FC2ブログ
ホーム > 65 FORD MUSTANG > エンジン搭載完了

エンジン搭載完了

 
 昨日、海で リフレッシュした ハズでしたが 楽しかった GWも 終わり、
ナンだか 今朝から ショボクレ中。  ナンか 楽しいコトないですか?重度の 5月病に 突入デス。 


 そんな訳で  あひるマスタング、  ヤル気 激低  グランドスラム状態。

もう これ以上 問題発生したら、 耐える自信が 今の僕には アリマセン・・・・。

周りの みんなも 重度の 5月病に、 巻き込もうと してますが
ナゼだか みんなは 元気です。  相手も してくれません。  
 
 そんな みんなは、 今日も 試行錯誤しながら 作業 進行中。
今日は、エンジン & トランス の 仮組み 完了。 

DSC06629.jpgDSC06631.jpgDSC06632.jpg

 今日は、不安材料だった ミッションの 仮組み。

ミッションメンバーの 加工を済ませ、 載せてみるも 後方へ 下がり切らず・・・。

 どこで 計算間違えたのか!?
よく考えてるつもりでも、知能の低い 僕らの 計算は いつも 浅はか。
後で 泣き見ないよう、仮組みは 大切デス。

メンバーは 穴位置を 20mmバックさせただけでは 足りず、 
さらに20mm程度 下げる必要あり。 今のメンバーを加工では 容量不足のため
新たに メンバー自体を 作るコトに。

ヨーク、ぺラ間でも、 更に 15mmナロードが 必要。

オートマの アウトプットシャフトの 先端が、テーパーになっているので
そのテーパーを 落として 10mm確保、 ヨークを 更に 5mm詰めて 解消させます。 

DSC06630.jpg

 恐れていた、ミッションと センタートンネルの 干渉も クリア出来ました。

マフラーも 289の時のモノで、干渉なく 無事 使用できることも 確認。


 これで、 ナントか レイト302 & トランスを 収めることは 出来ました。
大物の加工、仮組みも 完了し、 また ばらして 本組みの 準備へ。
ようやく HARD の 部分は ほぼ完了。

あとは これらを動かす ソフトの部分の 作業が メインになります。

ロックアップ、 キックダウン、 メーター、シフター まだまだ課題は 沢山ですが
多分 どれもアメリカで KITが ありそうと、 勝手に 期待。 
無かったとしたら、 みんな 5月病 確実デス。




 組上げてあった、 グリル周りも 再び 分解。

これまた 問題だった エアコンですが、 オリジナルの R12システムに、
コンプレッサーだけは 高年式の 134a用を 使うコトになり 
外してしまった オリジナルの システムを 再度 組み直します。
 
DSC06633.jpgDSC06634.jpg

 コンプレッサーを 含め、補記類が、 どうしても 今 組んでる 高年式モノでいく 
必要があるので、 システム全体も 134aで 組み直す必要が あるのかと 思っていました。

でも、 R12でも 134aでも 基本構造は 変わらないので、 システム全てを 変えなくても
コンプレッサーだけ 高年式の 134a用を 使って 機能させられそうだと オモイ
ソレゾレの ガスの特性や、互換性を 調べてみました。 そしたら、 何となく いけそうなので 
本業で お世話になってる、信頼できる 電装屋さんに 相談。

R12の システムに、コンプレッサーは 134aを 使用、
134aの ガス注入で 問題なく 使用できるそうです。 過去に 実例も あるとの コト。


 ならば、これまた 問題解消。 室内の ユニットも オリジナルのモノが そのまま 使えます。
それが イチバン カッコイイ。 ヨカッタ。

ホースだけは 新しいコンプレッサーの 接続部に合わせ 新しく 作り直します。
再利用する 配管は、内部を 洗浄し、 シール類を 134a用に 交換。


 少しづつでは ありますが、 問題を クリアして きてます。

この調子で イケルといいんですが・・・・・・・。そろそろ また、いつもの 来ますかね!?


 
[ 2009/05/08 03:44 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)