ホーム > 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH > PAT LASH

PAT LASH



 PAT LASH


INTAKE  載せ換え中


ラジエター ホース と、 オイル チューブ

当たってますけど、 ナニカ!?

 
P3088711.jpg


悲しくなって、  帰りまして

布団 被って  しくしく  泣きましたが、、、、


前進 しないと  O田氏 が

もっと 泣くので


寝ずに 対策 を  考えます



P3088712.jpg


気が付いたら、 朝 でして

ヨダレ 垂らして、  ぐっすり  寝てたので


何も 解決策 が   見つかりませんで、、、、



P3088713.jpg


” 困ったときの  S庭 道場 ”  に

行ってみます



「 あー、 モヒモヒ。  

  今日 行って いーですか ? 」


「 いーですよ 」


P3088714.jpg


で、 速攻 で  行きまして、 

「 コレナンデス、、、、 」 


「 楽勝です!」

で、 即 作業 開始。


P3088715.jpg


「 インテーク は、 この先   違う エンジンに  組み替えたり 

する 可能性が あるし、 貴重な ヴィンテージ なので

いじりません 」


と、 いうことで  オイル チューブ側 を

加工 することに


P3088716.jpg


「 これ 付けて、 ホース かわす様に

  チューブ の  角度 を  変えましょう 」  と、  


ベンド パイプ を  出してきまして



うーん、、、、、 どんな 感じ に  なるんでしょう。。。 と、 

考えている あいだに  S庭さん は、 ためらうことなく、 

さくっと  切って しまいまして、、、、


P3088717.jpg


さくっと  点付け  で   速攻  仮組み。


オイル チューブ は、 オイル漏れ しないように 

かなり、 きつめ に  出来てるので

インテーク に  叩いて  入れます。


P3088718.jpg


ベンド パイプ を  間に 入れて

曲がった オイル チューブ に  したので

叩いても  きちんと  力が  伝わりづらく  なりました


なので、 奥まで きちんと  入れるために

” 叩き込み用 タブ ”  を

作ります


P3088719.jpg


フラット バー を、  ベンド 部分 に  

溶接 しまして、  形 を  簡単 に

整えたら、  叩いて  入れてみます


P3088720.jpg


完璧。

奥まで  しっかり  挿入 完了。



穴が あったら、 即 挿入 の  O田氏 とは

出来が  違います



仮組み し、 問題なく  いけそうなので

あとは 本溶接 です


[ 2012/03/15 00:00 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)