FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 61 CHEVY CORVETTE

1961 CHEVY CORVETTE



 Mさんの 1961 CHEVY CORVETTE


クルマを沖縄に輸送し、DOT ONEさんで

オーディオのリメイクを進めてまして


iutituituoituoyioyi (7)


センターコンソールは上のダッシュが

出っ張っていて、その下が影になるので 


今はそこに設置してあるヘッドユニットが 


iutituituoituoyioyi (6)


影になって、見づらいので対策をと

Mりさんから指摘があったので


センターコンソールを少し手前に移動し


iutituituoituoyioyi (4)


それでも影になりやすい上側部分は

エアコンのコントロールパネルを設置


これまで、古いタイプのVINTAGE AIR製の


iutituituoituoyioyi (5)


エバポキットと、コントロールパネルが付いてましたが


新しいコントロールパネルとの互換方法を考え

コントロールパネルだけ変更できるようにしまして


iutituituoituoyioyi (10)


採用したコントロールパネルは、文字や

スイッチが、夜は光るタイプにしたので


ダッシュの影になっても、見易くなりまして


iutituituoituoyioyi (9)


モニターの下に設置する時計は


新しく作るセンターコンソールが

オリジナルよりも角度が立つので


iutituituoituoyioyi (11)


運転席から時計を見た時に見易い角度が

ずれて見づらくならないように


時計を取り付ける部分は、角度を調整して


iutituituoituoyioyi (15)


少し上を向いて付くように加工しておくことで

センターコンソールの角度と帳尻を合わせ


これまで、1DINサイズのヘッドユニットと


iutituituoituoyioyi (13)


オリジナルのヒータースイッチを利用して

エアコン操作するスイッチが組まれていましたが


2DINサイズのヘッドユニット、兼バックモニター、


iutituituoituoyioyi (14)


兼 BLUETOOTHでスマホのナビをモニターに

表示できる機能と、通話機能のユニットに変更し


オーディオのヘッドユニットの周りにつく


iutituituoituoyioyi (17)


黒い枠は、メンテナンス性を考慮して


取り付けせずに、専用工具で

脱着できる構造にしておきまして


iutituituoituoyioyi (8)


オリジナルのヒータースイッチではなく


新しい雰囲気のデザインのスイッチがいいと

Mりさんからのリクエストもあり、


iutituituoituoyioyi (16)


暗いときでも見易い、字光式の新しい

エアコンのコントロールパネルとなりまして


コンソールの正面部分が出来たので、


iutituituoituoyioyi (12)


次はエアコンの吹き出し口を埋め込んだ

側面部分を製作し、合体させていきます


VIVA!Mりさん! VIVA! DOT ONE!



[ 2021/11/22 05:28 ] 61 CHEVY CORVETTE | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 CHEVY CORVETTE



 Mさんの 1961 CHEVY CORVETTE


クルマを沖縄に輸送し、DOT ONEさんで

オーディオのリメイクを進めてまして


tysteyetuywety (1)


センターコンソールに2DINサイズの

ヘッドユニットを収めるデザインに変更し


ヘッドユニット部分が奥まっているので 


tysteyetuywety (8)


影になって、モニターが見づらくないように

少し手前に移動もさせる検証しまして


手前に来ることで、シフトレバーに近づくので


tysteyetuywety (2)


新しいセンターコンソールを想定した

段ボールを作って位置を確認しまして


シフトレバーを、パーキングレンジに入れても


tysteyetuywety (5)

じゅうぶんなクリアランスが出来る位置で

モニターも見易い位置を決めたら


運転席に座って、モニターや時計が見易くて


tysteyetuywety (4)


エアコンの操作もし易いレイアウトも確認し


こんなレイアウトで如何でしょうか?と

Mりさんに写真を送って、確認してもらい


tysteyetuywety (7)


オッケーが出たので、ユニットと配置が決まったので

これまでのオーディオの撤去作業に進みます


これまでは、1DINサイズの小さなヘッドユニットでしたが


tysteyetuydwety (3)


センターコンソールの裏に、やたらとでかい

別体ユニットが隠れてまして、、、、、


ナニかと思ったら、USパイオニア製のユニットの


tysteyetuydwety (2)


”見えるラジオ”のユニットだそうで、、、、、、

見えるラジオ、超懐かしいですね


歴史を感じる、見えるラジオユニットにはじまり


tysteyetuydwety (5)


これまで組んであったスピーカー、ウーファー、

アンプ、イコライザー、ケーブルは


システム変更に合わせて、全てアップデートするので


tysteyetuydwety (6)


車両から全て撤去していきまして


フロントからリアにかけてのケーブルはすごい量で

写真以外にも、まだまだあるそうで


tysteyetuydwety (4)


綺麗なクルマなので、内装をあちこち分解して

撤去していく作業は、気を使って大変ですね


この先の作業も楽しみです


VIVA!Mりさん! VIVA! DOT ONE!





