ホーム > アーカイブ - 2009年09月

撃 沈

 行ってきました、 北海道 59の 旅。


TSU-君との 2人旅。   楽しい訳 アリマセン。



 羽田空港で フツーに ポケットに バタフライナイフ 入れてて、 連行される TSU-君、、、、

やはり アブナイ男です。 ハイジャックでも するツモリだったのでしょうか。

ペットボトル、 ライター、 ナイフと 取上げられ、 いつも通り 失うモノが 無くなり イザ 出発。

DSC00946.jpg

 朝から、千葉で 2ラウンド後、 連行されて お疲れモードで 北海道 到着。

マズは 函館のSHOPで、 59 WAGONの リアサイドガラス 取り外し。
 

 今、ばらしますが H野さんの 59 WAGONを ばらしてる時 

ワタクシ ガラス割りました、、、、、 ゴメンネ H野さん。


 換わりのガラスを 用意しないとですが、 アメリカでも 散々探しても 見つからない。

唯一 見つかったのが、 函館で 部品取りになってる 2DR WAGON。

しかし、提示された金額は 超BIG、、、、 交渉する事 2ヶ月、ピクリとも 価格は下がらず

それでも、 他でも見つからないので  やむ得ず 購入と なりました。

DSC00944.jpgDSC00945.jpg

 事情を 知ってる、先方も 現地のガラス屋も 「 割ったら台無し、そんなガラス 外したくね 」と

逃げられ、 ガラス1枚 外しに ワザワザ 北海道に 上陸と なった訳デス。


 この 2DR WAGONから 拝借。  初めて見た 2DR WAGONに チョピット感動。


ワザワザ ガラス 外しに来た 東京人に 「馬鹿だね」 の 一言もなく、 歓迎ムードも 皆無。

つまらないので、 さっさと取り外し せっかくなので 他にも 戦利品をと 物色。

DSC00951.jpgDSC00948.jpgDSC00949.jpgDSC00947.jpgDSC00950.jpg

 程度のよかった リアゲートウインドウや、バンパーなんかも イーよと 言うので 取り外して
イザ ハウマッチ。 

忘れてました、、、、 ここの人達、 超シビア。 せっかく外したけど 高額過ぎるので諦めて 退散。



 その後、 近くの ホームセンター駐車場で ガラスの 梱包作業

次は、 外したガラスを 割らずに 東京へ 運ばなければ いけません。

宅急便屋に 梱包も 運送も 頼めば良いのですが、先日 ガラス送って
割られたばかり。 あてにデキマセン。

店で、割らずに運ぶ手段を 模索するも 良いモノがなく、 最終手段の 木箱製作へ。

材料買って、駐車場で 製作。 材料 足りなくなると すぐ買えるし 便利です。
 
DSC00952.jpgDSC00954.jpgDSC00955.jpgDSC00956.jpg
 
 大工作業に 精を出すこと 3時間。 気が付けば 日も暮れて チョー寒い 北海道。

夜8時過ぎに 梱包完了し、 ホテルに チェックイン。 

空腹限界、 旨い物 喰おうと 繰り出すも、 店は みんな閉まってて 街も 真っ暗、、、、、
人っこ一人 歩いてません

夜は 早いようです、北海道、、、、、


 なんとか 空いてる店を 見つけ、 大間の 本マグロと サンマ刺しを GET。

しかし、味はボチボチ、 金額ピカイチ。 寒い北海道で 財布も寒くなり 早々に退散。

帰りに 牛乳ラーメンで 空腹を埋めて 初日終了。

DSC00957.jpgDSC00958.jpg

 翌日は、函館朝一に 寄り道し 活イカを GETしたら、 次なる 仕事へ。

マズは 空港カウンターへ行き、 梱包したガラスを 手荷物だと 言い張り 
羽田まで 割らずに運んでくれと せがみます。

小さなTSU-君の 巨砲と違い、 BIGな 木箱は 手荷物では 問題ありなようで
120cmまでなら OKらしいのですが、 僕らの 木箱は 160cm、、、、

40cmくらい、大目に見ろよと ダダをこねる僕らに、 上司&貨物担当が 登場し あえなく 却下。 


 しかし、そこまでは 俺らも 想定内。

DSC00961.jpg

天才な僕らは、木枠ごと サーフボードの ハードケースに入れ、 再挑戦。

異常に 角々したボードケースを、 笑顔で サーフボードだと 言い張るも あえなく 却下。

そして、イカだけ 引き取られていきました、、、、、


融通も シャレも 聞かない JAL。 そんな会社は 早く潰れてオクレ。





 その後、アチコチと奔走し、 またしても 収穫なし、、、、

楽しみにしてた イカ刺し定食 ガッツク時間もなく、 ガラスは 宅急便屋に託し 帰還。


散々、忘れ物は 無いと言ってた TSU-君は レンタカーに 財布を 忘れ 
恐山で待ってる 天国の お祖父ちゃんとは、アポ済みだったのに 寄り道 玉砕。


活きたイカを 彼女に見せたくて、 ボッタくられながらも 購入した TSU-君。

帰宅後、彼女を呼んで 「ほーら」 と、 箱 空けたら 死んでたそうです、、、、、

盛り下がったので、明日 自分で 食べるそうです。


DSC00959.jpg


 
 ヤラレっぱなしだった 北海道 59の 旅。

収穫も 張り合いも テンション上昇も イマイチで、 完全に 不発に 終わりました。

しかも、 外してきたガラスが、割ってしまった ガラスの逆側の様な 気がして
無性に 胸騒ぎが シマス。


また行くから イーよ。  次は 覚悟してやがれ 北海道!




