FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 55 FORD F100

1955 FORD  F100



 Mさん の 1955 FORD、 F100


試運転で 走った 距離も 累計 200キロを 超え

調子も よろしく、 いよいよ 納車と なりまして


IMddfG_1473 (3)_LI


Mさんは お住まいは 大阪ですが、  東京の 

表参道に来る 用事が あるそうで


ちょうど 僕も その日に 新宿に行く 用事が あるので


IMG_1576_LImm (25)


ではでは、 新宿の とある 地下駐車場で 待ち合わせして 

車を 引き渡し しようと いうことに なりまして


朝から 新宿に 乗っていくので、 前日に 燃料も 入れて 

パンプキンを 自宅に 乗って 帰りまして


20190924092647e1fd (3)


当日の朝、 新宿に 向かって パンプキンで 走っていたら 

クルマの 下辺りから  ” ポン ” と 音がしまして、 


クルマは 走ってても 特に 変わりないので、 道に落ちてた

ペットボトルの キャップでも 踏んだかな? と やり過ごし


20190924092647e1fd (4)


この日は 11月なのに 23度と 暑かったので、 エアコン 入れまして


エアコン 入れると エンジン回転が 落ちて 充電不足に

陥らないように アイドルアップ機能も 追加しましたが


あれれ!?  こんなに アイドルアップ しましたっけ!?


20190924092647e1fd (5)


って 回転域まで 上がるので、 ソレノイドの 位置を 

調整して 回転数を 少し 下げようと 思ったけど、 


納車なので 工具は 何も 積んでませんでしたので、

どこかで 工具を 買って、 調整しようと 思って 走ってたら


20190924092647e1fd (7)


ブレーキの 効きが 僅かに 悪くなったような 気もしまして、、、、


路上で 出来る 点検には 限りがありますし、 この後 大阪まで 

乗って帰るのに、 不安な 部分が あっては 困るので、 


一旦 フィットに 戻って、 点検 してみたら、


20190924092647e1fd (6)


ブースターの チェックバルブが 見た目にこそ 異常が 無いものの

外してみたら、 チューブを 接続する パイプが まっぷたつに、、、、


一応 ホースに 刺さって 付いてはいる 状態だったので、

クラックの 隙間から 僅かながらに 二次エアーを 吸って、


20190924092647e1fd (1)


エンジン回転が 上がり気味になったり、 ブレーキの 効きも 

僅かに 悪くなってたのが 原因の ようです。。。


社外品の チェックバルブは、 チェックバルブ機能が 壊れたり

接着してある キャップが 剥がれる トラブルが よく あるので

 
20190924092647e1fd (2)


K上さんの 55 CHEVY や、 通勤快速 ゼファーにも 取り付けた
  
デルコ純正の チェックバルブを 在庫してあったので 交換して


急いで 新宿に向かい、 約束の 時間にも 間に合いまして


IM5566G_2296.jpg


いつものように オーナーズ マニュアルを 渡して

一通り、 操作や 扱い方の 説明をして、 引き渡し完了。


大阪まで トラブルもなく  乗って帰って頂きまして

パンプキンで ゴルフ 行くんだそうで ナニヨリです


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!




[ 2019/11/02 17:24 ] 55 FORD F100 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 FORD F100



 Mさん の 1955 FORD、 F100


アメリカ で 製作 された 車輛を 輸入し

点検、 整備 と 不具合 の 手直し 進めてまして


IMddfG_1473 (3)_LI


一般道で出る 速度では 症状や 異常は 出ないけど、 

高速域で 走った時に 問題や 不具合が 出ないか、


長時間、 高速道路を 巡行 させても 異常が 出ないか


IMG_17ghysdt96 (2)


何かあっても 大抵のことは 対処できるように

工具や 部品を 積んだ サービスカーに 伴走してもらい


実際に 高速道路を 走らせての 試運転を 進めてまして


IMG_17ghysdt96 (1)


昨晩は エンジンや キャブ調整の 最終チェック を お願いしに

K木 師範の お店まで 往復 60km くらい 走らせまして


お店に 着いたら、 あらら、、、、!?  見覚えのある クルマが。。。。。


IMG_17ghysdt96 (3)


少し前に 売りに出ていた、 紫色の アレ を

K木 師範の お店の 近所の方が 購入したそうで


K木 師範が 預かって、 これから 色々 やるんだそうです 


IMG_17ghysdt96 (4)