[ 2021/10/04 05:44 ] 61 CHEVY CORVETTE | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 CHEVY CORVETTE



 Mさんの 1961 CHEVY CORVETTE


クルマを沖縄に輸送し、DOT ONEさんで

オーディオのリメイクを進めてまして


ygyiyuiyoiiuopupyg (3)2


先に入庫していた、S原さんのケンメリの

オーディオ作業が完了したようで


いよいよ、Mりさんのコルベットの作業が本格始動


ygyiyuiyoiiuopupyg (2)21


Mりさんからは、ブルートゥースが使えるシステムで


スマホ内の音源を聞きたいのと、運転中も

通話可能なシステムに一新するのと、


ygyiyuiyoiiuopupyg (2)2


バックモニターの追加を依頼されており


C1コルベットは、オーディオのセットアップをすると

ヘッドユニットを組み込むのは、純正ラジオ位置の


ygyiyuiyoiiuop1upyg (2)212


センターコンソールのヒータースイッチ上になりますが


センターコンソールは奥まった位置にあって

そこは運転席からは影になって見づらく


yurytymtjhgfkkj (11)


操作もしづらいという事と、ルームミラーは


ダッシュに取り付けるタイプなので、バックカメラの

モニターは、ミラー型のモニターを採用すると


yurytymtjhgfkkj (12)


現行品のミラー型モニターを付けているのが

丸見えで却下とMりさんから言われているので


オーディオのセットアップ作業を担当してくれている

ドットワンのK橋川さんとアタマを悩ませていまして


yurytymtjhgfkkj (13)


僕もひどく悩んでいるように装っていますが


得意の丸投げで、あとはK橋川さんがナンとか

してくれるだろうと実際は安心しきっていたら


yurytymtjhgfkkj (14)


2DINサイズのとあるヘッドユニットなら


スマホ音源再生、運転中の通話機能、

バックモニターとして使用が出来る機種が


yurytymtjhgfkkj (15)


存在することが解ったそうですが


センターコンソールは1DINサイズしか

収める場所はないし、どこにそれを入れるか


yurytymtjhgfkkj (16)


色々、検証してもらいまして、センターコンソールを

今までよりも手前に移動することで


ヘッドユニット部分が影にならないようにしつつ


yurytymtjhgfkkj (17)


2DINサイズを収めるデザインに変更していくことで

最終プランニングしていくことになり、楽しみです


VIVA!Mりさん! VIVA! DOT ONE!


[ 2021/09/27 04:33 ] 61 CHEVY CORVETTE | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 CHEVY CORVETTE



 Mさんの 1961 CHEVY CORVETTE


クルマを沖縄に輸送し、DOT ONEさんで

オーディオのリメイクを進めてまして


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (17)@


C1コルベットは車格が小さめで車内も狭いのと

ボディがファイバーボディなので


どのようにオーディオシステムを組むか検証中


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (6)


ファイバーボディなので、防振処理や

機器の固定方法も通常とは異なり


スポーツカーで狭い室内は、スピーカーや


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (5)


ウーファー、アンプなどの設置場所なども

困りの種だそうで、大変そうでナニヨリです。。。。


クルマの状況やオーナーさんの要望を踏まえ


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (4)


どんなシステムを組んでくれるのか

楽しみにしておきまして


以前、シフトノブの中央にあるプッシュボタンが


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (16)


操作したのち、戻ってこない時があるとの事で


原因を調べたら、オリジナルは黒いレザーが

巻いてありますが、Mりさんのコルベットは


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (13)


内装がタンのレザーで仕上げてあるので


シフトノブ、シフトブーツも、タンのレザーで

張り直して、コーディネートしたようです


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (12)


シフトノブのレザーを張り替える際に

同じデザインで、色だけ変えたようで


オリジナルは縫い目がプッシュボタンの

穴に掛かるデザインですが、


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (11)


縫い目が出っ張らないようにうまく作ってありまして


タンに張り替えてあるシフトノブは、縫い目が

プッシュボタンが動く穴にはみ出てしまっているので


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (10)