[ 2009/09/30 17:33 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

北の国から


 明日から TSU-君と 北海道。


函館などへ クルマの 部品などを求め、 TSU-君と 二人旅。


現地で ヤルコト沢山ですが、 欲張りな 僕達は、 マズは 朝一 千葉で 1ラウンド。

函館着いたら、 旬の 活イカ 食って 呑んだくれ 

ヤルコト忘れて ススキノ経由で 帰還予定。

DSC05865.jpg

DSC05861.jpg


 59 SEDAN DELIも、 H野さんの 59WAGONも  北海道出身。

訪問先の 59 CHEVYマニアさんの トコには、 59CHEVYが まだ あと5台いるそう、、、、

北海道、 59の旅    楽しみです




 TSU-君は、帰りは 恐山 寄ってくそうなので、 少し 帰り 遅くなります。

天国のヒトと 話がしたい方は TSU-君の 携帯鳴らしてください。


[ 2009/09/27 00:00 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

O L D S

0807rc_11_z+1963_oldsmobile_dynamic_88+.jpg

0807rc_01_z+1963_oldsmobile_dynamic_88+.jpg



SUPER 88!



 
[ 2009/09/26 12:10 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

O L D S


 誰か 乗りたい人 いませんか? OLDS MOBILE  


車検 切れてから、5年間 屋根付き 保管中。  エンジン 掛かります。 

2DRクーペ!  ライトは LUCAS!


200909241212000.jpg
200909241213000.jpg


 このままだと、 DAICHI の 餌食。  

救出してくれる ヒト 募集中。


気になるヒトは 連絡ください。



[ 2009/09/25 00:01 ] FOR SALE | トラックバック(-) | コメント(-)

57 NOMAD


DSC00915.jpgDSC00916.jpgDSC00917.jpgDSC00919.jpgDSC00923.jpgDSC00924.jpg


 さらば 後ろ足



[ 2009/09/24 00:55 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)

CROSS  FIVE

 熱かった、、、、、、


ナメテました、 USV, ラグジュアリー、 エクストリームバイク、 FMX。

いろんなジャンルが ありますが、 どんな世界でも 本気な ヤツラは 
カッコいいと 思い知らされた 一日。


久々、テンション上がりまくりました。  あー 喉 渇いた

DSC00926.jpg
DSC00930.jpg
DSC00932.jpg
DSC00940.jpg
DSC00938.jpg
DSC00941.jpg
DSC00943.jpg
[ 2009/09/23 03:39 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

HALEIWA?

 台風の グランドスウェルを追って、 カツオちゃんと TSU-君と 飯岡へ。


どこもクローズで、 北へ移動。 気が付いたら ハレイワ 到着?

DSC00911.jpg

千葉、茨城 全域で、数日クローズが 続いてましたが、 ようやく落ち着き 本日 肩アタマ。

朝一は、 タルめでしたが 最高。  2時間 1本勝負で 満腹。

ちなみに カツオちゃん、 板は ドナルド タカヤマ、  ビーチサンダルは、 スワローテール、、、、、
この男、 クルマも 波乗りも こだわりと、凝り具合は 変態です。



海 上がったら、 水忘てたので 足洗わせてもらいに 近くの LOW RIDER SHOP、 
ボウタイコネクション ジャパンへ。

DSC00913.jpgDSC00912.jpg

 で、 定休日・・・・・。  足洗えず、 砂付き 帰宅。

ナツコチャンのガレージで これからのプランを妄想し、 59 エルカミ乗って テンション上げて
夕方から、 あひるマスタング 納車。

明日は みんなで イベントへ。  毎日 楽しい。 幸せ。










[ 2009/09/22 00:08 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

最後の

 あひるムスタング、 最後の作業。

サイドミラー取付


YANKEEの ブレットミラー。 箱入りの NOS。

このクルマ  作るコトになり、 イチバン最初に 買った PARTS、、、、、


そして、手元に届いてから、 紆余曲折 7ヶ月、、、、、。  ようやく ここまで来ました。 

electra4114-img600x450-1235290421sa8yqq53258.jpg

DSC00908.jpgDSC00909.jpgDSC00910.jpg






 最高だよ、 あひるさん。




[ 2009/09/21 00:09 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)