K木 師範に エンジン、 キャブを 確認して もらったら


アイドリング時の カムの リフト量が 少ないようで、 

負圧の 立ち方が  規定値よりも 弱いらしく


IMG_1576_LImm (27)


ハイカムに 変えてあって、 アイドリングは

1000 RPM 以上に  みたいな カムなのか、  


700回転代で アイドリングさせるには あまり 向かないようなので

「  早めに カム交換 」  に なりまして、 ナニヨリです。。。。。


IMG_1576_LImm (25)


どんなに いい パーツでも、 チョイスや 組み合わせ、

組み方を 誤ると 良くなる どころか、 


不具合に 直結するので、 気を付けないと ですね
 

IMG_1576_LImm (26)


先日 メーター類の 作動不良と、 マフラー干渉の 対策などを 行い

その後も 色々 不具合 出てくるかと 思ったけど


アライメントと  光軸の 調整が イマイチ だったのと


IMG_1576_LImm (19)

 
ヴィンテージエアの 操作スイッチの 照明が 一部 

点かないところが あったので 直したくらいで 収まりまして


それ以外は 大きな 問題点は 見つからず、  

ブレーキも  エアコンも 良く 効くし 一安心。


IMG_1576_LImm (20)


バックモニターは 夜間の 後続車の ライトが 眩しいのでは!? 

と  懸念していた点も 全く 気に ならなかったし


ETC 車載器も 追加で 取り付けして、 オーディオ と 

ウーファーの 調整も 完了 しまして


IMddfG_1473 (7)


納車の際、 Mさんが スイッチ類の 操作が 解るように 

説明を 書いて 貼り付けて、 納車の 準備 完了。 


しかし  台風が~、、、、、、


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!



[ 2019/10/10 09:55 ] 55 FORD F100 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 F100



 Mさん の 1955 FORD、 F100


アメリカ で 製作 された 車輛を 輸入し

点検、 整備 と 不具合 の 手直し 進めてまして


gjkfhglj;hkjl (6)


IuehMG_1323 (2)


室内 で 作業を して、  ドア を 開けて 外に 

出ようと したら、 インテリア ハンドル が 空回りして 


ドア が 開かず、 外に 出れません の 刑。


gjkfhglj;hkjl (4)


ドア、 ガラス ともに 社外品 の ビレットの 

ドア ハンドル が 装着 されていましたが


スプライン を 嚙合わせる 構造 ではなく


gjkfhglj;hkjl (5)


イモネジ を 2方向から 締めこんで、 押さえるという 構造なので

使ってるうちに  柔らかい アルミは 削れてしまい


いずれ イモネジが 効かなくなってきて、 空回り しだして しまいます


gjkfhglj;hkjl (7)


これでは 取り付けし直しても、 また しばらく すると 

同じように 空回りして 開きませんに なるので


この ドアハンドルを 使うのは もう やめて、

オリジナルの ドア ハンドルに 交換することに。


gjkfhglj;hkjl (8)


そういえば、 以前も こんなの あったなー と 思ったら、 


54 WAGON でも  同じ 症状になったので

ビレット製は 取り外して  オリジナルに 変えてまして


IuehMG_1323 (4)


今回の F100も、  全部 オリジナルの 

クローム ハンドルを 取り寄せて 交換へ


外した ビレットハンドルは、 ごみ箱に 捨てて

さっさと、 組み替えようと 思ったら


IuehMG_1323 (3)


アルミに 鉄の イモネジ 使ってるので

くっちゃって、 イモネジ 外れませんで、、、、 


ドアパネル すれすれの アルミパーツ なので
 

IuehMG_1323 (1)


養生して 慎重に 切断して 外すことになり、、、、、 

たかが ドアハンドル 交換なのに、 タイヘン。。。。。


ドアハンドルを 変えたら、  ヘッドライトは LEDで


IhhijijoMG_1327 (6)


と 言われてるので、  S庭 師範 や  55CHEVY の

K上さん が 使ってるのと 同じ バルブを 取り寄せまして


でも、  今は ヘッドライトが シールド ビーム なので


IhhijijoMG_1327 (4)


ライト 本体 も 交換して、 LED バルブを 装着。


簡単に 取り付けできて、 ちゃんと カットラインも 

出るので、 車検も OK ですね


IhhijijoMG_1327 (5)


