FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 40 MERCURY

1940 MERCURY



 M本さん の  ”  1940 CHOPPED MERCURY ”、


車体番号 不一致 で  輸入申告 を 却下され、、、、

雲隠れの術 で  現実から ドロン しようと したら


IMG_14gk;iu;74 (3)


「  お客様に 迷惑 書けないように、 責任 持って

  この先も きちんと 取り組んで ください 」


と、  S庭 師範 に 怒られまして、、、、

ごもっとも で ございます。。。。。。。


IMG_14gk;iu;74 (2)


困ったときこそ、  正攻法、 正面突破 あるのみ ですね 


夜中に 税関の 保税 倉庫に 忍び込み、

”  車体番号を 付け替えよう 計画 ” は 中止し


IMG_14gk;iu;74 (1)


連日の 忍び足 と 隠れ身の術 の 練習で

全身 筋肉痛 の 重い 体を 引きずって


悪意のない、 勘違いによる ミス だったのを 解ってもらい

アメリカに 送り返さず、 通関 検査を 通して もらえるよう、 


IMG_14gk;iu;74 (4)


税関 に 提出する  経緯報告書、 稟議依頼書 を 

偏差値 35 なりの  レベルで 作成 しまして


手術後の 足を 引きずり、 横浜 税関 に 通うこと 数回、、、、、 


IMG_14gk;iu;74 (5)


僕から こぼれん ばかりに 誠意が 溢れ出ていたのと、 

人柄が 格別に 良かったのが 決め手 だと 思いますが、 


税関 が 訂正に 応じてくれて、 無事 通関 検査 を パスして

クルマ も FIT ガレージ に やってきまして   
 

IMG_14gk;iu;74 (7)


これで 一安心 できました。  困ったときは  隠れ身の術、、、、、、  

いやいや、 正攻法 で  正面突破 あるのみ ですね


1940 MERCURY は S庭 師範、  DAICHI の

厳しい チェック が はじまり


IMG_14gk;iu;74 (6)


日本 でも 乗りやすいようにする、 対策 箇所 や 


パワステ や エアコン、  ACCUAIR の 取り付け、

フロント ランナー などの  打合せ に

  
IMG_14gk;iu;74 (8)


M本さん も  遠路 はるばる、 ワザワザ 来て頂きまして

一緒に 構想を 練った パーツ の オーダー も 開始。


以前、 M本さん宅にも 伺ったり、 色々と お世話になった


IMG_14gk;iu;74 (9)


MERC9 の K藤 師範 は、 M本さん が 来店された日に、 

ちょうど 用事が あって、 会えなかったので  残念でしたが


「  溶ける~ 」  と 言いながら、 暑い中  現車を 細かく 計測し


etwhw.jpg


かっこいい 位置に  日本 仕様 の ナンバー プレート が

取り付け できるようにする  ブラケット を 作って くれまして


楽しい 1940 MERCURY プロジェクト、 はじまります


VIVA !  M本 さん  &  S庭 道場  !!!!!!!!!!



[ 2019/08/16 12:00 ] 40 MERCURY | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 MERCURY



 M本 さん の  1940  MERCURY  COUPE


輸入 手配 を 進めてまして、  クルマ を 載せた 船 が 横浜港に 

到着したので、 通関 検査を 済ませて いよいよ FIT へ。


gdhsdgbv (7)


通関 手続き を お願いしている 業者さん から 電話が 来たので、 

通関 完了 なら 陸送 の 手配 を しようと 思ったら

 
「  今、 保税 倉庫 で 検査 の 手続きを してますが


gdhsdgbv (12)


  輸入申告 書類 と  車体 番号が 合いません。。。。。

  税関 からは、 通関 検査 は 通せないと 言われてる 」


とのことで、  それは それは  ナニヨリ です。  


gdhsdgbv (19)


「  ナニヨリ じゃねぇよ! 」  と  M本 さん に 怒られそうですが、  

税関 からは 書類 と  品物 が  不一致 ということで、、、、、


「  日本への 輸入は 認められないから、  アメリカ へ 送り返せ 」 

とも 言われてるそうで、  それも それで  ナニヨリ ですね。。。。。。


gdkkllll (5)


「  それも ナニヨリ じゃねぇよ! 」  と、 またまた

M本 さん に 怒られそうですが、 


アメリカ に 送り返す だなんて、  税関 も 随分 パンチの ある

面白いこと 言うんだなぁ と 感心 してましたが


gdkkllll (6)


どうやら、  リアル ガチな 話に なってるようで

通関 業者さん も  かなり 困ってる ようなので、、、、、


本当 に 送り返しに なったら、 スケジュール も

輸送費 も たまった もんじゃ ありませんので


gdkkllll (8)


何が どうなってるのか 状況 を 確認しに 税関 に いきましたら


アメリカで 作った 輸出の 書類に 記載されてる 車体番号は

”  99A220000 ” で、 クルマ が アメリカに あったときの 


TITLE を 基に 書類 を 作ってるので、 書類上は あってますが


gdkkllll (7)


 車体 に 取り付けされている 車体番号を 見たら

”  C291210105A ”  と   打刻 されてまして


うーん、、、、、、  それって  車体 番号 ではなく

TITLE の 管理番号 なんですけど。。。。。。。


gdkkllll (2)


プレート は オリジナル品 ではなく、 新しかったので


恐らく  MUSTANGⅡ と、  エンジン を 載せ替えて

ファイヤー ウォール を 作り直した 際に


gdkkllll (9)


