ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC



 50 MERC


O崎色 は  好きですが、  小豆色 は  嫌い です。

やれているのは  好きですが、  錆びて いるのは  嫌いです。


DSC_0037.jpg


DAICHI に  さぶ を  あげるため

ロッカー パネル   外しましたが


RYU君 と、 A田君 に  お見舞い するのに

極上物 を  使い果たしまして
 

DSC_0052.jpg


新たな  特級品 を  目指して

旅立つことに。


バンザイ パイプライン の  先端 が  

美味しそうなので、  頂こうと 思いますが

ドア ヒンジ が  邪魔 でして


DSC_0051.jpg


ボルト 抜いても、 外れないので  よく 見たら

BODY に ヒンジ が  溶接 されてまして、、、、、


下側 の、 ヒンジ 付近 の  BODY が  腐っているので

ドア 開けた時に   ヒンジ付近 が  ドア を  支えきれず


DSC_0049.jpg


あまりに  ドア が、  グラ グラ  するのに  困りまして、、、、、  


BODY の  補修 が  タイヘン なので  

ヒンジ を  溶接  してみました。。。。。。


と、 いった 感じ でしょうか


DSC_0050.jpg


江戸っ子 DAICHI に  あげる、  錆 なので


彼 に  ならって

「 取れぬなら、   取ってみせよう   ホトトギス 」


DSC_0053.jpg


で、  ドア  とれまして。。。。。


実 は、  バンザイ パイプライン と  

ドア ヒンジ を  支えてる  付近 の
 
BODY を   修理 するのに


DSC_0071.jpg


「 ドア は  邪魔 ですね。   そのまま でも、  できますが

  外してあると  楽 ですね 」


と、   S庭 師範 に  言われまして

   
DSC_0072.jpg


では、 そのまま 外さずに、、、、、  と、  

心 の 中 では   お願い しましたが


恐れ多くて、  言葉 には  できませんので

速攻 で  ドア、  外しまして


DSC_0065.jpg


つべこべ  言わずに、  反対側 も

ホトトギス しまして



エンジン フード、

フロント フェンダー、


DSC_0061.jpg


リア クォーター パネル

ロッカー パネル

と、  外されていき


ドア まで  無くなったので


DSC_0062.jpg


だいぶ、 寂しく   なりました。。。。。


作業 は、  確実 に  進んで いますが


見た目 は  確実 に   後退  してしまして


DSC_0064.jpg


また、  乗り出す  時期 が

伸びた  気がして  なりません、、、、、


お陰 で、  極上 の  さぶ を  

採取 できましたが


DSC_0070.jpg


DAICHI には、  「 イラネ 」 と

あっさり  断られたので


O崎さん に   348 エンジン と

交換 してくれないか、  聞いて みます


DSC_0073.jpg


ドア は、 外れてる うちに


壊れてる、 ガラス 周り の  修理、、、、、

アンダー コート  塗り直し、


モール、 ドアノブ を  外して、  穴埋め

ポップ ドア の  SET UP など   進めまして


DSC_0074.jpg


S庭 師範 には、  難所中 の  難所

バンザイ パイプライン が  待っています、、、、


どう  修復 していくので しょうか?

楽しみです。  


VIVA !  S庭 道場 !!!!





   
[ 2013/02/12 00:00 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)