続 々 と

 今日は 和田君タテグロ 納車。


奥様と、弟君と 仲良く 引取りに 来てくれました。

ルーフの フレークPAINTも、 磨き直して いっそう キレイに なりました。

DSC00904.jpgDSC00903.jpg





 あひるムスタングも、 月曜日 納車。

試運転、 各部の最終点検、 磨きも終わり、 準備万端。

と、思ったら サイドミラー付け忘れてたので 最後の 楽しみ



 
DSC00906.jpg

 残すは 59WAGONと、 NOMAD。 

59WAGONは BODYが 帰ってくるまで、 もうしばらく 掛かりそう。

広くなったガレージで、 NOMAD作業 急ぎます。


 
[ 2009/09/20 00:09 ] タテグロ | トラックバック(-) | コメント(-)

 修理で 帰還中の 和田君タテグロ

一通り、作業完了。

DSC00886.jpg

 今回 修理は  POPドア開かない、  ドアハンドル リンケージが 外れ。

マフラーの 排気漏れ、 クランプ止めの部分が ズレるから、 溶接。

左リアタイヤが フェンダーに摺る、  デフと、リーフを固定する Uボルト下を ヒットした跡があり、
デフが 左側にずれて よってました。  ズレを戻して、 スペーサー交換。


DSC00881.jpg

 明日 エンジンオイル交換 済ませたら、  完了。


22日の 火曜日、 CROSS FIVEには 旧車會、 族車コーナーに エントリー。


 





[ 2009/09/19 03:32 ] タテグロ | トラックバック(-) | コメント(-)

マリッジ ブルー

 です。  あひるマスタング。


オートマの 載せ換え、TVケーブル調整も 終え  いきがって試乗中に 


                  またしても キマシタ、     いつものヤツ。




路上で、ブスブス・・・・と エンジン停止。  クランキングしても、 始動しません、、、、


燃料ポンプの音からして、 ガス欠の時などの ガス吸ってない時っぽい 音。 
しかし、FUELゲージでは LO。  エンプティまでは まだ1目盛。

ゲージの作動に 誤差がないかは、以前 確認済み。 ほぼ 正確に 作動してます。


FUELポンプの インレット側の ホースを外し、 FUELタンクに向かって エアーブロー。
すると、その後は 何事もなかったかのように 始動。

しかし、しばらくすると またブスブスと 停まります。



             と、すると 居ますかね。  お客様。 

DSC00888.jpgDSC00889.jpgDSC00887.jpg

 早速、 FUELタンク 外して 水入れたら         よく フリフリ。 

筋肉痛覚悟で 満タン タンクに バックブリーカー決めたら、 給油口から イッキに 水を 排水。  

それを バケツで 受けておきます。 


         そう、 お客様が 出てきたか 確認する為。
 



で、よく バケツの中を 確認すると・・・・・        居ました お客様。

10cmくらいの ビニール、、、、、。 何かの パッケージの 袋のよう。

プリントされてる文字が 日本語なので、 クルマが 日本に 上陸後に 入ったもの。

DSC00890.jpgDSC00891.jpg

 ビニールなので、ガソリンに 溶ける事なく タンク内を 浮遊、、、、、
燃料タンク内の 油面が下がってくると、 ポンプの負圧に 吸い寄せられ タンク出口に・・・・・

こんな ビニールが 出口に吸い付くと、 燃料は 送られず ガス欠状態で エンジンストール。
いくら クランキングしても、 ポンプで吸ってる限りは 出口から 離れマセン。

エアーブローすると、復旧するのは 吸いついていた 出口から 離れるから。
でも 油面が低いので、 またすぐ吸い寄せられる。 

沢山 燃料が 入ってる時は 症状が出ないので、今まで ワカリマセンでした。


 無事解決。 せっかくなので、 FUELタンクと トランクを リペイント。

またしても 嫁入り前に ぐずった マスタング。  納車前で 良かった

DSC00883.jpgDSC00885.jpg

 TSU-君が 最後の磨きに 入りました。

明日、明後日と 磨き上げたら イヨイヨ 土曜日に 納車です。


感無量なのは、 あひるさんだけでは なさそうです。


みんなの 思い、 苦労、 プライド 注入済みです。 


あひるさん、 あとは  ヨロシクです





[ 2009/09/18 09:43 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)

