FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 47 CHEVY FLEET MASTER CONV

1947 CHEVY FLEET CONV



 ずっと 探していた 1947 FLEET MASTER の

CONVERTIBLE を  アメリカで 見つけて


現在、 アメリカで レストア作業を 進めてまして


yryueryueryue (3)


ようやく幌の貼り替えも終わったと連絡が来たので


リクロームを終えた グリルやバンパーを組み付けて

日本に向けて輸送しようと、引き上げたら


yryueryueryue (2)


グリルやバンパーはリクロームを終わってませんし 


コンバーポンプは12V化して、シリンダーも新調したと

言ってたのに、全然変わってませんの刑。。。。。。


yryueryueryue (4)


他にも聞いてたパーツが無くなってたり、作業をやってない、

終わってない部分も沢山発覚しまして、、、、、


やっぱりアメリカ、油断してると怖いですね。。。。。


yryueryueryue (5)


まだまだ時間も、お金も掛かりそうですが、、、、、


現地で腕が良くて、信頼できるSHOPに引き続き、

作業をお願いできたのは、不幸中の幸いです。。。


yryueryueryue (6)


リクローム済と言われてたけど、リクロームしてなかった

パーツも沢山あり、メッキの質が悪い物や


先に日本に届いていたパーツも、リクロームし直しになり


yryueryueryue (7)


アメリカに送り直して、クローム作業に入りまして


新品と言っていたウインドシールドは、

組まれていないまま車内に積んであって、


yryueryueryue (8)


爪が引っかかるほどの傷も入っていたので


ガラス屋さんを手配して、SHOPに出張作業で

来てもらい、原寸通りにカットして


yryueryueryue (9)


新品ゴムを使って、モールも組み付けながら

車両に取り付けまでやってもらいまして


リアガラスは、枠のクロームの質が悪いので


yryueryueryue (1)


分解して取外し、リクロームしてから

組み付け直しとなりました


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!!



[ 2020/09/03 23:50 ] 47 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1947 CHEVY FLEET CONV



 ずっと 探していた 1947 FLEET MASTER の

CONVERTIBLE を  アメリカで 見つけて


現在、 アメリカで レストア作業を 進めてまして


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (5)


グリルやバンパーのリクロームと、幌骨の 

パウダーコートを終え、 幌を開閉する、


モーターを12V化し、シリンダーも 新調したところで


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (3)


コロナウイルスの影響で、作業中のショップが

閉鎖されてしまい、作業がストップ。。。。。


ようやく作業が再開されて、幌の貼り替えも終わったそうで


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (4)


この後、リクロームを終えた グリルやバンパーを

組み付けしたら、日本に向けて 輸送します


先にリクロームを終えてた、モールやトリム、


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (7)


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (8)


バイザーなどのアクセサリー類は、


コロナウイルスでロックダウンとなり

しばらく作業が止まるのが解ったときに


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (9)


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (6)


紛失されると困るので、先に回収して

既にフィットに到着してまして


これらはクルマが日本に来てから


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (10)


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (12)


じっくり組みつけを進めていきたいと思います


幌を張り終えた 47 FLEET CONVと入れ替えで、

48 FLEET CONVも 幌の張替えに出しますが


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (2)


47 FLEET同様に、リアウインドゥは 

ギャングスタウインドが良いなと思ってまして


以前、GNRSに出展しにアメリカに行った際


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (1)


ギャングスターウインドが開閉しているクルマを目撃

その時の様子はコチラから ⇒ GNRS


47 FLEETでは、その開閉式を使いたいと思い


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (20)


どこで入手できるのか、色々調べていったら


とあるインテリアショップが特許を取得し

製作している代物と解かり、問い合わせまして


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (13)


フレームはCNCで削り出した、アルミビレットで

クローム仕上げしてありまして


ガラス部分は強化SARアクリル製レンズ、


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (17)


サイズは3種類のラインナップがありまして 


2つはHOTRODなどで使うタイプで

FLEETや、ローライダーには小さいので


FLEETやローライダーで使えるサイズを注文


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (18)


