ホーム > カテゴリー - EL-CLASSICO

パッシング アイ ミラー



 いつぞや の  MOPONA  SWAP MEET  で  

某 富山県、  某 エイト パワー ブース前 を  通ったら


「  飛んでみろ! 」  と   持ち金 も  小銭 どころか  


20161019_052436.jpg


ケツの毛 まで  抜かれた    引き換え に

やってきた、  パッシング アイ  ミラー  


ブツブツ  サビサビ の  コンディション だったので


20170504_1011857_LLS (2)


レストア を  すること に  しまして


ミラー を  割って  分解 した  ミラー ベース は、

角度 を  変える時 に  グリグリ やるからか、、、、


20170504_1011857_LLS (3)


20170504_1011857_LLS (4)


支点 部分 の  周り が  凹んで  歪んで いるので

リクローム 前 に  修正 しておきたいと  思います


メッキ が  掛っている 状態 だと  鈑金 できないので


20170504_1011857_LLS (6)


メッキ屋 さん に  預けて、   薬品 に 漬けて

メッキ を  剥がして もらいましたら、 


ほほう、  素材 は  真鍮製 ですね


20170504_1011857_LLS (5)


20170504_1011857_LLS (10)


支点 部分 の  周辺 の   歪み を  鈑金 していき

元通り の   形状 に  復活。


パッシング アイ ミラー は   ミラー が  2個  付くので


20170504_1011857_LLS (7)


ミラー ベース も  2個  修正 しまして


真鍮製 なので、  表面 に  付いている

小傷 も  磨いて 消して おきます


20170504_1011857_LLS (8)


歪み の  修正 と、  小傷 取り を  終えたら


再び  メッキ屋 さん に  持ちこんで

リクローム を   お願い してきまして


20170504_1011857_LLS (9)


先 に リクローム に 預けてあった、  

ベース 部分 は   ブツ を 消して、  


既に  ビカ ビカ に  仕上がってるので 


20170504_081345.jpg


ミラー ベース の  リクローム が  完成 してきたら

いよいよ  レストア 終盤、  組み立て です


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!!



[ 2017/05/25 18:55 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

STAR WIRES



 ゴールド スポーク の  スター ワイヤー


今 や  絶版品 で、 入手 困難 なので 

NOS や  GOOD USED   集めてまして


20170504_1011857_LLS (1)


只今、  15 インチ の  7 REV、  8 REV、  10 STD を  ストック。


やっぱり、  ゴールド スポーク  最高 ですね

これで  白飯  3杯 は  いけます


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!




[ 2017/05/04 08:26 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

カイザー ガード



 K藤 さん の  53 CHEVY、  リア バンパー 用 の

カイザー  バンパー ガード を  加工中


53 CHEVY の  バンパー 形状 に  合わせるのに 


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (33)


左右 バレット の  足りない 部分 を  製作 し

本溶接 を  終わらせたら、


バレット に あった、  凹み や 傷 も  鈑金 しまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (44)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (45)


センター ピース との  接続 部分 も


バレット も   鉄板 を  継ぎ足して  形 を 合わせたのも、   

言わないと  解らない  仕上がりに なりまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (46)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (47)


センター ピース の  両端 も、  固定 する

構造 自体 を   作り変えて


3D な  曲面 で   接合 部分 を  作りまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (48)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (49)


本溶接 したら、  溶接跡 を  綺麗 に  仕上げたら

こちらも  あたかも  オリジナル な  仕上がり に。


仕上げ を  終えたら、   バンパー への  取り付けに 進みまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (50)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (51)


新品 の  バンパー を  用意 しているので


バンパー に  加工 を  施すと

クローム を  痛めて しまうので


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (53)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (52)


バンパー側 は  いじらずに、  バンパー ガード側 だけで

取り付けできる  仕組み を  作らないと  いけませんで、、、、、


治具 に  固定 して、  バンパー との 位置 を  確認 すると
   


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (55)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (56)


バンパー の  高さ より、  カイザー ガード の 方が

高さ が あって、   バンパー より  少し はみ出るので


上下 から  バンパー に  抱かせる 構造 に  しまして

 

IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (59)


寸法 を  導き出したら   鉄板 を  切り出し

穴 を 開けて、  バレット の 上側 に  溶接。


下側 には、  穴 は  開けずに  鉄板 を  切り出し


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (61)


バレット の  下側 に  溶接 して  取り付けまして


再び  センター ピース に  取り付けて

治具 に  セット してみると


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (62)


上側 は、  ちょうど   センター ピース の  

影 に 隠れて  見えない  位置 に


下側 は、  下から 上 に  巻き込んでるので、  


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (60)


よく  覗きこまないと  見えない  位置 に 付けまして


下側 に  付けた  鉄板 を   ガイド として

53 バンパー に  下から  引っ掛けたのち、  


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (58)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (65)