あひるマスタング

 いい感じです、 マスタング。


NEWトランスの スロットルバルブ調整し、 試運転。

切れた パーキングブレーキ ケーブルも 交換。

0601cr_kkoa_15_z-vi_convert_20090917065318.jpg


明日から、ロードテスト重ね BODYも 最後の 磨きへ。


テンション、 上がってきました 


[ 2009/09/17 06:53 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)

九州の 吸引力

 帰ってきました、 九州遠征組。


沢山の刺激と、 出会い、 思い出に恵まれ、 最高の 旅だったそうです。


快く 迎えてくれた 沢山の方々、 そんなシーンを 提供してくれる ACE横山氏、 
本当に 心から 感謝です。  

素晴しい 仲間、 友達に 恵まれたこと、 自身の これからにも 大きな影響を 
受けて来たことは 間違いないようです。 

そして 最高の 財産に なったハズ
 

九州の 皆さま、どうも ありがとうございました!

HOT RIDES

 脳ミソに 焼付けまくってきた 九州シーン。 

興奮 冷めやらぬまま、 DAICHI は NOMAD 全速前進モードへ 突入を 決意。


そして、 皆さまへ  一言  

    「 今年の HOT ROD SHOWには  カタチにして 持ってきます。
                                    
                               頼んでる部品が 間に合えば、、、、、、、 」

                                                


FIT-KUSTOMS、  九州の 皆さまの お陰で スイッチ入りました。


今年の HRCS、  祭りです。   

HRCSで 会いましょう!



[ 2009/09/16 20:02 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

東京スカイツリー

 結構、 立ち上がってきました   新東京タワー。


現在、100mくらいでしょうか  完成は、777m 


日本の 先端技術、 新しい歴史。

 DSC00880.jpg

 来週の 連休中に、 クルーズ & BBQ を  との ハナシ、

段取り、準備  面倒クサく なってきたので、 22日に 調布で 開催される
「 CROSS FIVE 」 に みんなで行くことに させて頂きます。

あひるさん、 かつおちゃん、 豊田くん、 このての イベント好きでしょう。

http://www.x-5.jp/


 集合場所、時間等  決まり次第 連絡します。

あひるマスタングも、 この日 デビュー



[ 2009/09/15 05:49 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

20090819_00007.jpg


[ 2009/09/14 00:50 ] 59 CHEVY EL-CAMINO * EL-NINO | トラックバック(-) | コメント(-)

九 州

 和田君の タテグロ、 修理で 帰還中


ポップドア作動不良、  マフラー排気漏れ、  など 


ポップドア修理は 完了、 マフラーは ジョイント部分が 現在 クランプ止めですが、 
要溶接。  時間とれ次第、 やります。

DSC00834.jpg

 DAICHI & MASATO は、 今日から 九州。

ACE 、 GETTO、 JUNK TRAP & HOT RIDESなどの 御馳走三昧コース。 


羨ましい、、、  沢山 刺激 受けて 帰ってくるコトでしょう


 コッチは、残った メンバーで 仕事てんてこ舞い。 忙しくて 時間アリマセン。

和田君、 月曜で マフラー以外は 終わるから モチット待っててネ


[ 2009/09/13 00:37 ] タテグロ | トラックバック(-) | コメント(-)

NO MAD

 イヨイヨ NOMAD、 リアセクションへ


車高は 最低

性能、 景観、 整備性は 最高を 目指します  

DSC00805.jpgDSC00806.jpg

 マズは オリジナルの フレームで、どこまで落とせるか 実際に 履かせるWHEELで 確認。

ホーシングと、 リアフレームが 干渉してる、 ここが オリジナルフレームの 限界。  


もしかしたら、 フレームやらずに済むかな なんて 淡い期待してましたが、、、、、

DSC00862.jpgDSC00864.jpg

 あと 4インチと いったトコでしょうか。  

やはり リアフレーム加工、 避けられない。

この4インチの為に、 壮絶な フレームワーク、 それに伴う ボデイワークが 待ってます。 


燃えてきました。  

横で TSU-君も、萌えてます。


[ 2009/09/12 02:39 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)

