PAT


 PAT


フード 修理中


裏面 の  パネル と、  エッジ 部分 が  

再生 されまして


P4019204.jpg


最後 の 工程、   オリジナル 同様

袋状 に して  強度 を  出すため、


カタチ を  合わせて  曲げた、  

フラット バー を  エッジ の  部分 に

溶接 していきます


P4019207.jpg


左右、 溶接 を  終えまして

先端 が  袋状 に  なりました


フラット バー の  厚み が  あるので

オリジナル よりも  はるかに  強度 が  出ました

  
P4019208.jpg


先端 中央 部分 の   裏側 にも   補強 が  入りまして、

そこに 裏面 の  パネル が  つながりました。


かなり、 頑丈 に  なりまして

O田氏 が  死ぬまで  補修 は  必要 なさそうです


P4019209.jpg


この後、  表面 の  シェイブ した   穴 と

溶接跡 の 小さな  巣穴 を   はんだ  で 

埋めて いきます




VIVA !  CONQUISTA !




[ 2012/05/09 00:00 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)