FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 56 BUICK  * 565 *

1956  BUICK



 Y室さん の 1956  BUICK


現在、 カリフォルニア の SKOTY CHOPS で

MUSTRANGⅡ STUB セットアップ中


iirtyuikjdrtyuil (4)


オリジナルの フレームを 利用する

MUSTANGⅡ KIT と 違い、


ファイヤーウォール下で フレームを 切断し


iirtyuikjdrtyuil (7)


iirtyuikjdrtyuil (6)


先端 全て 新しい フレーム に 差し替える STUB化 は、 


現在の ホイールベース、 トレッド、 ラジエーター位置など

ジオメトリを 計測したのち、 製作するので


iirtyuikjdrtyuil (2)


iirtyuikjdrtyuil (3)


正しく 計測する 方法と 理屈、 経験が 必要なので


FATMAN ディーラーで 経験 豊富 で、

なおかつ  溶接が うまい SKOTYに 依頼


iirtyuikjdrtyuil (1)


「  あいつ、 ちゃんと やっとるけの !?


   見とらんからって サボっとる ようだったら、 

   たま とりに いくけ、 よう 言っといてくれ! 」


iirtyuikjdrtyuil (5)


と、  Y室さん が 怒ってるので  連絡してみたら


「  全然 やってない 」  と 言ってましたが、、、、、

広島の ゴルゴが たま とりに 行ってしまうので


iirtyuikjdrtyuil (8)


Y室さんには 「  もう少しで 終わると 言ってました 」

と  伝えて おきまして、、、、、、


Y室 BUICK プロジェクト、 心が痛いですが  楽しみです。。。。。。 



[ 2019/09/16 12:10 ] 56 BUICK  * 565 * | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BUICK



 1963  C10 ” SPIKEY ” の オーナーだった

広島 の ゴルゴこと、  Y室さん


SPIKEY を 欲しいと、 Y澤さん が 言って くれたので

Y室さん に そんな 話が きてますけど!? と 話したら


01515_bGPOaw5RODv_1200x900.jpg


「  最近 子供が デカなってきて、 家族 で 乗りきれんく なってきたけ 」

と、 ”  SPIKEY で  どこでも 行きます ” の  Y室家 も 


ついに ピックアップ では 乗り切れなく なってきたそうで

「  次は 55 ~ 57年 辺りの クーペが いいのー 」  と


01616_1RXVsng24TR_1200x900.jpg


そういえば、 SPIKEY 買う前も ベルエア 欲しいと 言ってたので

やっぱり その辺りの スタイルが 好きなんですね


家族で 乗れて、 自宅の 車庫に 収まる 車格の 好きな デザインで

探すと 1955~57年 の ベルエア に なるそうで


00f0f_8tCH6ztYeI0_1200x900.jpg


Y室さん が クルマ 作るなら コレは という 条件が、 


① 大径 スラムド  ② 電子制御 エンジン  

③ 遠出可  ④ 内装 は 綺麗  ⑤ ACCUAIR  


⑥ エアコン  ⑦ 錆。。。。。。。  との事なので


00j0j_31Jp59IZ58W_1200x900.jpg


「  今は SPIKEY を 手放す ツモリは ないけど、 もし


その 条件を 満たす クルマ が 見つかったら 乗り換えても いい 」

と、  超 高い ハードル 与えられまして、、、、、


FIT でも 55~57年 の ベルエア は 何台も 作って きましたが


00G0G_cte3zwm3LrB_1200x900.jpg


そんな 条件を クリア する クルマが 簡単には

見つからないのは 痛いほど  解っております。。。。。。


だから  ウチで 作ってるんですけど!?  な 話ですが
 
あちこち アンテナ 張り巡らせて  探し初めまして


00R0R_jlr5HvKkgyQ_1200x900.jpg


最近、 55~57年 だと、  同じ GM ファミリー の 


ポンティアック や オールズ、 ビュイック は シボレーより

グレード が 上なので、 ベルエアより 装備も 装飾も 豪華で


カッコいいなと 僕的に 思う 今日 この頃だったので、 


00n0n_jy5W8MiawuY_1200x900.jpg


” シボレー縛り ” は 無しにして、  BUICK や ポンテ とかでも 

カッコ良ければ いいですか?  と 言ったら


「  おっ、 なんや、 それも ええのー 」 と  OK 出ましたので


00V0V_aWocHmM5WhN_1200x900.jpg


サンフランシスコ の オーナー が 持っていた  1956年式 で

大径 スラムド、 内装も 綺麗な 1956 BUICK を 見付けて きまして

 
20インチ の モブスチール ホイール を 履かせて、 

スラムド するように 既に 足回り は カスタム してあり、 


00I0I_3GtzKypHBXS_1200x900.jpg


リア は 4 リンク化 して、 エアサス 組んで ありまして


内外装 や ガラスも 綺麗ですし、 欠品 してたら 大変 な

モール や トリムも 全て 揃ってて


ネイルヘッド エンジン や ブレーキ も リビルト してあり、


00r0r_4X9jb3ZvlIx_1200x900.jpg


燃料 タンク も 新品 に 交換 してありまして


錆、、、、 も、 エンジン フード の 先端に ちゃんと 付属し、、、、 

腐食し、 穴 開いてるのに 直してない所が 完璧です。。。。。 


外観、 内装 は Y室さん の 条件 を クリア できましたが


00l0l_hM53gjsk7dm_1200x900.jpg


電子 制御 の フューエル インジェクション エンジン と、 

エアコン、 ACCUAIR、  遠出可 を  満たして いないのと


前脚 も 色々 カスタム してありますが、 キングピンの まま なので

東京~広島 往復 したら、 疲れたけの! と、 もう 来なくなりそうなので


00N0N_6OdvwRGMkHZ_1200x900.jpg


このままでは 求められてる 条件を 満たせず 却下 ですが、

スタイリング的には  Y室さんの ツボの クルマだったので


ネイルヘッド エンジン は  カッコいいし、 調子いいので

勿体無いですが、 Y室仕様 には 適合 しませんので


00M0M_ev2pnpTUH60_1200x900.jpg


ネイルヘッドは 降ろして  LS モーター に 積み替えて

フューエル インジェクション化 することに して 


前脚 も 潔く、 フレーム を ファイヤー ウォール下で 切り落とし

FATMAN に MUSTANGⅡ STUB を  オーダー。


00T0T_fmFELGrTOHe_1200x900.jpg


フレーム を 差し替えし、 ラック & ピ二オン ギアボックス、

ディスク ブレーキ、 エアバック も やり直して 


エアサス も ACCUAIR に アップグレード することで 

全ての 条件を クリア させることに しまして


00G0G_gmJxxlXd0bT_1200x900.jpg


今、 フィット は 進めてる プロジェクト で 忙しくて

クルマが 到着しても、 すぐには 手を付けられないので 


アメリカの SHOPで  MUSTANGⅡ化 を 終わらせてから

日本に 持ってくる 段取りに することに しまして


00y0y_hBQKlqL4deg_1200x900.jpg

  
日本に 持ってきたら、 FIT で LSモーター を SWAP。


MUSTANGⅡ化 の 作業は、 メタルワーク が 得意で、 

FATMAN ディーラー でもある SKOTY CHOPS に 依頼しまして


Y室 BUICK プロジェクト も スタート し、  楽しみですね! 



[ 2019/06/08 09:44 ] 56 BUICK  * 565 * | トラックバック(-) | コメント(-)