EL-NINO


 ATF漏れ修理 & ぺラシャフト交換した  MY EL-NINO

ペラ鳴りは、 リアシャフト交換で 無事 治まりました

 
ATF注入後、 市街地で 様子見ながら、  高速道路へ。

今までは 50マイル位から 振動出ましたが、 今度は 振動もなく 気持ちよく 回ります。

80マイル位まで スムーズ。  これで また 俺の EL-NINO、 いっそう 楽しくなりました
 

 外したシャフトは、バランス済の 新品シャフトで、 点検する限り 曲がりや 歪み、 
バランスウェイト脱落など、 目に見える 不具合は 見当たりません。  

バランス取りの 精度の問題か、フロントシャフトとの マッチングなのか 、、、、

P1020806_convert_20090225043253.jpg

 お次は コレ。 ディファレンシャルの ファイナル 変更。

現在、 4速トランス & LO ギアード設定なので、 高速走行は 静かで 快適ですが
市街地走行では、 少し トルク不足を 感じます。

なので、 デフの ピニオン & リングギア交換 予定。

HI ギアード化して、 低速のトルク感 太ってもらおうと 思います。 


 現在、 あひるムスタング、 59 WAGON、 57NOMAD 同時進行中に
和田君の タテグロが 修理で 帰還中。

作業する場所が ない状態なので、 場所と 時間 出来次第 
MASATOに 教わりながら 交換に 挑戦します

DSC00810.jpgDSC00856.jpg

 レストアレーションに 加え 、FULL KUSTOMされた MY EL-NINO。 

ドコを見ても 作りこみ、クオリティーともに 最高です。 
しかし、 そんなクルマを 触るときは スゴク 気を使います。

作業する箇所の 周りには 傷を付けない様 よく養生し、 組む PARTSは 
SHOWクオリティーに 仕上げ、 取付や 調整時にも クルマ、PARTS ともに 
傷付けない様 細心の注意が 必要。 

なので、普通に作業する 倍の手間と、 時間かかります。
だけど、それが このクルマを  「 KEEPする 」 と いう 意味。 
このクルマを 手にしたときに 授かった 義務だと 理解しています。

 タイヘンだけど、 自分のクルマ、触ってる時が イチバン 幸せ


そんな 作業のやり方が、 自分の基準になっているので 
仲間のクルマを 触る時も 同じです。 

レストアや カスタム車両は ツルシのクルマとは 違います。
作り手や、携わったヒトタチの 思いや 苦労、PRIDEを 肝に銘じて
愛情と PRIDEで 大切にしましょう 


 KEEP DRIVE 、 TRY EVOLUTION


[ 2009/09/11 00:41 ] 59 CHEVY EL-CAMINO * EL-NINO | トラックバック(-) | コメント(-)

59 WAGON


 59 WAGON、 エンジン ほぼ 完成

あとは、インテークと バルブカバーが ブラストから 戻ってきたら  PAINT し、完了です

DSC00842.jpgDSC00840.jpgDSC00841.jpg 

今回、 シリンダーホーニングし、 組替になった PARTSは ピストンリング、 クランクメタル、 
タイミングチェーン、ハーモニックバランサー。

合わせて、ガスケット、 フリーズプラグも 交換。 フリーズプラグは PAINT後 打ち込みます

DSC00814.jpg
DSC00813.jpg

 オイルパンガスケットは、 1ピースタイプを チョイス。

最近のクルマでは 1ピースは 当たり前ですが、 このエンジンのモノは 4ピース、、、、、


 コレまでの経験で、 4ピースのモノを組んでも 構造上、どうしても オイル漏れ 起こします。

なので、 オイルパンガスケットだけは KITに 入ってるモノは パスし、 
別で 1ピース物を 取り寄せし、組みました。

1959-chevrolet-kingswood.jpg

 今回の リベンジ、 調子の良い エンジンに 組めた 自信 満々。

その時が 来るのは まだ先ですが、 今から 楽しみ



 手間暇かかっても、 妥協せずに 満足いくよう やり通すから キモチイイ

それを 積み上げてきた分だけ、 クルマの 質が上がり、 完成した時の 喜びも デカい。


妥協や、手抜きがあると 完成したとき 胸を張れない モノがある。 そして乗る時、 不安がある



 59 WAGON、 作業内容も、 求めるクオリティも 壮大 

長丁場に なりそうですが、 最後まで 気が緩まないよう、 
そして 自分に負けないよう、 サポート頂いてる 皆さま ガンバりましょう

1959-chevrolet-kingswood-stationwagon.jpg


[ 2009/09/10 06:47 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

むっスタング

 やってます  トランス交換。   思ったより タイヘンで 3人掛かり、、、、、

リフト、 ミッションジャッキ  欲しい

DSC00837.jpg

 見えずらいケド、 下には MASATO & DAICHI 

この2人、 根っからの メカニック。 大変な 作業になれば なるホド、 頼もしい


フツーは 手も 入らないようなトコの 取り付け、取り外しも、 難なく こなします。

本人達は  「 気 合 」  と 言いますが、 多分 人より 関節 多いです

DSC00838.jpg

 残すは、シフターからの リンケージ変更と、 スロットルバルブ調整、 

ATF入れたら 試運転へ GO




[ 2009/09/09 10:08 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)

