ホーム > カテゴリー - EL-CLASSICO

VENT WINDOW



 手直し で  預かった、  3角窓 の フレーム  


クルマ を  CHOP TOP してもらい、  

3角窓 も  低く 作り直して もらったら


IMG_05656074 (1)


窓枠 が  黒く 塗られて  仕上がって きたので


塗装 ではなく、  仕上げ は クローム が いい と

メッキ屋 さん に  お願いしようと したら 


IMG_05656074 (2)


塗装 の 下 に  パテ が 入ってることが 判明 しまして 


低く 作り直す 加工 を した 周辺 部分 に  

パテ が 入っているようなので  剥がしてみたら、  


IMG_05656074 (3)


加工 した 部分 を、  上 に パテ を 盛って  埋めて ありまして

なぜ  そうしたかは、  皆さまの お察しの 通り と 思います


メッキ する 際、  塗装 や パテ は  全部 剥がされて


IMG_05656074 (4)


メッキ は  金属 の 表面 に  数 ミクロン の  薄い メッキ の 

膜 を 張るだけなので、  穴 や 亀裂 は 埋まりません


下地 の 状態 が、  そのまま メッキ の 仕上がり に なるので、  


IMG_05656074 (12)


これを  メッキ して  大丈夫 な  仕上げ まで 

直して いくこと に なりまして


カーブ 部分 が  カク カク に  折れてたり


IMG_05656074 (14)


ガラス が 入る 部分 が  への字に  折れてたり 


左右 の フレーム で、  カタチ が 違ってますし

開閉 の 支点 部分 も、  違う 位置 に 付いてますが


IMG_05656074 (5)


実車 に 取り付けると  なんとなく カタチ は 合ってて

開閉 も 出来てる との ことなので


CHOP した 屋根 が、  左右 で 形 が 違うんだと 思います


IMG_05656074 (6)


本来、  実車 に あてがって  カタチ や  動き が


ピタリ と 合うように  確認 しながら

作らないと いけないのですが、


IMG_05656074 (7)


実車 を  持ってくることは できない そうなので


クルマ との  建て付け や  チリ が 悪い とか

開閉 が  スムーズ でない とかは  諦めて


IMG_05656074 (13)


カタチ や 折れ は  今 の ままで、 メッキ できる 

仕上がり への  手直しだけ を  することと なりまして


加工跡 を  裏から 見ると、  しっかり  接合 されてないので


IMG_05656074 (17)


 
IMG_05656074 (18)


ペーパー で  こすって  塗装 を  剥がして いく 際 に

ちょっと  力 を 掛けるだけで  折れそうなので


サンド ブラスト を  使って  塗装 を 落としまして


IMG_05656074 (20)


IMG_05656074 (21)


手直し する際 に、  元 の カタチ が  解らなく ならないよう

型紙 を 作って  記録 して おきます


カーブ が  カクカク な  部分 や、  溶接 が 悪くて


IMG_05656074 (10)


IMG_05656074 (8)


直せない 部分 は、  FIT で  以前 に  三角窓 の CHOP を 

した 際に 用意 した フレーム の 残り が あるので


ダメな 部分 は  切り取って、  差し替えて いきまして


IMG_05656074 (27)


IMG_05656074 (29)


溶接 の 溶け込み が 悪い 部分 や

カタチ の 悪い 部分 は


溶接 し直したり、  肉盛り して  整形 しまして
 


IMG_05656074 (26)


IMG_05656074 (28)


三角窓 を  開閉 する、  上側 の 支点 が 

付いていた  部分 は、  支点 を 切断 し


フレーム に リベット で  取り付けてある  土台 部分 は
 


IMG_05656074 (16)


残してあったので、  そのまま メッキ すると

仕上がり が  カッコ悪いので


リベット を もんで、  土台 を  摘出 しまして


IMG_05656074 (15)


IMG_05656074 (22)


側面 に 開いた  穴 から  差し込んで

リベット留め してあったので、  取り外すと


側面 と、  リベット の 穴 が  残るので


IMG_05656074 (11)


IMG_05656074 (9)


側面 の  細長い 穴 は、  ぴったり サイズ に

鉄板 を  切り出して、  穴 に はめ込み


溶接 して  蓋 を していきまして


IMG_05656074 (23)


IMG_05656074 (25)


リベット を  通す 穴 も、  肉盛り して  埋めて いきまして


それぞれ  溶接 し直した 部分、  肉盛り した 

部分 を   綺麗 に  仕上げまして、  


IMG_05656074 (31)


IMG_05656074 (32)


裏側 の  ガラス、  ガラス を  固定 する  ゴム も  

溝 に  ピタリ と  収まるように 


出っ張り が 残らない様に  仕上げて いきまして
 


IMG_05656074 (35)


