50 MERC


 50 MERC


6番 から  始めて、  4番 で  終える ことに  

決めまして


デフ の  溶接  はじめます  


DSC_0613z.jpg


まずは  CURRIE製 の  

ハウジング自体 が  曲がってないか  

確認 するところから  始めまして  


DSC_061z7.jpg


ハウジング チューブ 内 に   糸 を  通して みまして

歪みの 測定 を  試みましたが


測定方法 が  イマイチ と いうことで

レーザー レベル で  測定 へ


DSC_061z9.jpg


左右  チューブ 4箇所、 センター部分 に

X軸、 Y軸 の  2方向 で  マーキング。



レーザー レベルで、  測定 したところ

歪み まったくなし  でした。


DSC_0693z.jpg


歪み取り した跡も  見当たらないので

治具 組み で、   溶接 の 順序 良く  

溶接 していくと、  歪まないのでしょうか、、、、、


DSC_0694z.jpg


ハウジング の  形状、  厚み、  気温 に  基づいて

溶接 順序 や 電流値 を  決めまして


少しでも、 熱 が  入らないように   

スピード を  早く  溶接 して  いきます。


DSC_0622z.jpg


無事、 ハイ スピード で  

溶接 を  終えまして


いよいよ、  歪み の  測定 へ。



DSC_062z9.jpg


マーキング しておいた、  X軸 、  Y軸  の

各 計測 ポイント を   レーザー レベル で

確認 してみます


DSC_0z633.jpg


すると、  まったく  歪み  出てませんで

各 計測点 とも、  歪み 0mm。


超 ストレート な、  デフ が  出来ました。


DSC_06z26.jpg


僕 の  溶接 技術 も、  捨てたものじゃ  ないと

感心 しまして、 胸 を  張って   吉原 へ。


DSC_06z27.jpg


DzSC_0630.jpg


は、  まったく の   現実 逃避  でして、、、、、、



S庭さん に、  

「 歪み取り は、  出来る限り  したくないので

  自分 で  溶接 しないで ください 」

と、 止められまして。。。。。。


DSC_06z24.jpg


いじけて、  吉原 に  繰り出しまして


スッキリ  して、  帰ってきたら

溶接  終わってました。。。。。。。


DSC_06z25.jpg


S庭さん に

「 超 ストレート の、 パーフェクト な  デフ が  できました 」

と、  胸 を  張って  言われまして


僕 は  素股 だけしか、  していません。。。。。。


DSC_062z3.jpg



嬉しい 反面、   このままでは   メンツ が  たたないので、 

これから  TSU-くんち の  玄関 が  開かなく なるよう

ハイ スピード  溶接、   してきます



VIVA !   S庭 道場 !!





[ 2012/12/11 09:26 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)