ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC


 50 MERC

フロント スウェイバー  取り付け へ。


フロント エアバック を、  制動上  3段タイプ では

支障 が  出ることが  判明 したので


DSC_0808l.jpg


2段タイプ に 戻しまして、   作動 具合 も  確認。


バック の  位置 と、 大きさ が  決まったので

フロント に  スウェイバー を  組んで いきます。


スウェイバー が  あるのと、 無いのでは  制動 に

雲泥 の 差 が  出ること は、  これまで  実証 済 でして

 
DSC_08s10.jpg


細い  スウェイバー よりも、  太い  強化 タイプ の ほうが

さらに 良いことも  検証 済 なので


50 MERC には、  フロント & リア に  しっかり と した

スウェイバー を  組んで いこうと  思います


DSC_080s9.jpg


50 MERC の  MUSTANGⅡ クリップ にも

スウェイバー を  オプション で  付けまして

一緒 に 届きましたが、  細い  スタンダート な  タイプ でして


クリップ メーカー の  設計 よりも、  車高 が  落ちるよう

あれこれ  加工 してしまったので、  使えなく なりました


DSC_08s26.jpg


なので、 50 MERC に  合いそうな、  強化 タイプ を

買って  付けようと 思いまして


57 NOMAD の  フロント と、  EL-NINO の  リア に 組んで

調子 良かった、 AIR RIDE TECH製 の  マッスル バー を

使いたいと 思います。


が、 50 MERC の  MUSTANGⅡ クリップ に  合う タイプ

なんて、 当然 売られて ませんで


DSC_08s29.jpg


フレーム幅 が  近くて、  使いまわせそうな  58-64 インパラ用 を

もとに、 加工 して  取付けて いこうと  思います。


50 MERC には、  大きな タイプ の  エア バック と

とても  切れ幅の 広い、 ステアリング ギア ボックス を  組んでるので

ロワー アーム 周辺 は   とても  狭く、、、、


DSC_08s31.jpg


車高 も  グランド スラム から、 20cm  上がる 

設計 で  作ってまして、  アーム の  作動域 も  通常 以上、、、、


ステアリング を  きっても、  車高 を  上下 させても 

エア バック や、  ステアリング シャフト に  干渉 せず  


無理 な  角度 にも  ならない  取付位置 を  探りまして  


DSC_08s34.jpg


ロワー アーム 外側 の  僅かな  スペース のみ と  解りまして

そこに リンク を  付けれるよう、  取付ブラケット を  作っていきます。


本来、 鉄板 の  ブラケット を  溶接 し、  そこに  ナット止め  ですが

50 MERC では、  その 取付では  高さ が  合わなく なるので

長ナット を  切って  リンク マウント を   作りまして


DSC_0s840.jpg


ナット を  チューブラー アーム の、  パイプ形状 に  合うよう

削ったら、 仮付け しまして   足回り を  作動させて  確認。


エア バック や、  ステアリング シャフト に  干渉 しないので

仮付け した、  スウェイバー リンク に  つながるよう

スウェイバー を  加工 していきます


DSC_08s35.jpg


58-64 インパラ用 の  マッスルバー は、 ストレート の

バネ鋼 の、 スウェイバー 本体 と、 ボールジョイント式 の  リンク、

それら を  つなぐ、  ブ厚い  鉄板 の  プレート の  構成。


50 MERC に  組んで、  干渉 しない 位置 に  決めた

リンク に あうよう、  プレート を  炙って  曲げて いきまして

かなり、 3D な  プレート に  なりました。


早速、 リンク と バー に  組みまして  作動 確認 に  進みます





[ 2012/12/29 00:01 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)