ホーム > 50 MERCURY * Ox Blood > 50 MERC

50 MERC

 

 こういちろう、  ナゼか、 本日 も  現れまして


「 俺 、 頭  悪くないです。    土曜 は、 来ませんから。 」

ナンテ、  偉そうに  言っていますが


DSC_0208j.jpg


「 はい はい。 解りました。   じゃ、 コレ  よろしく 」

と、  聞く 耳  もたれず   ポリッシュ 仕事

言い渡されまして、、、、、  


本日 も、  強制 労働、 ご苦労さまです。


DSC_0209j.jpg


みんな、  別 の   作業 してるので、  

誰にも  相手に  されないまま

2時間  一人 ぼっち で   磨かされまして

  
やりたかった  エルニノ も、  磨き だけでは

つまらないし、  すでに 飽きたようで   帰りたそう。。。。。


DSC_0210j.jpg


やっぱり、  脳ミソ は   つるん つるん  の  様 なので

次回 も  頑張って もらいます。



 50 MERC は、 4 mm の  鉄板 を   切り出して

曲げた  ブラケット を  作りまして


DSC_0216j.jpg


ロワー アーム の   プレート と、  差し替えて いきます。


エア バック を   仮組み し、   位置 出し  したところ に   

乗せて みまして


こういちろう より、  いい 感じ。


DSC_0219j.jpg


表、 裏 と、  溶接 しまして


これまで よりも、  エア バック が   

外側 に   取り付け できるように  なり


フレーム から   離れ、  干渉 しなく なりました 

 
DSC_0218j.jpg


プレート に   角度 を  付けたので

バック の  マウント 角 を  補正 して


ライド ハイト の  時 には

上下 とも、 水平 に


DSC_0224j.jpg


グランド スラム 時 の、  エアバックが  

一番  潰れた 時も   良い  カタチ で

縮む ように  なりました。


ロワー アーム の、  プレート を  加工  しないと   

エア バック の  カタチ が   どう なっていたか、、、、


DSC_0226j.jpg


写真 を  見て、  想像  してもらえれば

お解り  いただけるかと  思います。


先日、  作っておいた   アッパー ブラケット を

ベース  プレートフレーム  に  たいして  


DSC_0231j.jpg   


位置出し  して、  溶接  しまして



今回  使う、   3段 エアバック は   

フィッティング の  ポート が  

1 / 2  でして


DSC_0234j.jpg


ベース プレート の、 フィッティング用 の  穴 は

3 / 8 用 で、 今 の  ままでは  小さい ので


ロータリー で   削って  広げまして

あと は、  アッパー ブラケット の   側面 に  

チューブ を  通す  穴 を  開けて、    完成 です。


DSC_0235j.jpg


が、、、、、、  グランド スラム  させた 時 に

ギア ボックス の  タイ ロッド エンド  に

角度 が  つき過ぎて、   突っ張る 事 が   

判明 しまして、、、、、


さて、 どうしよう。  仕事 は、 こういちろう に   手伝ってもらい 

僕 は、  じっくり  考えます。








[ 2012/11/16 07:04 ] 50 MERCURY * Ox Blood | トラックバック(-) | コメント(-)