ホーム > カテゴリー - 68 VINTAGE CAMPER  TRAILER

VINTAGE TRAILER



 アメリカ の  SLAMD MAGAZINE誌 の

マイク  アレクサンダー から  譲ってもらった


スラムド  ヴィンテージ  キャンパー トレーラー


1512711599849.jpg


アパ太郎 で  引っ張りまわす ツモリ でしたが  

アパ太郎 は  クルマ だけで、  S原 さん の もとへ


キャンパー トレーラー は、  こちらも  単体 で

A山 さん の ところ へ  嫁ぐこと と なりまして


20171209_120235.jpg


バラバラ には なりましたが、  オーナー それぞれの  

楽しみ方 が  あると 思いますので、  オッケー です
 


A山 さん は、  この  スラムド キャンパー を  

C30  スラムド デューリー で  引っ張るそうで


20171209_120251.jpg


リア を  ゲート化  してあるので、  趣味 の  

サーフィン や  キャンプ、  モトクロス と
  


  
遊び 道具 を  突っ込んで、   息子 さん と  

あちこち  引きずり 回してくれるそうで ナニよりです


20171209_120239.jpg


キャンパー を 取りに  埼玉 に 来る ついでに

FIT の 近くの 人から  個人売買 で 


レース用 の  モトクロス も  買ったので、  

ついでに  取りに いってきたそうで


20171209_121612.jpg


へぇー  って   言いながら   バイク 見たら


うーん、  FIT の  バナー や  ステッカー 

作ってもらってる 友達 の でした。。。。。


いやいや、  世の中  狭いですね、、、、、、 


20171209_121609.jpg


 
A山 さん と  I村 くん が  つながったので   ヨシと しまして


モトクロス  ぶっこんで、  カッコよく  キャンパー  

引きずり 回して くれるのを  期待 しています


VIVA !  S庭 道場 !!  VIVA !  A山 さん



[ 2017/12/27 07:18 ] 68 VINTAGE CAMPER  TRAILER | トラックバック(-) | コメント(-)

CAMPING TRAILER



 アメリカ の  SLAMD MAGAZINE誌 の

マイク  アレクサンダー から  譲ってもらった


スラムド  ヴィンテージ  キャンパー トレーラー


20171123_060311_LLS.jpg


フロント フレーム も  スラムド に 合わせて

Z - ING  して ありまして


着地 させるには、  色々 タイヘンね と 思ってたら


20171126_11011433 (10)


  
ヒッチ メンバー 部分 の  ジャッキ こそ 

生きてますが、 キャスター が  壊れてたので  


再生 することに  なりまして


20171126_11011433 (11)


今 の  ジャッキ の  先端 には

キャスター を  付けると


高さ が 出て、  着地 出来なく なるので


20171126_11011433 (13)


ジャッキ を  取り付ける  フレーム 部分 も

チャネリング すること に なりまして


シマ板 と  鉄パイプ を  切り出して


20171126_11011433 (15)


真ん中 に   ジャッキ を  通す 穴 を 開け

溶接 して  組み立てて いきまして


PATINA スタイル に  雰囲気 を  合わせるため


20171126_11011433 (16)


フロント フレーム は  やれた  感じ を 出したいので


ビート や、  溶接 の 熱 で  焼けた 感じ を

溶接 は  TIG ではなく、  アーク 溶接 で  演出。


20171126_11011433 (17)


キャスター も  綺麗 な ままだと  合わないので

わざと  汚して、  エイジング 加工。


チャネリング フレーム も  溶接 されまして


20171126_11011433 (18)


周り の フレーム のように、  錆びて  馴染むよう

あえて  錆び止め を  塗らずに おきまして


ゾンビー 感  たっぷり で、  いい 感じ です。


20171126_11011433 (19)


チャネリング した  フレーム の  後ろ側 には

エアサス を  作動 させる  動力源 として


バッテリー を  搭載 すること に なるので

  

20171126_11011433 (20)


L型 の  アングル材 を  切り出して

フレーム に 溶接 して、  


バッテリー を  載せる  ガイド を 作りまして


20171126_11011433 (21)


