FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 40 MERCURY *BREEZEE

1940 MERCURY



 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”


アメリカから輸入した車両の不具合部分の修正と

好みにリメイクプロジェクトを進めてまして


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (3)


ドアの塗り直しでも、中まで総剥離してもらい

下地からやり直してもらいまして


30~40年代のクルマの純正と思われる錆止めは


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (7)


経年劣化なのか、鉄板との密着が悪くなり


面出しを終えて、パテ粉をエアブローしたら

ベロっと剥がれたり、空気が入ったりするので


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (8)


後に悪さをされないように全部剥がして

サフェーサーでとじ直しますが


剥がす際は粘って伸びてしまい、タイヘン。。。。


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (9)


そんな塗装や錆止めを剥がそうと進めていくと

歴代の塗装が見えてきまして


頑張って全部剥がしてもらい、仕上げてもらいまして


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (11)


ドアの下準備を終えたら、ボディの外板へ


ボディは至る部分にクレーターのような

塗装のはじき跡が出てきてしまい


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (4)


以前、KS BODYWORKSで塗装してもらった際


ボンネットが強烈に弾いて、クレーターに

なってしまうと何度か塗り直してもらいましたが


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (5)


ボディも時間が経って塗装が落ち着いてきた頃に

同じようにクレーターになって出てしまい


御覧のような状態になってしまってまして


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (6)


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (10)


アメリカの塗料との相性が悪いのか

下の層にいる塗料と反応してしまうのか


今回塗り直しても、同じようにならないよう


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (13)


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (12)


処理をしてもらい、塗装を剥がして

メタルワークで加工した部分も


下地作りから面出しをやり直してもらい


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (16)


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (19)


クレーターが全体に出てしまったボディは


メタルワークで塗装が傷んだところだけでなく

結局、同じ色でオールペンとなりまして


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (17)


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (15)


色々な手段を試して、どうすれば


クレーターが出来る原因を封じられるか

試行錯誤してもらい、処置した上に


uio,pyyudhbrb nsezc4weg (14)


本番の塗装が乗ったので、せっかく塗り直した

塗装にクレーターが出てこない事を祈るばかりです


VIVA! M本さん & VIVA! Mりさん!!!!!!!!!!



[ 2021/12/23 04:31 ] 40 MERCURY *BREEZEE | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 MERCURY



 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”


アメリカから輸入した車両の不具合部分の修正と

好みにリメイクプロジェクトを進めてまして


yuyrutyiturikuokryi (14)


室内も総剥離してもらい、ベアメタルにしてから

強い錆止め処理と、日本製の塗料で塗り直しへ


室内はのちに断熱、防振処理するので


yuyrutyiturikuokryi (17)


ボディカラーではなく、ブラックに塗装してもらい


ピラーやルーフの剥離、塗装を終えたら

ダッシュ裏、フロアの剥離にと


yuyrutyiturikuokryi (15)


セクションを区切って進めていき、


ピラー、ルーフ、フロアの作業を終えたら

リアのインナーフェンダー、ひな壇へ


yuyrutyiturikuokryi (19)


パネルの継ぎ目は、臭いや水が入らないよう

シールの処理もしてもらい


室内はガサガサのボソボソだった塗装が


yuyrutyiturikuokryi (12)


見違えるほど、綺麗になりまして

これで室内の塗装が完了


続いて、ドアの建付けとサッシを直すため


yuyrutyiturikuokryi (2)


外板の塗装が駄目になってしまった

ドアの塗り直しに進みまして


ドアも中まで総剥離頑張って頂いております


VIVA! M本さん & VIVA! S庭道場!!!!!!!!!!



[ 2021/12/02 04:57 ] 40 MERCURY *BREEZEE | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 MERCURY



 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”


アメリカから輸入した車両の不具合部分の修正と

好みにリメイクプロジェクトを進めてまして


yuyrutyiturikuokryi (21)


ファイアウォールとフレームの塗装を終え

室内の塗装に進みまして


これまでの塗装や、錆びを残したまま塗ると 


yuyrutyiturikuokryi (5)


塗ってあったアメリカの塗料と、新しく塗った

日本の塗料の相性が悪いと反応して


縮れたり、剥がれたりと悪さする事が多く


yuyrutyiturikuokryi (13)


綺麗に塗ったあとに、しばらくしたら

塗装が縮れたり、弾いたりしてきたら


せっかく塗った塗装を全部剥がして、


yuyrutyiturikuokryi (7)


下地からやり直しになる手間やリスクを考えたり


見えてないけど、塗られている塗装の下に錆びがあり

塗ってから1~2年で、下から浮いてきたら


yuyrutyiturikuokryi (9)


yuyrutyiturikuokryi (10)