IMG_05656074 (36)


一度  切断 して、  つなぎ直した 跡 や

細長い 穴 や、  リベット の 穴 が あったのも


まったく  解らない レベル で  仕上がりました


IMG_05656074 (14)


こんな 感じだった、  上側 の  先端 部分 は


溶接 の  溶け込み 不良 を  溶接 し直し

形状 も 手直して、  オリジナルっぽく  仕上げまして


IMG_05656074 (40)


開閉用 の 上側 の 支点部分 は、  左右 で 長さ が 違いますが


それは 車体側 の  受け 部分 の 位置 が 違うようなので、  

そこは 触ると  合わなくなるので、  直さず  そのままにして


IMG_05656074 (30)


付け根 部分 に 盛られていた  パテ を 剥がして

溶接 と、 仕上げ を  やり直しまして


こちら も、  あたかも  オリジナル っぽく 


IMG_05656074 (42)


IMG_05656074 (41)


仕上げ して、  とても   綺麗 に なりました


カクカク だった 部分 は、  スムーズ な 

カーブ に なるよう、  フレーム を 切って  


IMG_05656074 (5)


IMG_05656074 (19)


カーブ の 合う  新しい  フレーム を  切り出して

差し換えて  作り直しまして


とても  スムーズ な  ライン に  仕上がりまして


IMG_05656074 (38)


IMG_05656074 (33)


溶接、  肉盛り の 跡 も、  そのまま  メッキ 出来る  

レベル まで  仕上げて、  手直し が 完了。


ご覧 の 通り の  仕上がり に したら


 
IMG_05656074 (34)


IMG_05656074 (37)


いつも の  メッキ屋 さん に   持ち込み

メッキ を  お願い してきまして


クローム に  仕上がった 姿 が  楽しみです


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!!!



[ 2017/07/10 09:55 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

GREEEEEN



  シェビーバン 乗り の  M田 さん から


「  グリル を  クローム に したいんですー 」

と  相談 を  受けまして


1497702738754.jpg


「  今 も  クローム じゃないですか 」  って  言ったら

「  格子 部分 と、 その中まで  全部 です 」  と


僕 知りませんでしたが、  現在 の  グリル は

上中下 の  太い 3本 だけが  クローム で、  


1477262323457.jpg


それ以外 の  格子 部分 は  グレー なので 


M田 さん が  ステンレス テープ を  貼って

クローム っぽく  見えるように  カスタマイズ してたそうで


いつかは  ちゃんと  クローム したいと 思ってたそうです


cbxnfgnfhn (2)


シェビーバン 乗り の 方達 の 中では

「  グリル を  フル クローム化 したい 」


と  皆さま  よく 話になる そうですが、  どこも  断られるそうで


cbxnfgnfhn (1)


恐らく、  断られる  理由 は   クローム を 掛ける 際 に


グリル の 格子 部分 は、  狭くて  バフ を 掛けて  

研磨 できないので、  綺麗 に  下地 が  作れず


クローム の  仕上がり が  悪くなるのが  解ってるのと


   
20170614_213612.jpg


バフ を 当てられないので、  どうしても  やるなら  

”  ハンド ポリッシュ ”  の 刑 となり、 


大きな グリル の  格子内 を  全部  手 で  研磨 と

地獄 の 作業 になるので、  メッキ屋さん が  嫌がるんだと  思います。。。。。


20170614_213611.jpg


いつも  依頼 してる  メッキ屋さん に  相談 したら  

案の定、  断られたので、、、、、、、  


アメリカ の メッキ屋さん に 相談 して みましたら

「  Ok、  やってみるよ 」   と  言ってくれたので


1497640700161.jpg


アメリカ で  新品 グリル を 買って、  メッキ屋さん に  送り

フル クローム に  してもらう ことに  しまして


M田 さん と  楽しみだね !  と、  亀頭 と  

首 を 長くして  待ってましたが、 

  