そんなこんな してるうちに、 ナンバーが 付きまして


いよいよ 公道、 高速道路を 走らせながらの 

点検と 試運転に 進みまして


20190926095047af7_LI.jpg


アメリカで 製作後、  メーターは 僅か 200マイル しか 

進んでいない 状態で 売りに出されていた クルマ なので


完成してから、 それなりに 走ってる クルマ だと 駄目だしと


201909260950496c9_LI.jpg


不具合が あっても、 手直しを 終えていると 思いますが 


フルカスタム してる クルマ なので、 手が入っている 部分が 

沢山ある分、 良い クルマに 仕上がってる 期待の 反面、 


IMddfG_1473 (3)_LI


組み方が 悪いと  故障や トラブルに 繋がる 部分も

沢山 あると いうことに なるので


完成後  200マイル と ほとんど 走ってない ようなので 


IMGfwfwe_1483 (1)


症状や 不具合に 気付いて ない部分も あると 思うので 
 

オーナーの Mさんには、 よく 走らせて 点検 してから 

納車 しないと、  色々 不具合 出そうと 話 してまして


IMGfwfwe_1483 (2)


公道を 走らせて  テスト はじめたら、 案の定

出るわ 出るわの 不具合 オンパレード はじまりまして、、、、、、


燃料計は 1/4 を 示していましたが

道の 真ん中で ガス欠し 停まりまして、、、、、


IfsgfsgsdfMG_1447 (1)


燃料計 が 正しく 動かない 調査のため

燃料タンク内の 燃料を 一度 すべて 抜きとりし


20Lづつ 入れていき、 燃料計の 作動を チェック
 

IfsgfsgsdfMG_1447 (2)


メーターの 動きが おかしいので、 タンクから センサーを 外し


抵抗値を 計測、  センサーも、 配線も、 アースも 

全部 チェック しても 特に 異常が 見当たらず


IfsgfsgsdfMG_1447 (3)


燃料タンク も センサーも メーターも 新品 組んだようですが


センサーを 組む 向きが 間違っており、 フロート が

タンク内の 吸い上げ パイプに 当たって 作動不良。。。。。


IfsgfsgsdfMG_1447 (6)


電動ポンプの 位置も ちょっと 高めに 取り付け されてたので

位置が 高いと、 ポンプ本来の  ”  押し ”  ではなく、 


”  吸い ” で 使うことになり、  性能や 寿命に 影響するので


IfsgfsgsdfMG_1447 (7)


低い 位置に リロケートし、  防水の 電動ポンプ ですが

タイヤ ハウス内なので 飛び石 などでの 破損に 備え


鉄板を 切り出して、 燃料ポンプ ガードを 製作し

アンダーコート 塗って、 取り付け しまして


IfsgfsgsdfMG_1447 (12)


路上を 走ってたら、  ブレーキオイルの 臭いが するので

下 見たら、ブレーキ フルード 漏れてまして、、、、、、


慌てて 戻って 調べたら、 マスター シリンダーの

蓋の ガスケットの 合わせ面から 漏れてまして


IfsgfsgsdfMG_1447 (9)


路上の バンプで 車体が 揺れると、 マスターシリンダー内の

ブレーキオイルの 油面が 揺れて、 漏れるようです


ガスケット、 キャップの 見た目に 異常は ありませんが

交換したら 症状は 改善 されまして


IfsgfsgsdfMG_1447 (10)


新品なのに 品質 不良で ダメという、 社外品 あるある ですね。。。。。 


路上の バンプでは、 車体が 沈むと マフラーが デフに 当たり、 

ガツガツ 言う 症状も 発覚し、 デフまたぎ の マフラーも 作り直し。。。。。


IfsgfsgsdfMG_1447 (11)


恐らく リフトで 上げた 状態で、 デフが 下がった 時の 

クリアランスを 見ながら マフラー 作ったと思われ、 


車体が 沈み込んだ時の 想定を 見誤ったのと 思います。。。。


IfsgfsgsdfMG_1447 (8)


燃料計 が 動かなかった メーター は 油圧計 も 

動いたり、 動かなく なったり してまして。。。。。


抵抗器を 使い、 メーターと 配線を 点検したら センサーの 

不良と 判明し、 こちらも 新品なのに 製品不良、、、、


IMddfG_1473 (5)


スピード メーター の センサーの 付け根から 微量ですが

オイル漏れ してるので 直そうと したら、


センサーの 軸シャフトが 型崩れ してて、 こちらは 組付け不良。

シャフトの 動きも 渋いので、 スピードメーターが 

 
IMddfG_1473 (2)


スムーズに 動かない 症状に つながるので


新品 部品の 在庫が 無かったので、 取り急ぎ

通勤快速 ゼファーのを 外して 移植と なりまして、、、、 


ワイパーも 動かなくて 調べたら、 スイッチの 取付 不良。。。。。


IMddfG_1473 (6)


これまでの バックモニター や オーディオ取り付け、 

LED化 といった 楽しい 作業から 一転


まだまだ 駄目出し、 不具合 探求 続きます


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!