せっかく塗ったのに、、、、という、残念そうな

M本さんの顔も見たくないので


凹凸が多く、複雑な形状だったり、奥まってて 


yuyrutyiturikuokryi (8)


工具も入らない場所が沢山あるので

剥離するのも超大変ですが、、、、、


全部剥離してもらい、ベアメタルにしてから


yuyrutyiturikuokryi (11)


強い錆止め処理と、日本製の塗料で塗り直しへ


室内はのちに断熱、防振処理するので

ボディカラーではなく、ブラックに塗装してもらい


yuyrutyiturikuokryi (18)


yuyrutyiturikuokryi (16)


ピラーやルーフの剥離、塗装を終えたら


ダッシュ裏、フロアの剥離にと

セクションを区切って進めていき、


yuyrutyiturikuokryi (20)


ピラー、ルーフ、フロアの作業を終えたら

リアのインナーフェンダー、ひな壇へと進んでおります


VIVA! M本さん & VIVA! S庭道場!!!!!!!!!!



[ 2021/11/26 05:22 ] 40 MERCURY *BREEZEE | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 MERCURY



 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”


アメリカから輸入した車両の不具合部分の修正と

好みにリメイクプロジェクトを進めてまして


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (1)


クルマは塗装屋さんで塗装作業を進めてもらってまして


フレーム、前脚周りの塗装と、スムージングとエンジンの

逃げを拡張したファイヤーウォールの塗装を終えたので


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (7)


足回りを組み上げて、室内側の塗り直し作業に進み


綺麗な仕上がりと、耐久性のある塗装にするため 

古い塗装や錆、アンダーコートが残っているので


eywryetyeryeryrw (5)


それらを綺麗に剥がすところからはじまり


車の室内は外板のように平らで大きな面ではなく

強度をだすため凹凸をプレスしてあったり、


eywryetyeryeryrw (4)


補強が入ってたり、パネルを重ねてたりと

複雑な形状になっているので


見るだけで大変な作業なのが解ります、、、、


eywryetyeryeryrw (1)


様々な道具を駆使しながら、剥離してもらい


塗装よりも、この準備作業にほとんどの

時間を費やすので、根気がないとできませんね


eywryetyeryeryrw (6)


塗装を担当してくれてるMりさんからは


「ブラストして、総剥離を終えてから持ってきてくれ」

と毎回言われますが、聞こえないフリを頑張ります。。。。


VIVA! M本さん & VIVA! S庭道場!!!!!!!!!!



[ 2021/11/14 05:21 ] 40 MERCURY *BREEZEE | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 MERCURY




 M本さんの 1940 MERCURY ”BREEZEE”


アメリカから輸入した車両の不具合部分の修正と

好みにリメイクプロジェクトを進めてまして


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (9)


S庭道場でのメタルワークを終えて


クルマは塗装屋さんに預けて

塗装作業の段階に進みまして


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (10)


古い塗装やアンダーコートを剥離して

プライマーを塗って黒になったのち


ファイヤーウォールの面出しをしてもらい


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (11)


パネルの合わせ目は、水や臭いが

入らないようにシールしてありますが


古いシールも剥がして、シールし直しまして


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (12)


オートマとフロアのクリアランスが

狭かったので、ミッション上のフロアを


大きく拡張して作り直した部分や周辺も


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (3)


古い塗装やアンダーコートを剥離して

塗装し直しとなりまして


ファイヤーウォールの面出しを終えたら


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (13)


サフェーサーを塗ったのち、水研ぎして肌を整えたら

いよいよ、ボデイと同色の色が入りまして


M本さんの好みに調色した、エメラルドクリスタルですね


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (1)


ファイヤーウォールがボディ同色になり

続いて、足回りの塗装に進みまして


フロントサスペンションのアッパーアーム、


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (8)


ロワーアーム、ドロップスピンドルに

スウェイバー、エアバックブラケットと


どれも古い塗装や、錆びを落として


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (2)


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (5)


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (4)


全てプライマーから塗り直してもらい


足回りの部品は、フレームと同じ

7ブ艶のブラックで塗装となりまして


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (7)


gdhfhjfhgkghkgjklhjlfgjkgh (6)


綺麗に塗り直しもらい、ありがたいかぎりです


塗装作業はまだまだ続きます

VIVA! M本さん & VIVA! S庭道場!!!!!!!!!!



[ 2021/11/10 08:18 ] 40 MERCURY *BREEZEE | トラックバック(-) | コメント(-)