FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 55 FORD F1

1955  FORD  F1



 Mさん から 頼まれて、 アメリカ で 車輛 を 探して

輸入 した 1955 FORD F-1 が 到着


Mさん から 「  パンプキン が 欲しい 」  と 言われましたが 


ooipool] (8)


50年台 の ピックアップ は、 オリジナルの ままだと

エンジン は 直6、 ノン パワーブレーキ で


前後 板ばね の サスペンション に 重ステ で

乗り心地 悪いし、 パワステ 追加 も 不可能 なので


ooipool] (5)


それでは 今の時代に 乗るのは  とても 大変なので 

気軽に 快適に 乗れるように、 アップデート が 必須。

  
どんな 仕様 が いいのか  Mさん に 聞いて みると


flhhgj (3)


調子のいい 新しい エンジン、 運転が  楽な オートマ、

よく 効く エアコン、  軽く 切れる パワステ


軽く 止まれる ブレーキ、  綺麗な 内装。。。。。


flhhgj (1)


ふむむ、、、、、、当然、 手に入れるなら  皆さま  

そういう クルマ が 良いよね って  なりますが 


ゼロ から 作ると  時間 も かなり 掛かって しまいます


flhhgj (2)


他の プロジェクトも あって、 すぐに 着手も 難しいことあり


アパッチ や パンプキン は、 アメリカ では 人気が あって

レストア や カスタム された 車両 が 沢山 出回ってるので、 


flhhgj (4)


条件 に 合う 車を 探して  輸入 しまして、 


レストア済 ボディ に  ニュー ペイント、 

ニュー ガラス、 ニュー インテリア で 


ooipool] (11)


クレート V8 エンジン、 オートマ スワップ済。


シャシー も  MUSTANGⅡ や アップ デート 済 で

エアコン、 パワステ、 パワーブレーキ 装着済


ooipool] (12)


無事、 クルマ が  FIT に 到着 したので

あとは  厳しく チェック、 点検 してもらい、 


不具合 箇所 が あれば  整備、 試運転 をして

Mさん に 納車 する 流れで 進めて いまして 


fgjkfghjfk (6)


スラムド 仕様 や KUSTOM CAR で なければ


きちんとした 技術 と 経験 の ある プロショップ で 

製作 した クルマ を 選べば、  無理な 造りや、 


設計 ミス してる クルマ を 掴む リスクも 減ると 思いますし


fgjkfghjfk (3)
 

ここまで  完成 している クルマ が 見つかれば、 

日本 に 持ってきて、  点検、 手直し だけで済めば


よほど 致命的な  不具合が 発覚 しない 限り、 

最短 で 乗り出せるのかな と 思います 


fgjkfghjfk (2)


エンジン の 点検、 調整、 エアコン の チェック してたら、


「  エンジン マウント が チープ で 振動 が 気になる 」  

と、 MUSTANGⅡ フレーム用に 作ってあった


エンジン マウント の ゴム が 薄くて 吸振性 が 悪いと


fgjkfghjfk (1)


組まれていた エンジン マウント用 の 薄い ゴム材 から


厚みがあるものに 変更して、 吸振性 が 上げたい ということで、 

トライシェビー の センター マウント用 の 純正 ゴム を 


アメリカ から 取り寄せて 交換 しまして


ooipool] (9)


リフト で 上げて、 下回り を 点検 してたら

サイドブレーキ ケーブル が 途中で 終わってまして 


リア ブレーキ に ケーブル が 接続 されていないので


ooipool] (4)


ooipool] (2)


サイド ブレーキ 付いてますけど、  使えまめん の 刑。


デフ は FORD 9 に、 リア ブレーキ も 

4 POD キャリパー を 使っている  


fgjkfghjfk (4)


fgjkfghjfk (5)


ディスク ブレーキ に 変更 されて いるので


それに 接続 できる、 サイド ブレーキ ケーブル KIT を 

取り寄せて 接続 して、 使えるように しまして


IMkkloikjG_1459 (12)


IMkkloikjG_1459 (13)


続いて、 マフラー と  パワー ブレーキ ブースター の

クリアランス が 近いので 対策 と なりまして


まずは マフラー パイプ の 熱が 伝わらないよう 


dutyutirtuir75ie (13)


鉄板 を 切り出して、  マフラー に 合わせて

丸く 曲げていき、  遮熱板 の ヒートシールド を 製作 

 
走行風 が 抜けて、 熱溜まり が 出来ないように


ooipool] (3)


マフラー から 少し 浮かせて ブラケット を 作って、  


ブレーキ に 熱害 が 出ないように、  ブースター と

マスター シリンダー 周辺 に ヒート シールド を 取り付け
 

IMkkloikjG_1459 (3)


ブレーキ とは  反対の、  ミッション側 には 


スピード メーター の 信号を 拾う センサーが あり

そちらも かなり マフラー に 近いので


IMkkloikjG_1459 (9)

 
IMkkloikjG_1459 (4)


付近 の マフラー パイプ には、 サーモテープ を 巻き

センサー にも  遮熱 対策 を 施して おきます


マフラー 付近 を 通る  センサー の ハーネス には

 
IMkkloikjG_1459 (5)


熱害 が 出ないように  全体的 に 遮熱 処理 を しようと

いったん ハーネス を 引っ張り出して 施工 しようと したら


うーん、、、、、、  ハーネス が フレーム に 擦れてたのか

被覆 が 削れて、 銅線 も 擦れたようで、 切れ掛かってまして

 
IMkkloikjG_1459 (6)


配線 の 修理 と 養生 を したら、 アスファルト材 が

染み込ませてある 断熱 チューブ を 巻いて


その上に グラスファイバー の 断熱材 の 表面に


IMkkloikjG_1459 (16)


IMkkloikjG_1459 (15)


アルミ コーティング してある 遮熱材 を 巻いて 

センサー ハーネス に 対策 して おきまして 


断熱 対策 と、  配線 を フレーム内 を 通して


IMkkloikjG_1459 (7)


IMkkloikjG_1459 (8)


擦れたり、 挟まったりして  損傷 しないように 

対策 しておき、  試運転 して 様子を 見ます


レストア されてて、 内外装 や クローム も 綺麗。


fgjkfghjfk (7)


どこも かしこも 新しい 部品を 使って 組んであるので

とても 綺麗な クルマ ですが


ランニング ボード を フレーム に 固定 する ボルトだけ


fgjkfghjfk (8)


頭が  錆びて 茶色に なってて、 残念 でして、、、、

多分 素材が 鉄なので、 錆びたんだと 思います


クルマ なので、 乗ってれば 雨に 降られたり


fgjkfghjfk (9)


洗車 して 水が 掛かって  濡れるのは 必至 なので


そもそも 錆びづらい ステンレス製 の ボルト に

変更して 組み換えて おきまして


dghyrthwr.jpg


工場 で 出来る 点検と 整備、 予備検査 も 終えたので、 


Mさん が 車庫証明 を 申請して くれてるので、  

登録 に 必要な 書類が 揃ったら


fgjkfghjfk (10)


登録 して、 ナンバーが 付いたら、  路上 テスト へ。


高速 道路 を 飛ばして 走ったり、  暑い中 で

長時間 走らせて みないと 出ない 症状 など
 

fgjkfghjfk (11)


工場 で 見てるだけでは 気づけない  不具合 部分 が 

まだ 潜んでる 可能性 が あるので


あとは 実際に 走らせながら  ダメ出しを 進めて いきます


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!



[ 2019/08/13 11:26 ] 55 FORD F1 | トラックバック(-) | コメント(-)