続いて、  ゾンビー感 に  合わせる 為


鉄筋棒 を  切り出して、  両端 に  

ナット を  溶接 し、  ”  押さえ ”  を  製作


20171126_11011433 (22)


もう  2本、  鉄筋棒 を  切り出して、  ネジ山 を 作り

ナット で  固定 できるように  しまして


バッテリー の  押さえ が  完成 したら


20171126_11011433 (23)


アパ太郎 の  ベッド フロア を  チャネリング したとき

不要 に なって、  摘出 した    背板 の


リブ が 入っている 部分 を  切り出して


20171126_11011433 (24)


20171126_11011433 (25)


バッテリー の  カバー を  製作 しまして


エアサス の  スイッチ を  設置 し、

フロント フレーム 部分 が  完成


fgasrgeag (22)


内装 を  龍君 が  進めて いる間


ドア サッシ  の  建て付け が 悪くて

開け閉め が  スムーズ でないとの ことで、  


fgasrgeag (21)


そちら の 修理 も  進めて いきます


ドア を 外して、  サッシ の  歪み を 直して  

取り付け し直しまして  


fgasrgeag (23)


fgasrgeag (24)


ドア の  下側 も、  歪んだ  サッシ に

ドア が 当たって  壊れてた ようで  


枠 が 壊れ、  木 が  ベロベロ に なってるので、


fgasrgeag (12)


ドア と  枠 を  直して、   ドア の 修理 も  完了

開閉 も  とても  スムーズ に なりました


龍君 が  内装 の  仕上げ を  進めて まして


20171201_052722.jpg


壁材 を  貼ったり、  窓枠 の  モール を  作ったり

幅木 の  取り付け も  進めて まして


エアサス ユニット の  メンテナンス 時 は、  


1512711613851.jpg


階段 横 の  スペース が、  開閉 できる 構造 に したり


エアバック の 交換時 は  タイヤ ハウス の

側面 が  開いて、  アクセス できるように したり


1512711711622.jpg


テール や  ウインカー の、  配線 に 

簡単 に  アクセス できる  


サービス ホール を  設置 したり と


1512711708245.jpg


見た目 も  大切 ですが、  リアル に  使ってれば

必ず  メンテナンス も  必要 に なるので


そこまで  見据えて  作って もらいまして  


1512711725850.jpg


リア ゲート の  裏側 まで  

綺麗 に  仕上げて もらいました


壁 は  薄い ベニヤ板 を  切り出して 
  


1512711616142.jpg


角 を  落としたら、  1枚 づつ  色 を  塗りまして


貼ってから  塗るより、  1枚づつ  塗ったのを

バラ バラ に  貼っていくほうが  


1512711590984.jpg


色味 が  ばらけて、  ムラ が 出るので


より、  古っぽい 雰囲気 が  

演出 されるんだ そうです


1512711599849.jpg


床材 は、  同じ サイズ で  規則 正しく  貼ると   

フローリング のように なってしまうので


こちらも  あえて  バラバラ に して  貼ってくことで


1512711623612.jpg


自然 な  感じ に 仕上がるんだ そうです


HRCS まで  時間 が  無かったので

龍君、  Yたか くん、  Oたき くん


1512711579968.jpg


他、  沢山 の 人達 が   連日  連夜

作業 を  進めて くれまして


無事、  トレーラー も  完成 と  なりまして


1512711588952.jpg


今回 も   皆様 の  お陰 です

どうも  どうも、  お疲れさま でした


結局、  自分達 らしい  トレーラー に するには


20171126_11011433 (28)


フレーム 作り直し に  始まり、  エアサス も、  総 やり直し

リア を  ゲート 化  したり


内装 も  骨 から  作り直して、   仕上げ と  なりまして


20171126_11011433 (30)


20171126_11011433 (29)


 
こんな ことなら、  全部  自分達 で  設計 して 


ゼロ から  作った 方が、   早かったんじゃね !?