アフラック ムスタング

 御無沙汰 ムスタング

イヨイヨと 心躍らせ 車検へ。 しかし パスと 同時に、 オートマ故障、、、、

1速から 上がらず・・・・  そんな 7月末の 出来事から 早 1月が過ぎ・・・・


やっと 届いた NEW トランス。  早速 壊れた AODを 降ろし

DSC00802.jpg

 壊れた AODトランスは、 オートマ修理屋にあった USED品。 

直接 引き取りに行き、 イロイロ 話聞いたり、見てきた DAICHIは 言ってました。

 「 多分 このAT、 怪しい・・・・・ 」 そして ホントに スグ 壊れた・・・・・。


 譲って貰った時から  調子悪いモノだったのか、 

           はたまた

 電子制御の オートマを、 強制でメカニカルで 動かした 俺らが 悪いのか

真相は ワカリマセン。

DSC00803.jpg

イロイロ 組み方調べてる時、 某オートマ屋からも、
「 その組み方だと 短命になるかもね 」 と、意味深な コト 言われたし

一通り、作業は終わり、車検 納車となるハズでしたが
唯一 心に引っかかっていた トランス、、、、

様子見ようと 言ってみて いたものの、 見事にスグ壊れ、 修理費も チョー高額・・・・・

まあ 納車前に 壊れてくれて 良かったねと、 DAICHI と 無理矢理 ナットクしてみるも
「 テメーラ さらに 赤字 増やしやがって 」 と お叱り受けて     撃沈。

DSC00804.jpg

 あー レイト302SWAP ナンテ、 やらなきゃ 良かったと 思ってると 思います?

言うわけ無い。 もう 2度と やらないけど。 


 今回の 解決の道は、、、、、 

強制メカ制御が 悪いとしたら、 新品組んでも また 壊れます。

そして 辿り着いたのが、アメリカの 某トランスSHOPが作ってる
「 キャブ車用、 100%メカニカル制御 AOD 」

まさに レイト302エンジンと AODを、古いクルマに移植し キャブ仕様にしたい クルマ用

スロットルバルブの 調整だけで、 GO STREET!
ロックアップも 組込済み、 レイト302の 出力や トルクに 合わせて作った スペシャル AT!

DSC00807.jpg

 解決率 正解率100%、  これ使えば 万事オーライ
 

しかし スーパーハイダラー 3300ダラー、送料梱包1000ダラー・・・・・

あひるさんの 好きな ポーターと アトレー買えます・・・・


部品代 貰えないし、、、、、 リビルト済みを 国内調達し 様子見ようかとも 思ったけど、

 
安心して あひるさんが 乗れる事、 俺らも 心のウヤムヤ 消せるコト、 

ここの 出費は やむ得ず、 と みんなで 判断して、 オーダー。



やっと 届いた スペシャルAOD。 早く 載せて 試運転イキテー




[ 2009/09/08 09:02 ] 65 FORD MUSTANG | トラックバック(-) | コメント(-)

DSC00777.jpg



[ 2009/09/07 00:05 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)

EL-NINO

 
 今日は MY ELーCAMINO             

ATF漏れ修理 & プロペラシャフト交換



以前から、 OILパンと ミッションの パッキン部分からの 微妙な漏れを 確認済み。

このクルマ、 フルボトム時に フロントは ATFパンが イチバン最初に 地面に 接地。
なんで、 下げるたびに ATFパンが 地面に当たるので  シールが痛むのでしょう。

 微量の漏れだったので、 いつかやらないと なんて 思いながら、 後回しに・・・・・
しかし 先日 乗ろうとしたら、 駐車場に 2L位の ATFの 池が・・・・


乗るに 乗れなくなったので、 急いで 修理するコトに。 

FITガレージは 別の作業で クルマ入ってるので、 自宅の 月極駐車場で スタート。

DSC00797.jpgDSC00798.jpg

 月極駐車場なので、 オイル漏れ跡 作らないよう、養生。 寝板替り でも アリマス。

漏れ量が増えたのは、ドレンボルトの 緩み・・・・・
ドレンボルトの ガスケットは、 ナイロン製のモノが 付いてました。
締めすぎると 割れるし、 割れない程度の 締付けトルクだと また 緩みそう、、、