オリジナル の プレート は ボロいのでと  撤去して

新しい プレート を 使って、 付け直したのと 思いますが


その際に 車体番号 ではなく、  間違えて TITLE の 

番号を 打刻 して しまったようで


gdkkllll (4)


輸入 申告 書類 に 記載した 車体 番号 と 車体 に 

取り付けされている 番号 が 合わなかったようです、、、


そんな事で クルマ が アメリカに 送り返されたら えらいことなので
 

gdkkllll (11)


アメリカ には、 クルマ を レストア した 際などに  

車体番号 の プレート も 新調 できるように


メーカーや 車種、 年式に 合った プレート が 売ってて、 


gdkkllll (10)


文字 や 番号を 伝えれば、  入れて 作ってくれるので

新しい プレート を 作って 取り寄せ しまして


FIT にある ZEPHYR達 の プレート も ぼろいので、 

この際 に ついでに 新調 しておきまして


gdkkllll (12)


ポンチで 打刻する 際、 曲がったり、 段差が できたり

文字 に 濃淡 が できると  みすぼらしいので


同じ 厚みの プレートを 用意し、 ポンチ を 打つ 練習 を 

よく してから、  正しい 車体番号 を  打刻 しまして


gdkkllll (13)


これで 正しい 車体番号の プレート が 出来たので、  


夜中に こっそり、 税関の 保税倉庫に 忍び込んで、 

車体番号 の プレート を 付け替えて こようと 


次は ” 忍び足 ” と  ” 隠れみの術 ” の 練習 に 進みます




[ 2019/08/07 15:00 ] 40 MERCURY | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 MERCURY



 先日 FOR SALE で あげさせて 頂いた

”  1940  MERCURY 2DR COUPE ”


オーナー が 決まり、 輸入 手配 を 進めてまして


gdhsdgbv (12)


数年前 に アメリカ で 見た時には 水色 で


カラー の チョイス、 チョップ の ライン、 

スタイル も 抜群に カッコ良かったので


fhzdsg (9)


GNRS で 知り合った  フォトグラファー 

”ARAGON” が 撮った 写真 を 


フィット に 額に入れて、 ずっと 飾ってまして


fhzdsg (3)


まさか この クルマが 日本に 来ることに なるとは。。。。。。

 
オーナー の YENRY には、 手放すときには

声 掛けるようにと  連絡 とる度に 言ってたので


fhzdsg (5)


これまで 何度か 手放そうかな と 連絡 もらいましたが

毎度  高過ぎて 買えません な 金額 言われてまして


昨年 諸々 カスタム 追加して、 内外装 も フルリメイク。 


fhzdsg (6)


ブラック に 仕上げた 直後にも  ZEPHYR や

MERCURY CONV 作りたいから


40 MERC、 売ろうかな  と 言ってまして 


fhzdsg (7)


恐る恐る 聞いてみたら、 さらに 高額に なってたので、、、、、、

返事すら しないで 聞き流して おくこと 半年


先日、 半額 近い 金額で 買ってくれと 言ってきまして

 
fhzdsg (8)


それなら 俺 買うわ って 金額の 良い 話ですが


通勤 快速 ZEPHYR は まだ 走らせて いないし

60 NOMAD も 作りたくて 買っちゃったし 


誰か 乗りたい人 いないかな!? と BLOG に 書いたら


fhzdsg (1)


当日に 即 行動して 購入を 決めた  M本さん、

凄い 安く 買えたので、 超ラッキー だったと 思います


支払い も クルマ の 受け渡しも 終えて

間もなく 船に 載せて、 日本に 向かいます


fhzdsg (2)


そうそう、  「  もう 1台 CHOP 終わらせた 40 MERC

持ってるけど、 誰か 欲しい人 居ない!? 」  と 言ってまして


40 ZEPHYR に 40 MERC CONV、 40 MERC クーペと

どんだけ 持ってるんだ !? って 話 ですが


fhzdsg (4)


最後 の 2枚の 写真の CHOPPED MERCURY

御興味 ある方 は、 下記 まで お問い合わせ ください


THANK YOU SOLD


お問い合わせ は info@el-classico.com 

もしくは、  048-933-9703 まで


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!!




[ 2019/06/01 01:07 ] 40 MERCURY | トラックバック(-) | コメント(-)

1940 MERCURY



 FOR  SALE の  お知らせ です


アメリカ の 友人から 話が 来たので 紹介 させて頂きます

”  1940  MERCURY 2DR COUPE ”


gdhsdgbv (12)


gdhsdgbv (7)


gdhsdgbv (6)


gdhsdgbv (1)


gdhsdgbv (5)


gdhsdgbv (9)


gdhsdgbv (19)


gdhsdgbv (18)


gdhsdgbv (14)


CHOP TOP、 ハードトップ、 NEW PAINT、 カスタム インテリア

 
昨年 SEMA SHOW に 出展 するのに 合せて

内外装、 クローム、 仕上げた ばかりです


gdhsdgbv (13)


gdhsdgbv (10)


”  1940  KUSTOM  MERCURY ” 


ご覧の通り、 内容 が  内容 なので、   

当然  安く ありません、、、、、


THANK YOU SOLD


gdhsdgbv (8)


御興味 ある方 は、 下記 まで お問い合わせ ください


お問い合わせ は info@el-classico.com 

もしくは、  048-933-9703 まで


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!!



[ 2019/05/14 23:09 ] 40 MERCURY | トラックバック(-) | コメント(-)