P A T



 PAT  LASH


エンジン フード  修理


既 に、 SCN で    フード を  装着 した  姿 を  

ご覧 に  なった 方 も   多い と  思います。


P3319167.jpg


これまで、 剥離 を  終えた とこまで  しか

BLOG に  書けて ません でしたが

現在、  PAT には   完全 に  修理 を 終え

PAINT も  済ませた  フード が    装着 されています



これまでの  S庭さん と、 O田氏 の  苦労 の  修復 作業、

O崎さん も  手伝っての、  過酷な  顔面 散り合わせ の  

様子 を  UP していきます


P3319172.jpg


大した モン だ と  思った方は、  現金 書留 で  

僕宛 に  大金  送ってくださいませ。


S庭さん には、 好物 の   ” 肉 野菜 炒め ”  を

O田氏 には、  ” チロルチョコ ” を 

O崎さんには、 ” 修理 した  フード ” を  進呈 し

残り は、  マーキー 製作 資金  と して、  有意義 に  使わせて 頂きます。


P3319174.jpg


どうしても、 腐りやすい  フード 先端。


腐って  穴 だらけ に  なった ところ に 

ファイバー 貼って、 山盛り の  パテ が  入っていました。


まずは  O田氏 が   連日 の  徹夜 で、  ひん剥き まして  

完全 ベア メタル に  して、  状態 を  よく  確認。


腐ってる  部分 を  切り取り、  新しい 鉄板 を  貼っていきます。


P3319161.jpg


切り取る  部分 を  決めて、  マーキング しまして

サンダー で  切り落とします。


空いた  穴 の 大きさ に   シート メタル  を  切り出しまして

フード の 形 に  合わせて   曲げながら  貼って いきます


正確 な  大きさ に  切り出すのと、  曲げ終えた 状態 の

大きさ を 考えて  切り出さないと  いけません


P3319173.jpg


TSU-君 の  体 並み  に  ガタ 来てまして

あっち も  コッチ も   切り取ります


フード の 鉄板 は  1mm でしょうか、、、

とても  薄いので、  溶接 すると  すぐ  歪みます。


熱 が  入りづらい ように、  溶接 していきます。

ちなみ に、  TIG 溶接 です。


とても、 大変そう なので、   頑張って  応援 します




VIVA !  CONQUISTA !



  
[ 2012/05/03 00:00 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)