ガスケットと、ついでに フィルターも 交換。 シールやり直して、
ドレンのパッキンは カッパー製に。   これが しっかり 締められます

 今日は シール乾いてないので ATFは 入れず。
2~3日おいて 乾いた頃を 見計らって ATF補充します。

DSC00800.jpgDSC00801.jpg

 次は、 50マイルくらいから、ぺラ鳴りするので  プロペラシャフトの バランス不良かと 推測。

しかし ぺラの バランス状態は、内燃機屋などにある 「 ダイナミック バランサー 」という 
測定機にかけないと 判断不能。   測定するだけで 結構 お金かかります
 
 
 EL-CAMINOの プロペラシャフトは フロント、センターサポート介して リアの 2ピース構造。
外して 2本測定に出すだけで、 お小遣い 無くなるので 悩みどころ

ぺラ鳴りしてるのは、 4速ミッション化で ミッション自体が 長くなり 
それに対応すべく ナロードした、 フロントシャフトの バランス不良か

それとも、車高調整に 対応するよう テレスコピック(スライドシャフト)加工してる、 リアか 

DSC00821.jpgDSC00822.jpg

 以前、 59 WAGONに 組んだ、 リアの テレスコピック シャフトも 
バランス取り済みの 新品なのに ぺラ鳴り してました、、、、。 

アメリカ製だし、バランス取りの 精度を 疑ってかかり、 やっぱ 怪しいのは リアだろうと 推測、

 以前、 62ベルエア やった時の余りで フロント、リアともに 新品のシャフトが ありました。
まずは リアシャフトと 可能性の高いモノから 交換していき、 
不良箇所が 特定出来たら、 それを修理したいと オモイマス。

両方あるなら、 まとめて変えてしまえって ハナシですが、 ハッキリとした 
不良箇所の特定が 出来ないのと、 勉強の為 面倒でも 原因を 追ってみたいと 思います。


 んで、 今日は まず リアシャフト換えました。 センターサポートの ベアリングも、 
痛んでないか 念の為 点検し、 問題ナシ


 後日、ATF入れたら 試運転へ。  チョー楽しみ。

それで 変わってなかったら、 イジケながら フロントシャフト 換えます。 


消えるのか!ぺラ鳴り!



 
[ 2009/09/06 06:18 ] 59 CHEVY EL-CAMINO * EL-NINO | トラックバック(-) | コメント(-)

NO MAD

 
NOMAD  ラック アンド ピニオン ギアボックスの ブラケット、 

DSC00499.jpg

エンジンオイルパン と 僅かに 干渉・・・・    ブラケットを  スライス。



DSC00794.jpg

DSC00795.jpg

DSC00796.jpg


 あひるさん、 手前のヤツ、、、、、    明日には 降りるよ




[ 2009/09/05 03:19 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)

59 WAGON

 
 エンジン 組む前に 塗装剥し


強力な 剥離材 「 リムーバーNO1 」 で  古い塗装を 浮かせて、ワイヤーブラシ。

この剥離材、 超本気

恐ろしい 剥離力だけど、 強烈な 臭いが 近所迷惑、、、、、
自分の鼻もヤラレ、 3日は  飯マズく、 体に着いた 臭いも しばらく とれない

皮膚に付くと 超痛く、 手や腕がただれ、 目にも入って・・・・・ 

DSC00755.jpgDSC00754.jpgDSC00756.jpgDSC00758.jpgDSC00757.jpg

 気合いで ハクったら、 カスを 水で 良く洗い流し、 灯油で 洗浄。

その後、 ブレーキパーツクリーナーで よく洗浄したら
塗装するまで 錆びないよう、 全体に エンジンオイル塗って、 アッセンブリー待ち。


[ 2009/09/04 02:01 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

59 WAGON

 
 59 WAGONの  エンジン SB350。  

調子悪い、、、、。  4年前 フルオーバーホールしたのはー             俺ら、、、、、



 不調の内容は、 始動性悪い  黒煙多い  トルク無い  楽しくない 


4年くらい前に 腰下まで オーバーホール。

良いと言われる パーツも沢山投入し、 組んだ エンジン。

しばらくは 良かったのに 段々 不調に。  

DSC00504.jpgDSC00505.jpg

 恥ずかしいけど、 隠しても ショウガナイ。 

今回 キッチリ いいエンジンに 作り直すコトで、 落とし前 つけます。


 技術不足か  知識不足か  

あれから 4年、、、、 僕らも 沢山 学びました。 

良いエンジンを組む、 沢山の人達との 出会いにも恵まれ、 自分達でも 貪欲に 学んだツモリ
 

 ナニが悪くて、どうすれば 良くなるか。  キチンと 反省し、やり直す 知識と技術が 必要。

進化してきた 今、 正面から 向き合い 負けない自信が ある。 

だから このエンジンと、真っ向勝負!  