[ 2019/09/30 11:37 ] 55 FORD F100 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955 FORD F100



 Mさん の 1955 FORD、 F100


アメリカ で 製作 された 車輛を 輸入し

点検、 整備 と 不具合 の 手直し 進めてまして


IMGkkikjh_1329 (1)


オーディオの ヘッドユニットが 届いたので 取り付けに 進みまして


オーディオは 新しい 物ほど 性能が 良くなるので

なるべく 現行品を 取り付け したいのですが


IMGkkikjh_1329 (2)


新しい デザインの 現行品の ヘッドユニットを 1955年式の 

クルマに 取り付けると  ダッシュの 雰囲気が 崩れるので


なるべく クラシックな デザインの ヘッドユニットが いいので


IMGkkikjh_1329 (3)


クラシックカーの 当時物の ラジオと 形状 と 見た目が そっくりで

ダッシュの 雰囲気を 崩すことなく、 交換も ボルトオン。


I PHONE や スマホ に 入っている 音源を ブルートゥース で


IMGkkikjh_1329 (5)


飛ばして 再生 できたり、 USB ポート や アンプも 内蔵している

RETRO SOUND製 の ヘッドユニットを 使うことに しまして


RETRO SOUND からは  大抵の モデルの ラインナップが ありますが


IMGkkikjh_1329 (4)


今回 取り付けしたい 1955 F-100用 は でていなかったので


なるべく 取り付けても ダッシュの 雰囲気が 崩れないよう

ゲージの 形状に 似た デザインの物を 用意しまして


IMGkkikjh_1329 (7)


ヘッドユニットは ダッシュを 貫通して 取り付けるので

フェイス パネルの 大きさの 穴を 開けないと いけないので


裏側の スペースを 確認し、 見た目も 操作性も 良い位置で


IMGkkikjh_1329 (8)


決めて ケガキを 入れたら、 ダッシュの 切開へ。


ダッシュは 鉄板なので、 火の粉が 飛ばないように 切りつつ

塗装も 傷めないように 切らないと いけないので


IMGkkikjh_1329 (9)


養生を したら、 グラインダーを 使って 低速で 

切断 していき、 最後は 斜に 切り込みを入れ


鉄板を めくると ポロっと 取れるように 切開。


IMGkkikjh_1329 (11)


切開後、 ベルトサンダーで バリを 整えたら


ボリューム と  セレクター スイッチの 穴を 開け

フェイスパネル を 取り付け しまして


IMGkkikjh_1329 (14)


IMGkkikjh_1329 (13)


無事 ダッシュ加工 と、 ヘッドユニットの 取り付けが 完了。


続いて ウーファーの 取り付け 作業に 進みまして

今回 使用する、 KICKERの  HS8も 到着


IMG_10jkjl78 (8)


1955 F-100 は ピックアップで キャビンが 小さく

ウーファーボックスを 置く スペースも 限られるので


床置き タイプの HS8を 使い、 セットアップ していきます

 
IMG_10jkjl78 (6)


IMG_10jkjl78 (5)


HS8は 150Wの アンプも 内蔵しているので、 

別に アンプを 設置する スペースも 要らず、 


ベンチシートの 下に 簡単に 設置 できまして


IMG_10jkjl78 (4)


レベル コントロールの  リモコンも 付属 するので


運転席から 容易に 調整が 出来るように

グローブ ボックスの中に 取り付けできる 


IMG_10jkjl78 (1)


IMG_10jkjl78 (2)


ブラケットを 製作して  取り付け しまして
 
後は 配線 作業に 進みます


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!



