FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 66 LINCOLN SUICIDE

1966 LINCOLN



 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL

インテリア、ダッシュのリメイクとなり


VISION CORPさんで内装作業を進めてまして


fがふぁsrgwrgtn (14)


インテリアのリメイクに合わせて、ダッシュを

丸ごと1965年に変更しまして


ダッシュパッドも黒レザーに白ステッチで新調して頂き、


ghsgでゃsdtghsrh (2)


コラムドロップ部分も同様に綺麗にしてもらい


ダッシュの下半分は、レザーのカバーは付かず

メタル部分が剥き出しになるので


ghsgでゃsdtghsrh (3)


ghsgでゃsdtghsrh (4)


レザーの質感に合わせて、マットブラックでペイント


ダッシュのベゼル部分は、メッキの上に

部分的にブラックで塗装がされていますが


ghsgでゃsdtghsrh (5)


メッキの状態がよくないので、リクロームするか


クロームではなく、ここもブラックに塗装し

雰囲気を合わせていくか、仮組みして検証


ghsgでゃsdtghsrh (16)


ghsgでゃsdtghsrh (17)


ボディの外側の窓周りのステンレスモールを

ブラックアウトして、ペイントしたように


ダッシュベゼルもブラックに変更することとなり


ghsgでゃsdtghsrh (6)


ホワイトのゲージや、インテリアの雰囲気に合わせ


ダッシュベゼル内の時計やラジオが付いていた

部分も加工を施して、バランスを整えることになりました


ghsgでゃsdtghsrh (15)


センターコンソールも分解して、構造を一部手直し


表面はレザーが張られるようですが

一部、ウッドでの仕上げとなりまして


ghsgでゃsdtghsrh (13)


化粧用のウッドパネルも製作されました


あれれ、小さなセンターコンソールのような

モノも作ってありますが、これは何でしょうか!?


ghsgでゃsdtghsrh (8)


ghsgでゃsdtghsrh (10)


センターコンソールの下準備を終えたら

天井周りの作業に進みまして


オーナーのご要望で、ホワイトレザーで


ghsgでゃsdtghsrh (9)


ダイヤモンドのステッチが施されまして


先ほど、センターコンソールと一緒に写っていた

小さなコンソールのようなモノは


ghsgでゃsdtghsrh (12)


ホワイトのレザーを貼ったら、同じようにウッドの

化粧パネルが張られ、リンカーンのエンブレムも装着し


天井の中央部分に取り付けされまして


ghsgでゃsdtghsrh (11)


ルーフにはLEDも仕込んであって、間接照明として

点灯するんだそうで、楽しみです!


VIVA! VISION CORPORATION! 

   VIVA! Y澤さん!!!!!!!!





[ 2021/07/29 23:38 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 LINCOLN




 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL

インテリア、ダッシュのリメイク作業を進めてまして


66年式のダッシュのデザインは、ちょっと爺臭く 


fがふぁsrgwrgtn (4)


インテリアのリメイクに合わせて、ダッシュを

丸ごと1965年に変更しまして


と、簡単に言いましたが、66リンカーンは


fがふぁsrgwrgtn (3)


モノコックボディなので、ダッシュボードの

スワップ作業は、大工事でして


デザイン的にこそ似ていますが、構造は全然異なり


fがふぁsrgwrgtn (8)


幅や奥行、構造が全然合わないので、


アメリカでも、ダッシュスワップは

やってる人を見たことがありません


fがふぁsrgwrgtn (16)


ダッシュのスワップ作業は、KS BODYWORKSで終え

VISION CORPさんで内装作業を進めてまして


移植したダッシュの表面に張ってある、ダッシュパッドは


fがふぁsrgwrgtn (7)


表皮が劣化で割れていたり、汚れや傷があったり


エレクトリックアイが取り付けされていた

穴が開いていたりという状態なので


fがふぁsrgwrgtn (6)


新しいレザーで張替えしてもらうことに


新しいデザインでの型紙をとって

生地を切り出していきまして


fがふぁsrgwrgtn (9)


fがふぁsrgwrgtn (10)


スピーカーグリルや、デフロスターの穴など

処理しながら張り込んでいき


デフロスターの吹き出しの穴の部分は


fがふぁsrgwrgtn (18)


生地をカットして折り込むのではなく


夏場などの高温でめくれ上がらないよう

生地を縫い合わせて張り込んでありまして


fがふぁsrgwrgtn (20)


fがふぁsrgwrgtn (21)1


細かい部分の仕上げも抜かりなしですね


これまで、ダッシュパッドは継ぎ目がない

1枚のレザーで貼ってありましたが


fがふぁsrgwrgtn (13)


デザインを変更して、1枚モノのレザーから

複数のピースに分けて作っていき


表側のダッシュの淵部分は、


fがふぁsrgwrgtn (12)


白い糸を使ったダブルステッチで

回すデザインとなりまして


端の部分と別ピースで張っていき


fがふぁsrgwrgtn (14)


複雑な形状の端の部分も、しわなく

綺麗に仕上げていただき


ダッシュパッドの張替えが完了


VIVA! VISION CORPORATION! 