 まずは 分解しながら、原因調査。    

DSC00632_convert_20090902043003.jpg
DSC00634.jpg
DSC00773.jpg
DSC00774.jpg

 不調の原因の 1つ目、  シリンダー1発 不発、、、、、

オイルリングが めくれたように 変型。  
ライナーを 引っかきながらに 動いたので、 深めの かき傷。 

そこから 圧縮漏れし、 爆発してなかったよう。  

新品ピストン & リングを 組みましたが、 ピストン上面に ほとんど 焼けた跡がないので
組込み時の 不具合か、、、、。

DSC00769.jpg

 不調の原因 2つ目、 カムギアに ガタ、、、、、


カムシャフトに カムギアを取り付けている ボルト3本のうち、 1本は ユルユル
もう2本は ねじ山 噛んでおらず、、、、、

タイミングギアカバーとの クリアランスが ほとんど無いので、ボルトは脱落せずに 
ナントか 引っ掛かってた 状態。 
タイミングギアカバーと 干渉し、 ボルトの頭も カバーも 削れてる。


 ギア取付の ガイドになる、ドウェルピンは 脱落し、カバー内には おらず、、、、
オイルパン内から 発見、、、、
 

カムと カムギアが キチンと 固定されてないから ガタガタ、、、、、
ギア1~2山分くらい 振れてしまうので、 点火タイミング 合うはずない

タイミング調整とれず、 各気筒の 燃焼具合が 悪いのも  コレが 原因


各ボルトの 締付けトルクは、 マニュアルの 数値に従って 管理してるけど、 
実際 緩んだので 次組む時は 緩み止め 必須。

DSC00770.jpg
DSC00771.jpg

 ライナーの傷は、 消えるまで ホーニング。 そして よく計測。
傷が浅かったので、ボーリングは 免れ、 NEW ピストンリングで 組み直し。

タイミングギアは 使うのやめて、 Wローラー タイミングチェーンへ。

カムシャフトは、 ねじ山修正 できる範囲だったので 再利用。

バルブ摺り合せは、前回やってるけど その後 焼け方悪く、排煙も多かったので 
カーボン喰ってるかも、、、、、 と、一応 外して 点検



 組み直す PARTSは 成田空港に 到着済み。

リベンジ!



[ 2009/09/03 06:05 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

NO MAD

 
 当たるなら 切ってしまえ どこまでも

DSC00685.jpg

て コトで フロントメンバー切開。


アフターマーケットの 補記類と ブラケットKITを 使えば
多少 加工は少なくなりますが ディティールや 金額面で 却下。

メンバー全体を 薄くスライスした方が、ディティールは良いのですが
説明メンドクサイ位 障害 & 問題が 発生します


で、 干渉を 避けられない部分のみ、 フレーム側を加工し 逃がすことに。

DSC00747.jpgDSC00748.jpgDSC00749.jpgDSC00750.jpgDSC00751.jpgDSC00752.jpgDSC00753.jpgDSC00764.jpgDSC00765.jpgDSC00766.jpgDSC00767.jpgDSC00768.jpg

 これで、エンジンは 無理なクリアランス部分が無く 搭載可能に。


貴重な トライシェビーですが、 結局、 LS1専用フレームに 加工されてしまいました、、、、




次は リア足回り、 オリジナルの リーフスプリングから 4リンク、ショックウェーブへ。

仮組みしてみて 車高、ライドハイト 確認します。


 GLAND SLAM させるツモリで 作ってます。

ホーシングが フレームに当たって、 落ちきらないなら





 「 当たるなら 切ってしまえ どこまでも 」





[ 2009/09/02 03:53 ] 57 CHEVY NOMAD * ACID 57 * | トラックバック(-) | コメント(-)

59 WAGON

DSC00693.jpgDSC00695.jpg

DSC00744.jpg
DSC00745.jpg
DSC00746.jpg

 塗り直し

オリジナルと同じ グレー。 

トルコンも オリジナルの ライトブルー



[ 2009/09/01 20:14 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

急 所

 
 TSU-君、 彼女と 別れたいんだそうです

彼女にそんなコト 言ったら、 「 刺す 」 と 言われてるそうです


 ホントのところ、 失うものの無い TSU-君は 


「 できれば 刺してもらって、 終わりにしたい 」 


と 思ってるそうです 

DSC00742.jpg


 刺されて 入院したら 保険出るのか、  仕事 休んだら、有休休暇 足りるのか 

ナンテ、 余計な 心配まで してるようですが


「 刺されても、悲しむ人 いないね 」 


と、 DAICHIに 言われ、、、、

いっその事、 刺してもらって 何もかも 終わりに しようと 考え中。



今日は TSU-君、 急所を 刺してもらう 練習中です




[ 2009/09/01 06:08 ] LIFE STYLE | トラックバック(-) | コメント(-)