したら

「 オリジナル より、  強くて いい BODY に  作ります 」

との、 S庭 師範 の  コトバ に  期待を  込めて

次の 作業に 進みます 



VIVA!  S庭 道場 !!!!!






[ 2013/02/16 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)