上側 の  ブラケット に、  鉄板 を 切り出し

裏側 から  バンパー を  挟み込みむと


バンパー を  がっちり  咥えて、  固定 できるようになり


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (64)
  

IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (63)


無事、  カイザー ガード の  カスタム 加工 が  完了。


左右 の  バレット は、  3次元 の  球面 を  製作 し

53 シェビー の  バンパー に  フィット させまして


  
IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (66)


バレット 裏側 の  バンパー への  固定 方法 を  変更 し

マフラー チップ も  通せるように  なりました


在庫 の  カイザー ガード  を   並べて 見比べてみると


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (68)


裏側 は  もう  原型 を とどめず、  完全 に 作り変えられ


53 バンパー との  バランス に  合わせて

センター ピース は  チョップ され、  高さ も  変わりまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (67)


バレット と  バンパー の  合わせ面 も


鉄板 を 切り出して、  隙間 を 埋めるよう  

継ぎ足されてるのが  よく 解ります


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (69)


カイザー ガード の  カスタム インストール 加工 を 終え


この後、  K藤 さん の 方で、  マフラー チップ を  

センター バレット に  通す 加工 を  進めて もらいます


VIVA !  S庭 道場 !   VIVA!  K藤 さん !!!!





 
[ 2017/04/27 05:20 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

カイザー ガード 加工



 K藤 さん の  53 CHEVY、  リア バンパー 用 の

カイザー  バンパー ガード を  加工中


左右 バレット の  中央 に  マフラー を  通すので


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (11)


センター ピース、 左右 バレット、  バンパー、

バンパー ブラケット を  まとめて  共締めする


固定 方法 自体 が   変更 されまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (12)


続いて、  カイザー の バンパー より、  奥行 が  薄い

53 シェビー の  バンパー に  付けようと すると


横から 見た  断面 は、  奥行 が  まったく 違うので


20170420_053100.jpg


斜線 を  ひいた  部分 を   作って いきます


カイザー ガード が  付いていた  バンパー ごと

53 CHEVY に  移植 するのであれば  問題 ありませんが


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (16)


元々、 メーカー も  年式 も  形状 も、  全く  

異なる物 どうしを、  ぴったり  付けようと してるので、


すんなり  付くはずは なく、、、、、、、  型紙 を  とったら


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (17)


2,3 mm の  鉄板 を  切り出して、

まずは  3本 ロール で  曲げたら


イングリッシュ ウィール で  丸くして いきまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (21)


バレット 部分 は、  砲弾型 の  形状 なので


円すい、  球面 で  構成 されている

超 3D な  構造 でして、、、、、、 


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (18)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (20)


球面 の  鈑金 は、  とても  複雑 で

難儀 を  極めます。。。。。。


左右 バレット の  足りない 面  左右 で  計 4 ピース を  

  

IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (28)


イングリッシュ ウィール を  使い、 丸くして いきまして


ぴったり の  形 に なるまで、  溶接 は せずに

形 を  合わせて いきます


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (24)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (25)


ぴたり と 合ったら、  余計 な 部分 は

コンター マシン で  切断 しまして


足りない 面積 を  埋める  ピース が  完成


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (22)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (23)


写真 を  見ると、  ただの  カーブ させた 

鉄板 に  見えるかと  思いますが


この ピース を  作るのが、 いかに 難しいか

普通 は  想像 できないと  思いますので


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (29)


代わり に  カウパー氏 が   ブリッジ して  

オナニー している 姿 を  御想像 頂ければと  思います。。。。。。


形 を 合わせた  鉄板 を  バレット に  仮溶接 したら


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (31)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (32)


次 は、  いよいよ  53 CHEVY の  バンパー に  

合わせて  いくこと と  なりまして


現時点 の  形状 では、  まだ  バンパー に  寄せきれないので


  
IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (30)


バンパー の  断面 の  型紙 を  とって  

バレット を 擦り合わせて いくように  なります


バンパー の  断面 の  型紙 を  とるのも


20170412_211307.jpg


バンパー 自体 も   ラウンド、  カーブ が  

複合 した  3D 形状 なので、  


断面 の 型紙 を  とって、  これまた  3D 形状 の  


20170412_211316.jpg


バレット に  書き写した ところで  


平面 の 型紙 と、  3D の  構造物 では、  

理論値 にしか なりませんので 


20170412_211321.jpg


型紙 から   ケガキ を  入れた ライン は

あくまでも  予測 の ライン と なり


あとは  現物 合わせ で   擦り合わせて

  

20170412_211445.jpg


ぴったり  形があう ところ まで  もっていくように なります
 


また  ナニを  言ってるのか、  解らねぇよ!  って 言われそうですが

うまく  伝わるように  説明 する 文章 が  思い浮かばないので、、、、、


20170412_211552.jpg


代わり に  TSU-くん が  よつんばい で  

飼い犬 に  肛門 を  なめられている 姿 を


御想像 頂ければと  思います。。。。。。


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (33)