   VIVA! Y澤さん!!!!!!!!



[ 2021/07/21 01:27 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 LINCOLN



 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL

インテリア、ダッシュのリメイク作業を進めてまして


ダッシュを丸ごと変更し、シートもセパレート化し 


ghshsht (1)


センターコンソールの下地を製作したところで

この先の作業を内装屋さんに引き継ぎまして


以前、1937 LINCOLN ZEPHYRの内装をお願いした


ghshsht (2)


名古屋のVISION CORPORATIONさんに

クルマが輸送されまして


アメリカのシート屋さんにオーダーした


ghshsht (3)


セパレートシート4脚と、シートレールを取り付けすると


シートレールの側面部分から、フロアとシートの

間が丸見えになってしまうので


ghshsht (4)


サイドカバーを作って、化粧することとなり

まずは下地のパネルを製作し、


後ほど、シートに合わせた生地を張って仕上げます


ghshsht (5)


続いて、リアシートもセパレート化したので


シートの周りの内装部分が、ベンチシートの

形状に合わせて作られている部分は 


ghshsht (6)


セパレートシートとの隙間が出来てしまうので


こちらも隙間を埋める化粧パネルを

製作することとなり、下地を製作


ghshsht (8)


センターコンソールの後端部分も、


セパレートシートどうしの隙間をうめつつ

リアトレーにつながるラインで立ち上げていき


ghshsht (7)


下地の骨を作った上に、生地を張る下地の

板を貼っていき、形になってきまして


セパレートシート4脚に、センターコンソールの下地だけだと


ghshsht (9)


隙間だらけでナンのこっちゃ!? でしたが


パネルが出来てくると、作っていくインテリアの

イメージがし易くなってきました


VIVA! VISION CORPORATION! 

   VIVA! Y澤さん!!!!!!!!


[ 2021/07/04 00:29 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 LINCOLN



 Y澤さんの 1966 LINCOLN CONTINENTAL

インテリア、ダッシュのリメイク作業を進めてまして


66年式のダッシュを、丸ごと 64-65リンカーンの物に 


jkfgkdker (4)


丸ごと移植して、センターコンソールを製作


シートも前後ベンチシートだったものを

4脚セパレートタイプに変更しまして


ghsghsrhj (3)


灰皿部分にバックモニターを埋め込んだら


センターコンソールにipadを埋め込むので

ipadのサイズに合わせて土台を製作


ghsghsrhj (2)


コロナで会社も学校もリモートが盛んになり


一気にみんながipadを使って仕事や勉強を

するようになった影響で、ipadが世界的に不足し


ghsghsrhj (1)


予約しても全然入荷しませんの刑で


どのipadが入手できるか決まらなかったので

埋め込むipadのサイズが解らず


ghsghsrhj (5)


作業が止まっていましたが、ipadが届いたので

作業が再始動し、センターコンソールに土台を製作


ipadは脱着できて、電源コードを通せるようにしたら


ghsghsrhj (6)


エアコンのコントローラーと、カップホルダーも

センターコンソールに埋め込んでいき


新しいセパレートシートも固定したら


ghsghsrhj (7)


あとは内装屋さんで仕上げ作業となりまして


新しいビレットステアリングも届いたので、

それも含めて、インテリアをデザインし直します


VIVA! S庭道場! VIVA! Y澤さん!!!!!!!!



[ 2021/02/26 05:15 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)

1966 LINCOLN SUICIDE



 Y澤さん の 1966  LINCOLN CONTINENTAL

インテリア、ダッシュのリメイク作業を進めてまして


66年式のダッシュを、 丸ごと 64-65にSWAPし 


ouuo@tuop (2)


開けると灰皿の部分には、モニターを埋め込み

バックモニターとして使用することとしまして


モニターを取り付ける角度や、固定方法を検証し


ouuo@tuop (1)


モニターを出している時に、側面を

うまく化粧するパネルも設計。


モニターが出ている時のセンターコンソールとの


hzgdhzd (1)


クリアランスや、視界を確認しながら


センターコンソールに配置する

機器類の位置や、角度も検証し


hzgdhzd (4)


hzgdhzd (2)


IPADを設置する際、平行に設置すると

液晶が見えづらいとか、どの角度が見易いか


エアコンのコントローラーも角度が必要かなど


hzgdhzd (5)


設置する場所の環境に限界もありますが、

出来るだけ使い易さを追求した配置にしていき


カップホルダーも 4個設置していきますが


hzgdhzd (8)


缶やペットボトル用のサイズではなく、


普段、水筒を利用するとの事なので

使用している水筒が収まるサイズに変更


hzgdhzd (3)


カップホルダーの直径が大きくなったので

横に2個 並ばなくなり、


縦方向に2個並べた時の、配置する間隔や


hzgdhzd (6)


それぞれの席から、取りやすい位置も検証

ゼロから作ると、検証、決める事が沢山ですね


インテリアカスタム、楽しみです!


VIVA! S庭 道場!  VIVA!  Y澤さん !!!!!!!!



[ 2020/09/22 23:59 ] 66 LINCOLN SUICIDE | トラックバック(-) | コメント(-)