って、  みんな  言ってまして、、、、、


1512488742635.jpg


多分  その通り でしたね、  勉強 に  なりました。。。。。


でも、  みんな が  頑張った  トレーラー は

構想 以上 に  カッコよく  仕上がって


1512488686479.jpg


1512488885187.jpg


アパ太郎 に  接続 したら、  こんな 感じ で  超 COOL


スラムド トラック で、   スラムド  トレーラー を  

引くという  プロジェクト が  遂に  完成 しまして


1512347156635.jpg


HRCS でも  アパ太郎 と  セット で  展示。


 
キャンピング カー として  仕上げない方が

使い勝手 の  幅 も  広がりますね


1512428339039.jpg


カッコいいな、  ヴィンテージ トレーラー !

みんな で  楽しかったなー、 


VIVA !  S庭 道場 !  

       VIVA !  CUSTOM WORKS !!!!


[ 2017/12/15 09:00 ] 68 VINTAGE CAMPER  TRAILER | トラックバック(-) | コメント(-)

CAMPING TRAILER



 アメリカ の  SLAMD MAGAZINE誌 の

マイク  アレクサンダー から  譲ってもらった


スラムド  ヴィンテージ  キャンパー トレーラー


20171123_060330_LLS.jpg


龍君 が  内装 作業 を  進めて くれてる 間 に


スラムド フレーム の  手直し と

リア ゲート 化 を  進めて まして


20170917_103802.jpg


真っ直ぐ の  フラット バー を  

はてな マーク の 様に  曲げて 作った


ワンオフ  カスタム ヒンジ は


1511384732839.jpg


1511384737730.jpg


トレーラー の  開口部 に  補強 で いれた

鋼材 に  取付する  ブラケット を  製作。


錆び止め を 塗って、  取り付けすると


20171126_11011433 (1)


こんな 感じ に  なりまして


開閉 させる 時 に  ストローク、  

リアゲート 自体 の  重さ に 耐える


20171126_11011433 (3)


荷重 を  計算 して、   ガス ダンパー を 準備


ヒンジ と  併用 することで、  リアゲート の  

開閉 を  サポート し、  開けた時 には  保持 します


20171126_11011433 (4)


雨漏り しないように、  開口 の 周囲 には

雨どい シール を  張り巡らせまして


リアゲート を  閉めて、  ペチャっと  スラムド させると


20171123_060357_LLS.jpg


なんだこれ、、、、、、  うーん、   タイムマシン !?


リア ゲート 化 と  並行 して  進んでいた  

龍くん の  内装 作業 に  うつりまして


1511195332875.jpg


まずは  痛んでた  木材、  断熱材 を   全て  撤去 し、


屋根 を  支えているのも、  へっぽこ な  木材 で、  

Oたき くん の  お腹 同様、  たるんで しまっているので


1511195334819.jpg


1511195336272.jpg


「  ダイエット がてら、  運動 しに来い 」   と

龍くん に  呼び出された  Oたき くん は


天井 を  支えている  木材 を  外して
 


1511195340451.jpg


たるんだ  屋根 を、  カウパー氏 の  ちんこ みたいに  

ピン と  張ったら、  その 状態 を  保持 して


S庭 師範 に  鋼材 を  溶接 してもらい、  補強。


fgasrgeag (15)


まだ  Oたき くん の  お腹 は  たるんでますが


屋根 は  ぴしっと したので、  内装材 を 貼る

下地 作り に  進みまして


20171123_033043.jpg


20171123_033051.jpg


壁、  天井 に  仕上げ を するのに

高さ を 合わせるため


下地材 を  入れて いきまして


fgasrgeag (6)


テール、  ウインカー、  マーカー の 配線 を  済ませたら


採寸 に 合わせて、  ベニヤ板 を 切り出して

壁 の 下地 を  作って いきます


fgasrgeag (7)


切り出した  壁の 下地 は、  壁 に 張り巡らせた

ネタ に  打ち付けて、  貼って いきまして


天井、  壁 と  どんどん  貼り付け が  進んで いきます


fgasrgeag (19)


