P A T


 PAT


フレーム に  入った、 クラック と

ちぎれた  ショック マウント を

修理中


P7089816.jpg


フロア に  開けた、  サービス ホール から

ショック マウント と、  クラック を

溶接 しまして



トーチ が  入る  スペース が  ある ところは

TIG。


狭い ところは、 アーク で  溶接 しまして


P7089818.jpg


エア バック の  アッパー側 の  マウント も

下 から  溶接 してある  状態 だったので


せっかくなので と、  上 から も  溶接。


S庭さん の   溶接 は、  「 点付け 1発、  500kg 」

と、 自負 する 程 の   強度 が  ありますが



P7089819.jpg


僕 の 溶接 は、  「 点付け 3秒、  本溶接 、  3日 」 

と、  ひじょう に  旬  が  短いのが  特徴 です。


牛乳 よりも  日持ち しない、  僕 の 溶接 ですが、、、、

カウパー氏 も、 「 3日  もてば、  じゅうぶんだよ 」  と

言って くれてるので   


” 頑張ってる  フリ ” を   頑張ります


P7089821.jpg


無事、  S庭さん の   TIG 溶接 と

僕 の  溶接 した フリ  が  終わりまして

ショック  組付け。


3日 で 再び、  カマ の  落し物 が

見つかる 予定 でしたが、  S庭さん の  

TIG の  お陰 で   再発 しなく  なりました 


P7089822.jpg


ガレージ に  あった、  12mm の  鉄板 を  切り出しまして、  


BODY マウント 兼、  バンプ ストップ も、  付けました。


50 MERC で  使おうと、  アメリカ で  買ってきた  

バンプ ストップ を   使われて しまいまして


ちょっと  どころか、  だいぶ 

ムカついたので   手締め  です


P7089825.jpg


エア バック を  外したら、  

ヒビ だらけ でして


「 見なかった事 に  しよう 」  と

組み戻そうと している、 カウパー氏 は


「 駄目 でしょう 」

と、 S庭さん に  一喝 されまして


P7089824.jpg


これまた、  50 MERC 用 にと

買った来た   エア バック  使われまして


おおいに  ムカついたので  

手締め  です。



無事、 修理  終わりまして   帰り 道。

ぽよぽよ の  ショック レス 生活 から

ようやく  脱したので


P7089830.jpg


「 どう? 乗り心地  良くなった!? 」

と、  聞いて みましたら



「 へっ!?  穴 !?   どこっ!?

  俺 が   ブっこんで  やるぜえ! 」



と、、、、、、 相変わらず の  キチガイ なので

見かけた 時には   どうぞ  お気を つけください









[ 2012/07/13 00:00 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)