早速 48 FLEETで使ってみたいと思いますし

今後、ギャングスターウインド化する時に使いたいと


沢山買っておこうと思ったら、在庫はあと5個だけで


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (14)


コロナの影響で、生産のメドが立たないそうなので

とりあえず、買えるだけ購入しておきました


そんな ” 開閉式ギャングスタ ウインド”、 


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (15)


高いですけど、、、、、少しですが、お譲りできますので


ご興味ある方、 または小さいサイズが欲しいという方も、 

お気軽に連絡くださいませ


1947 FLEET CONV、 1948 FLEET CONVも 


167-2016-grand-national-roadster-show-ambr-judging1617 (19)


御興味ある方は、 お気軽に お問い合わせください


お問い合わせ は info@el-classico.com 

もしくは、  048-933-9703 まで


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!!


[ 2020/08/08 05:44 ] 47 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1947 CHEVY FLEET CONVERTIBLE



 ずっと 探していた 1947 FLEET MASTER の

CONVERTIBLE を  アメリカで 見つけて


現在、 アメリカで レストア作業を 進めてまして


じゃでrうぇ (15)


グリルやバンパーのリクロームと、幌骨の 

パウダーコートを終え、 幌を開閉する、


モーターを12V化し、シリンダーも 新調したところで


じゃでrうぇ (2)


コロナウイルスの影響で、作業中のショップが

閉鎖されてしまい、作業がストップ。。。。。


もう作業が止まって、3ヵ月目に入りましたが


ewrwere.jpg


再開の知らせもないまま、時間だけ過ぎていきまして、、、、


ショップからも 「  誰にとっても、悲しい事態だ 」 と

まさにその通りで、誰も責めることはできまめん。。。。。


23a2 (137)


「 楽しみにしてるのに、残念だよ 」 と、クルマを

譲ってくれた、前オーナーにボヤいていたら 


「  まあまあ、フォグ 送っておいたから 」 と、連絡きまして


prd_951.jpg


はいはい、フォグは 重要な アクセサリーパーツなので


48 サバーバンや、 37 ZEPHYRにも 付けたり

47 フリートコンバーにも 付けようと思ってたとこでした


prd_950.jpg


アクセサリーのフォグといえば、上の写真のようなのを使うので

レンズはアンバーとホワイト、どっちがいいかな ナンテ考えてましたが


届いたフォグを見たら、 おおおーっ!?  ステーが無い。。。。。。 


23a2 (3)


は、冗談ですが、、、、 これは知る人ぞ知る

スーパーレアな OGアクセサリーパーツ、


”  1947、48 フリート用の グリルフォグ ”


23a2 (1)


先の写真の、汎用のアクセサリーパーツのフォグは


バンパーブラケットに クランプするブラケットや

ボルトナットで固定する取り付け方法ですが


23a2 (5)


1947、48 フリート用の グリルフォグは 


専用設計の 純正品なので、グリルに

ダイレクトマウントなので、ステーは無く


23a2 (145)


純正グリルに ぴったり合うように 設計されてるので、

取り付けは ブラケットやステーを使わず


グリルを挟み込んで、取り付けするようになるので


23a2 (146)


断面は、グリルにぴったり はまるように

切り掛けが入った形状になってまして


僕も初めてみた、スーパーレア アイテムです


23a2 (143)


元々、電装系が6Vの年代のクルマですが、


12V化してあるので、ランプも 12V用の

クリアとアンバーを、両方 送ってくれまして


23a2 (144)


いやー、テンション スーパー上がりまして、

ありがたき幸せで ございます。 


前オーナーの 粋な計らいに感謝しまして


23a2 (2)


スーパーレアアイテムの グリルフォグを 付けるなら


さらにレアアイテムを追加したくなる、悪い癖で

ガンスポも付けたいなー と、欲が出まして


23a2 (4)


アメリカで、1947、48 フリート用の 

OGガンスポをレストアしてる人に頼んで

 
左右分のガンスポと、12V用ランプ送ってもらいまして


IMG_453ljkhuo6 (3)