1497640702204.jpg


当初 の 納期 を 過ぎても、  まったく  完成 の 連絡 が ないので

どしたの !? と  聞いてみたら、


やはり  ハンド ポリッシュ に  根を 上げられ、 引き受けてくれる

メッキ屋 探し で   たらい回し に なりまして、、、、、、


1497778221033.jpg


違う 年式 の、  縦 に 長い  バンパー ガード を

金メッキ して  取り付けたいんだ と いうことで 


それも  アメリカ で  買って、  金メッキ してきまして

ようやく、  完成 して  日本 に  到着。。。。。。


1497778223529.jpg



到着した 日に  M田 さん も  喜んで  引き取りに 来まして

やっぱり  亀頭  長くして   待ってた ようです


届いた 現物 を 見て、   「  おぉー ! 」   と  喜んで    

この日、  FIT で  クローム に  コーティング材 を  塗って帰り


1497702761988.jpg


後日、  ESE の  K木 師範 の ところ に 持ち込んで  

同時 に  頼まれてた、  金メッキ した  バンパー ガード も


取り付け してもらったそうで、  ギラギラ に なって  ナニよりですね 


1497697023585.jpg


テール ランプ も、  違う 年式 の 物 を  取り付けてまして


「  ブルー ドット を  付けたい 」   というので、  

ボディ カラー に 合わせて   ”  グリーン ドット ”  と、  


車検用 に   レッド ドット を  取り寄せて、  取り付け。


1497702751230.jpg


ステアリング も、   グリーン の  当時物 オクタゴン に  変更 し

合わせて  シフト ノブ、  シガーライター も  グリーン に。


どんどん、  M田さん らしい  クルマ に なってるようで   

次 は 何を  クローム、  グリーン に  するのか  楽しみです


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!



[ 2017/06/18 20:47 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

モール



  
 Y川 さん の  79  LINCOLN  MARK V、

モールディング の  修正 作業中


モール の 傷 や  凹み の  修正 を 終え


IMG_sfgsfdgdf0311 (17)


めっき屋 さん に  モール を  持ち込みましたら


フェンダー アーチ に 付く  モール  4本 が

アルミ メッキ用 の 槽 よりも、  モール が 長すぎて  


IMG_sfgsfdgdf0311 (18)


槽 に 入らないので、  メッキ が  出来ないそうで、、、、、 


全長 1700 ミリ 以下 に なるように

ホント に  切断 することに  なりまして


IMG_sfgsfdgdf0311 (1)


ただ  切るだけ では、  メッキ後 に  取り付けする際

切断 部分 が  目立ってしまうので


クルマの 事を  一番 良く 知る  オーナー の  Y川 さん と
  


IMG_sfgsfdgdf0311 (19)


構造 や  技術的 な  見解 から  意見 できる  S庭 師範 で


どこで  どう 切って、  どのように  処理 すれば   目立たずに 

済むか  相談 して、  切断 位置 を  決めて いきまして


IMG_sfgsfdgdf0311 (2)


IMG_sfgsfdgdf0311 (3)


決めた ライン に  マーキング を  入れて、  イザ  切断。


あら !?  縦 に  ズパっ と  切るのかと  思ったら

凄い  複雑 な  切り方 に  なるんですね、、、、、、


IMG_sfgsfdgdf0311 (4)


続いて、  切断 した  モール の  断面 の

一部 から  型紙 を とりましたら


アルミ 板 から   半円状 の 形 に  切り出しまして 


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (3)


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (6)


4本 の モール は、  同じ 位置 で  切断 していますが


前後 と、  左右 で  切断面 の  形状 が  変わるので

半円状 の  アルミ板 は  8枚  全て 異なります


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (7)


モール と  アルミ板 の  マッチング を  合わせたら


モール 切断面 の 端 に、   蓋 を するような  感じ で

半円状 の  アルミ板 を  溶接 して いきまして


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (5)


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (4)


蓋 を しない 側 の 方 は、  切断面 に  肉盛りし


モール どうし を  合わせた 時 に 出来る  隙間 を  

埋めて、  ピタリ と 合う 形 に   整えまして


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (14)


溶接跡、  肉盛り した 部分 を  仕上げると


切断面 に  蓋 を した  部分 は

こんな 感じ に  成型 されまして


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (17)


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (20)


切りっ放し だと、  モール の 内側 が  丸見え で

切った 感じ が  浮彫り に  なってしまうので


あたかも  オリジナル のように、 形 創られました


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (1)


切断 部分 の  加工 を  終えた  モール どうし は

付き合わせると  こんな 感じ に なりまして


切断 した 部分 こそ、   隠すことは  出来ませんが


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (19)


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (11)


S庭 師範 の  お得意、  あたかも  オリジナル。  


もとから  長い  1ピース の  モール ではなく

こういう  2 ピース 構造 だったかと  思うほどの 


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (10)


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (15)


仕上がり で、  フィッティング も  バッチリ です


ただ  切断 するだけ ではなく、   処理 を  しっかり 

作り込んだので、  違和感 なく  付くように なりまして 


kcvosdkvokafokvdfbgbwergb (16)


MARK V おたく  か、  オーナー の  Y川 さん 以外  

みんな 見ても、  気付かない 仕上がり に 出来たと 思います


VIVA!  S庭 道場 !   VIVA !  Y川 さん !!!!!!!