プッシュボタンが縫い目に当たってしまい

スムーズに動かなかったようです


なので、オリジナルのプッシュボタンだと


hdgfhsdhggfhryhwてrへ1 い(18)@


縫い目に当たり、動きが悪くなるのでと、


プッシュボタンを小さくして付けたようですが

それでも縫い目に当たるので動きが悪かったようで


hdgfhsdhggfhryhwてrへ1 い(19)@


縫い目にプッシュボタンが当たらないオリジナルの

シフトノブに組み換えて動きを検証すると、問題ないので


タンに張り替えたシフトノブが原因と判明


hdgfhsdhggfhryhwてrへ1 い(20)@


今の出っ張っている縫い目を凹ませることは

方法がなくて出来ないので


オリジナルに変えたいけど、色は黒しか設定がなく


hdgfhsdhggfhryhwてrへ1 い(21)@


タンカラーのインテリアにノブだけ黒はカッコ悪いので、

タンで縫い目が出っ張らないようにするよりも


どうせなら、縫い目とのクリアランスが微妙なら

縫い目が穴に来ないデザインの方がいいので


hdgfhsdhggfhryhwてrへ1 い(22)@


縫い目の位置を変えるデザインの変更としまして


アメリカのコルベットパーツ屋さんが

特注デザイン、指定カラーでのシフトノブの


張替えサービスをやっているとのことなので


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (15)


デザイン変更、タンと黒の2トーンカラーで注文したら

届いたのが先の写真5枚のノブ、、、、、、


全然タン色じゃないし、、、形は歪んでるし 


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (8)


縫い目はシワがよって、縫いムラも、歪みも酷く

よくこれでお金とれるなという仕上がりでして。。。。


注文するとき、なんだか嫌な予感がしたので、、、、、


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (7)


保険を掛けて、VISION CORPORATIONさんにも

同じシフトノブの張替えをお願いしていまして


背景が赤い、下の写真3枚がVISION CORPさんが


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (9)


張り替えてくれたノブでして、形も縫い目も綺麗で、

ちゃんと色も内装と同じタン色で仕上がってまして


やっぱり日本の職人さんにお願いするのが一番です


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (2)


アメリカで張り替えた、イケてないシフトノブは、

粗ういちろうの1959ビュイックに進呈するとしてまして


ミラーの加工屋さんに預けてあったサイドミラーが


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (3)


左右とも加工を終えて戻ってきまして


以前1955 F100でもやりましたが

クラシックカー特有の暗くて見づらいミラーを


hdgfhsdhggfhryhwてrへ (1)


ミラーの色を明るいものに変更して、見易くしつつ


平面ミラーから広角のカーブミラーに変更し

新しいミラーを上貼りするのではなく


hdgfhsdhggfhryhwてrへ い(17)@


ミラーを入れ替える加工をお願いしたので

収まりも見た目も、綺麗に仕上がってナニヨリです


VIVA!Mりさん! VIVA! VISION CORPORATION!


[ 2021/08/17 20:28 ] 61 CHEVY CORVETTE | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 CHEVY CORVETTE



 Mさんの 1961 CHEVY CORVETTE


ゲージ交換、ブレーキの修理を終え、続いて

オーディオのリメイクに進みまして


fhjgfhfgxdgbzdbfd (4)g


これまでもオーディオは組まれていましたが


Bluetoothに対応していなかったり

バックモニターを追加したかったりで


fhjgfhfgxdgbzdbfd (3)g


今のオーディオを一新し、Mりさんの要望に合わせ

システムを変更していくこととなりまして


以前に1937 ZEPHYR SEDANのオーディオもお願いした


fhjgfhfgxdgbzdbfd (2)g


沖縄のDOT.ONE CUSTOMさんに今回も作業を依頼し


クルマを東京港まで乗っていき、パレットに載せて

沖縄行きの船に積んで、沖縄に送りまして


fhjgfhfgxdgbzdbfd (6)


オーディオは、組みあがってしまえば、スピーカーと

ヘッドユニットしか、乗り手には見えなくなりますが


オーナーさんから要望があった好みの音楽、聴き方を、


fhjgfhfgxdgbzdbfd (5)


コルベットで再現できるように、最適なシステム構成を

プランニングできる知識と、経験を持ってて


組みあがったら全部見えなくなってしまうけど、


fhjgfhfgxdgbzdbfd (4)


妥協せず、いい仕事してくれる人に頼みたいですね


見えないところの仕事も、安心して任せられて

何も言わなくたって、一番良いようにやっといてくれる人で


fhjgfhfgxdgbzdbfd (2)


人柄も大好きな、K橋川さんに頼みたいですと


沖縄に持って行っていいですか? と、Mりさんに言ったら、 

「ほな、頼んまっせ 」 と、今回も快諾して頂きまして


fhjgfhfgxdgbzdbfd (1)g


近くて安いところに依頼して、納得のいかない

仕上がりになってしまった時の事を考えると、


沖縄往復の輸送費くらい、ぜんぜん安いもんです


fhjgfhfgxdgbzdbfd (3)g1


フェリーの手配や、那覇港に着いてからの引き上げ、

輸送も、沖縄の皆さまの御協力のお陰で


スムーズに進み、車は無事にドットワンに到着、楽しみです


VIVA!Mりさん! VIVA! DOT ONE!


[ 2021/07/28 03:53 ] 61 CHEVY CORVETTE | トラックバック(-) | コメント(-)