[ 2019/09/23 09:57 ] 55 FORD F100 | トラックバック(-) | コメント(-)

1955  FORD  F100



 Mさん の 1955 FORD、 F100


アメリカ で 製作 された 車輛を 輸入し

点検、 整備 と 不具合 の 手直し 進めてまして


310gDVe-R6L.jpg


Mり さんに オーディオ の 取り付けを 頼まれたときに 

「  バックモニター も 宜しく! 」 って 言われまして


でも、 視界良好で よく見えますけど!? と 言いましたが


775ac4ce3e15bb0afbf67208352e6b44.jpg


娘さん も 乗りたいんだそうで、  安全の ための

追加 装備の ようで ナニヨリ です


僕自身、  バックモニターを 付けた どころか


i-img750x750-1540699243ehmpj552468.jpg


付いてる クルマに 乗ったことも なかったので


どんなのが あって、 どう 付けるのか 調べてたら

今は 結構 いろいろ あるんですね


8A2_1200.jpg
 

センター コンソール 作ったり、  ダッシュ に

モニター を 埋め込んでたら  大変 なので


”  ミラー型 ”  なるものを 採用 してみようと 思いまして


f-innovation_mr1026a_3.jpg


モニター機能を 内蔵 している ミラーに 組み替える 訳ですが

今の ミラーに 縛って 被せる 後付け タイプ だと 超ラクチン


でも、 半端ない 後付け感に 心が 痛むのと、、、、、


b4ae350b.jpg


ミラーから 配線が 沢山 出入り してしまうのも

ごちゃついて 違和感で 心が 痛むので、、、、、


出来るだけ 後付け感がでない、 配線が 少ないのを 注文。

 
IMllllkkhG_1843 (28)


今の ミラーに 重ねて 縛る 付け方は したくないので、 

縛らない 取り付けの ミラーを 探してみると


純正ミラー と 台座から 交換する タイプに なりまして


IMllllkkhG_1843 (29)


最近の クルマの ルームミラーは、 ガラスに

貼り付ける 構造が 主流 なのか


他に 使えそうな ミラー型 モニターが みつからないので、 


IMllllkkhG_1843 (22)


ガラス 貼り付け タイプを 分解して、 F100 の

ミラー ブラケット と 合体 できるように 加工し


オリジナルの 位置と 変わらないように 取り付けまして 


IMllllkkhG_1843 (23)


カメラの 信号線 や モニターの 電源など 

ハーネスを 1本だけ 接続 しますが、 


F100 は ミラー ブラケット付近が メタルなので


IMG_1808 (2)


配線を 7~8cm 隠しきれない エリアが ありまして


窓ゴムの 下に 配線を 挟んでいけば 見えないように 

取り回せますが、 雨漏りの 原因になるので、 却下。


IMllllkkhG_1843 (13)


メタル ボディ で 配線を 隠せない 一部分だけ 

表に 出てしまいますが、  


そこは やむ得ないと  勘弁して いただき、 


IMllllkkhG_1843 (31)


あとは 内装の 天井を 一度 剥がして、 


天井裏にで 配線して 見えないように していき

出来る限り、 後付け感と、 違和感 が 出ないように 


IMllllkkhG_1843 (30)


頑張って 取り付けましたら、 モニターを 起動させて


実際に 後方の 写り込みを 確認しながら

カメラの 位置は どこだと 良く見えるのか 検証 


IMllllkkhG_1843 (32)


カメラも 目立たず、 後付け感が 出ないところで


一番 よく 見えるのが  リアゲートの 下でしたが

取り付ける 土台になる 部分が 無いので


IMllllkkhG_1843 (33)


鉄板を 切り出し、 マウント ブラケットを 製作 しまして


ブラケットは 後に 視界を 変えたくなった時にも、 

ブラケットの 角度を 変えれば、 カメラの 角度を


IMllllkkhG_1843 (20)


簡単に 変えられるように 作って おきまして

バックカメラ を 取り付けし、 室内まで  配線 しまして


クラシックカーに バックモニター なんて 無しでしょう!?


IMllllkkhG_1843 (21)


という 意見の方も いると 思いますが


かくいう 僕の 37 ZEPHYR も  CHOP したり

ミラー 付けてないので、 後方 視界が ゼロに 近く  


IMllllkkhG_1843 (18)


乗ってると 周り 見えなくて 怖いなと 思うこと、 ほぼ 常時、、、、、


事故を 起こして 人さまに 迷惑 掛けることに なったり

怖いなと 思いながら  乗ってても 疲れるので、 


IMllllkkhG_1843 (25)


解らないように こっそり バックモニター 付けれるなら


アリだな と いうのが、 今回 バック モニターを

取り付けしてみて 思った、 正直な ところです。。。。。


IMllllkkhG_1843 (27)


最近 の 後付け バックモニターは 価格も 安いわりに

映りも 綺麗で、 夜でも とても 見やすかったので


安全面で、 とても 重宝しそうな 気がして なりません


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!



[ 2019/09/03 17:01 ] 55 FORD F100 | トラックバック(-) | コメント(-)