熟練 の  鈑金 職人 である  S庭 師範 が

慎重 に  作った  型紙 に 基づいた  ケガキ ですが


いきなり  攻めすぎると、  球面 から  作り直しになるので


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (34)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (35)


カイザー ガード 用 の  治具、  バンパー用 の  治具 を 作り、


”  少し 削ったら  合わせてみて  ”  の  作業 を  やり易くして

少しづつ  擦り合わせ を  繰り返して いきまして

  

IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (36)


ぴったり と  合うところ まで  擦り合わたら、


仮溶接 だった、  バレット 部分 を  

本溶接 して いきまして 


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (37)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (38)


表 だけでなく、  裏側 まで  しっかり  

全周 溶接 して いきまして


接合 する  構造 を  変えた、  センター ピース の  


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (43)


両端 も、  ボルト穴 を 開けた  プレート を

仮溶接 状態 から、  本溶接 していきまして


こちらも  プレート 部分 を  見ると


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (39)


球体 の  バレット に  接合 する 面 なので


センター ピース 両端 の 裏側 も、  3D の  曲面 で  

ラウンド させてあるのが  お解り 頂けると 思います


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (40)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (41)


カイザー ガード と  53  CHEVY  バンパー の

フィッティング 作業 が  終わり、 


次 は  取り付け ブラケット 作り に  進みます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!




[ 2017/04/20 07:10 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

カイザー ガード 加工



 K藤 さん の  53 CHEVY、  リア バンパー を

新品 に 交換 するのに  合わせてに


カイザー の  バンパー ガード を  付けたいとのことで


201708415_000952 (12)


なおかつ、  カイザー ガード の  左右 の  バレット 部分 に

穴 を あけて、  マフラー チップ を   通したい とのことで


それらの  加工 を  進めて いきたいと 思います


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (2)


リア バンパー は  新品 を  アメリカ から  取り寄せし


カイザー ガード は、  FIT に 在庫 が あるもの を

切った 貼った の  メタル ワーク に なるので


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (1)


メッキ が  残っていると、  溶接 作業 の  妨げ に なるので


まずは  それを   メッキ屋さん に  持ち込んで

薬品 に 漬けて、  古い メッキ を 剥がして もらいまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (3)


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (4)


左右  正確 な  寸法 で  加工 するため


定盤 の 上 に  53 CHEVY の  バンパー の

位置 に 合う  治具 を  作ります


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (7)


オリジナル の  カイザー ガード は   センター と

左右 の  バレット の、  計 3 ピース 構造 で、


バレット 先端 の  裏側 に 溶接 されている、  


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (8)


ブラケット から  長い ボルト を  通して、


センター バー の 端、  バレット、  バンパー ブラケット の

3つ を  ひとまとめ に   固定 する 構造 でして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (6)


53 CHEVY の  バンパー に  装着 するには

バンパー ブラケット の 位置 や  形状 が 違いますし、


取り付ける ブラケット が バレット の 先端 裏側 に  あると、 


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (5)


マフラー チップ を  通すことも  出来ません


そこで、  まずは  バレット裏 から  バンパー ブラケット に  固定 する  

固定 方法 自体  を   変更 しないと いけないので


  
IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (13)


バレット の 先端 は   マフラー チップ を  通せるよう 

指定 の 内径 に なるよう  切開 しまして、


裏側 に  溶接 されていた  ブラケット も  剥がされまして


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (14)


センター バー との  接合 部分 は、  ”  共締め  ”  から

ボルト & ナット式 に  変更 するため


53 バンパー の 位置 に 合わせて  治具 を  組んである


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (11)


センター ピース 部分 に  バレット を あてがって

切断 する  高さ を 確認 したら、  


センター ピース の  両端 を  切断 しまして


20170414040006fs525.jpg


センター ピース 両端 の  切断面、  そこに  接合 したい

バレット 上型 の  開口部 の  型紙 を  とったら、  


それぞれ の  切り欠き 部分 を 埋める  鉄板 を  切り出し


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (9)


これからは  ボルト止め 構造 に なるので、  

ボルト用 の 穴 を   2箇所 と、


接合 部分 が  下り勾配 なので、  一番 下 の 部分 に


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (15)


雨水 や 水 が  溜まって  腐らない様、 

水抜き穴 を  事前 に  開けておき


センター ピース の 両派時 の 切断面 と


IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (11)


バレット 上面 に  溶接 していきまして
 


まずは、  バレット 先端 に   マフラー チップ を  

通せるように するための、  バンパーブラケット まで  


 
IMG_guhijpjphhpihuoghuo0001 (12)


共締め する 構造 から、 ボルト ナット式 へ  変更 が  

完了 し、  裏側 に  マフラー スペース が 確保 されました


次 は、  53 バンパー への  フィッティング を  進めます


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!



  
[ 2017/04/17 12:15 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)