[ 2017/06/02 05:45 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)



 Y川 さん の  79  LINCOLN  MARK V、

モールディング の  修正 作業中


モール の 傷 や  凹み の  修正 作業 は


IMG_sfgsfdgdf0311 (8)


見落として しまうような  小さな 傷 まで

細かく  荒い出して   修正 していきます


ここ  1~2週間、  S庭 師範 は  朝 から 晩 まで


IMG_sfgsfdgdf0311 (5)


叩いたり  溶接 したりと  修正 を  進めて いますが


写真 に 写らないほど   小さな 傷 なので

BLOG 用 にと  修正 の  ビフォー &  


IMG_sfgsfdgdf0311 (6)


アフター の 写真 を  撮っても、  もはや  変化 が  

見てとれませんので、  BLOG に  しづらいですね。。。。。 


アルミ製 の  モール は、  傷 や  凹み 以外 に

腐食 によって 開いた、  穴 も  沢山  ありまして


IMG_sfgsfdgdf0311 (7)


ぺらぺら の  薄い モール の、  腐食 して

さらに  薄くなっている  部分 なので


慎重 に  溶接 で  肉盛り して、  穴 を  埋めたら

溶接跡 を  仕上げと  進めて いきまして


IMG_sfgsfdgdf0311 (9)


一番 修正 の  前後 が  解り易い モール が コレと 思います。。。。。
 


フェンダー の アーチ に つく  モール は

傷、 凹み、 切れ、 穴 と  沢山  ありまして


IMG_sfgsfdgdf0311 (14)


4か所 の アーチ モール の うち


一番  酷かった 部分 では、  1本 の モール に

合計 25箇所 の  修正 が  ありまして


IMG_sfgsfdgdf0311 (13)


修正 前後 が  解り易い 写真 を  集めましたが

うーん、、、、、、、  伝わらないですよね。。。。。。


フェンダー アーチ の モール は  長さ が あるので


IMG_sfgsfdgdf0311 (15)


裏返して  叩き出す 際 に、  モール を 押さえようと すると 

長いうえ に  薄くて  ぺらぺら なので、 


カウパー氏 みたいに  ふにゃ ふにゃ してしまい、 

どうにも  作業 しづらかった ようですが


IMG_sfgsfdgdf0311 (16)
 


ナンとか  無事 修正 を  終えてもらい、 良かった 良かったと

モール を  メッキ屋さん に  持ち込みましたら


「  おっ !?  そりゃ 長げぇな。  無理 だ 」


IMG_sfgsfdgdf0311 (11)


と、  アルミ メッキ用 の 槽 よりも、  モール が 長すぎて  

入らないから  メッキ が  出来ないそうで、、、、、 


メッキ屋さん は  「  どこかで  切っちゃいなよ 」  と  笑ってますが

うーん、  せっかく  修正 したのに  困りました。。。。。




[ 2017/05/31 05:05 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)

パッシング アイ ミラー



 いつぞや の  MOPONA  SWAP MEET  で  

某 富山県、  某 エイト パワー ブース前 を  通ったら


「  飛んでみろ! 」  と   持ち金 も  小銭 どころか  


20161019_052436.jpg


ケツの毛 まで  抜かれた    引き換え に

やってきた、  パッシング アイ  ミラー  


ブツブツ  サビサビ の  コンディション だったので


20170504_1011857_LLS (2)


レストア を  すること に  しまして


ミラー を  割って  分解 した  ミラー ベース は、

角度 を  変える時 に  グリグリ やるからか、、、、


20170504_1011857_LLS (3)


20170504_1011857_LLS (4)


支点 部分 の  周り が  凹んで  歪んで いるので

リクローム 前 に  修正 しておきたいと  思います


メッキ が  掛っている 状態 だと  鈑金 できないので


20170504_1011857_LLS (6)


メッキ屋 さん に  預けて、   薬品 に 漬けて

メッキ を  剥がして もらいましたら、 


ほほう、  素材 は  真鍮製 ですね


20170504_1011857_LLS (5)


20170504_1011857_LLS (10)


支点 部分 の  周辺 の   歪み を  鈑金 していき

元通り の   形状 に  復活。


パッシング アイ ミラー は   ミラー が  2個  付くので


20170504_1011857_LLS (7)


ミラー ベース も  2個  修正 しまして


真鍮製 なので、  表面 に  付いている

小傷 も  磨いて 消して おきます


20170504_1011857_LLS (8)


歪み の  修正 と、  小傷 取り を  終えたら


再び  メッキ屋 さん に  持ちこんで

リクローム を   お願い してきまして


20170504_1011857_LLS (9)


先 に リクローム に 預けてあった、  

ベース 部分 は   ブツ を 消して、  


既に  ビカ ビカ に  仕上がってるので 


20170504_081345.jpg


ミラー ベース の  リクローム が  完成 してきたら

いよいよ  レストア 終盤、  組み立て です


VIVA !  S庭 道場 !!!!!!!



[ 2017/05/25 18:55 ] EL-CLASSICO | トラックバック(-) | コメント(-)