取り付けは、長ーいドリルで Aピラーや

トリムに穴開けたり、超難儀なので


僕は探して買ってくることは出来るけど


23a2 (141)


付けることは出来ないので、いつも通り

S庭師範に泣きつきたいと思います。。。。


シェイブやスムージングで、バランスを楽しむ


23a2 (142)


KUSTOMも楽しいですし、大好きですが


貴重なアクセサリーを探して取り付ける

BOMBや、LOW RIDERも楽しいですね


IMG_453ljkhuo6 (1)


クルマは、まだしばらく来なそうですが

後の楽しみが出来たので ヨシとします


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!!!



[ 2020/06/11 05:47 ] 47 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1947 CHEVY FLEET CONVERTIBLE



 ずっと 探していた 1947 FLEET MASTER の

CONVERTIBLE を  アメリカで 見つけて


現在、 アメリカで レストア作業を 進めてまして


jdfygjdtujdry (1)


写真は TOVAR’S の  FLEET MASTER。


希少な 車種を 見つけて 綺麗に レストアして 

スラムドさせるだけで かっこいいったら ありゃしません。


jdfygjdtujdry (3)


元々の クルマの デザインが ツボで 大好きなので


シェイブや スムージング、 KUSTOMは 施さず

綺麗にして、 車高を 下げるだけで お腹 一杯。


豪華な 装飾や アクセサリーも、 楽しみの ひとつですね


じゃでrうぇ (1)


フレームオフ して レストアを 進めて、  外装は

ニューペイント、 ニューガラス、 モール ポリッシュし


バイザーの 塗装も 完了し、 あとは 取り付け待ち。


じゃでrうぇ (15)


グリルや バンパー、 バンパー ガード、 ドアハンドルなどは 

現在  クロームショップで リクローム作業中 でして


インテリアは シート、 ドアパネル、 カーペットなど

生地類は 全て 新しく 張り替えし、 


じゃでrうぇ (10)


ダッシュや、 窓枠などの ウッドグレイン塗装も やり直しまして


ゲージは 全て きちんと 作動するように リビルトし、 

真空管ラジオこそ 動きませんが、 照明は 修理済。


じゃでrうぇ (13)


エンジン、 ミッション、 クラッチも  専門ショップで リビルトし
 
新品ラジエーターに 新品ヒーター、 マフラーも 引き直し


シャシー、 サスペンションは サンドブラスト処理したのち

パウダーコートで 仕上げまして


じゃでrうぇ (11)


ブレーキは 新品マスターシリンダーに  新品 ホイルシリンダー、

新品ライニングで、 配管も 引き直しまして


オリジナルの ホイールは パウダーコートして

新品タイヤと、 OG ハブキャップを セットアップ


じゃでrうぇ (8)


リビルトした サスペンションに ハイドロを セットアップし

12V化して、 ハーネスも 全部 引き直しを 終えたので


現在、 コンバーチブルの 専門ショップに クルマを 預けて、 


じゃでrうぇ (5)


コンバーチブル機構の レストア作業を 進めていまして


幌骨は パウダーコート してもらい、 新品ポンプ、 

新品シリンダーを 使って 組み上げていきまして


幌の生地も、 好みの色の 生地で 張り替えていきます


じゃでrうぇ (2)


アクセサリーも バンパーガード、 フォグ、 バイザーに

トランクガード、 リアプルダウン、 リバースライト 


バンジョーに ガンスポ などなど、 既に 盛り沢山ですが、
 
まだまだ お宝 発掘して 楽しみたいと 思います


jdfygjdtujdry (2)


アメリカの スペシャリスト達に 依頼して 進めている

FLEET CONV プロジェクトも  形に なってきまして


5月頃には 日本に 持ってこれそうなので、 楽しみです


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!!!




[ 2020/02/18 01:13 ] 47 CHEVY FLEET MASTER CONV | トラックバック(-) | コメント(-)