連日  助っ人 が  作業 を 手伝い に 来てくれまして


Oたき くん の ように  お腹 が  たるんで いるので 

運動 がてら の 人 も  いますし


fgasrgeag (9)


楽しそう と   興味 を 持ってきてくれる 人 も いれば


  
挽きたて の  美味しい  珈琲 を  みんな に

入れて あげようと  やって来たら


fgasrgeag (27)


「  あー、  マジ うめぇ !   あっ、  そこ 持ってて 」

と、  ナゼか  手伝い させられてる 人 も いたり、、、、、


皆さま、  毎日  深夜 まで   ご苦労様 です。。。。。


fgasrgeag (2)

  

壁 の  下地 を  貼り終えたら


いよいよ、  仕上げ の 壁材 の

貼り付け に  進みまして


fgasrgeag (10)


材木屋 さん に  サイズ を  指定 して

切り出してもらい、  角 を 落とした 板 に


龍くん が 色 を   いい 感じ に  調色 して


1511977802265.jpg


壁材 を  乾燥 させたら、  


室内 では、 レーザー レベル を 使って、  

板 を 貼る、  墨だし 作業 を 進めまして


1511977804778.jpg


下 から  壁材 の  貼り付け を  進めて いきます


レベル を 合わせて、  龍くん に  教わりながら

超 几帳面 な  Oたき くん が    貼ってまして


1511977798517.jpg


連日  深夜 まで、  真剣 に  作業 を

手伝って もらって、  ありがたい 限りです


御礼 に  もっと  お腹 が たるむように


1511977791996.jpg


深夜 に  高 カロリー を  提供 して


急 ピッチ で   壁、  天井 の  

仕上げ を  進めて もらいまして


1511977828505.jpg


ドア の 下側 が  壊れてるのと、  建て付け が 悪いとの ことで、  

そちら の 修理 も  進めて いきます


VIVA !  S庭 道場 !  

       VIVA !  CUSTOM WORKS !!!!



[ 2017/12/01 04:56 ] 68 VINTAGE CAMPER  TRAILER | トラックバック(-) | コメント(-)

CAMPING TRAILER



 アメリカ の  SLAMD MAGAZINE誌 の

マイク  アレクサンダー から  譲ってもらった


スラムド  ヴィンテージ  キャンパー トレーラー


20170706_052112.jpg


ボディ の  後ろ側 を  ばっくり  切って

リア ゲート 化 する  カスタム中


大きな  リア ゲート を  開閉 させるには
   


1511384722347.jpg


蝶番 か、  ヒンジ が 必要 に なりますが、  


キャンパー を  リアゲート化  した時に

使う  ヒンジ なんて  売って ませんので


1511384732839.jpg


どんな カタチ の  ヒンジ を 作れば、 


ゲート を  上 まで  開けられて

閉めた 時 に  表 に 見えないか


1511384771923.jpg


検証 して、  ヒンジ の 構造 を   設計 しまして


カタチ が  決まったら、  型紙 を  作って、 

それを  鉄板 に  書き写しまして


1511384737730.jpg


鋼材 に  位置 を  合わせて  丸棒 を  溶接 した

治具 を  製作 し、  厚さ 6mm の  フラットバー を  用意。


ガス で  赤くなるまで  炙ったら、  治具 に  通して


1511384744045.jpg


フラットバー を  曲げて いきます。
  


曲げた  フラットバー は、  鉄板 に  書き写した  

型紙 に  あてがって みて

 

1511384748881.jpg


カタチ を  確認 しながら  合わせて いきまして


型紙 が  紙 だと、   真っ赤 に 焼けた  

フラットバー を  当てがったら、 


1511384750380.jpg


1511384754404.jpg


熱 で  燃えてしまうので、、、、、  あえて  

鉄板 に  書き写して 作業 してるんですね


 
フラットバー を  急な  カーブ で  曲げていくと


1511384759134.jpg


1511384761199.jpg


しわ が 寄って、  膨らんでしまう 部分 が  出来るので

曲げながら、  同時 に  しわを  ハンマリング で  修正。


カーブ を  曲げたい 角度 に  合わせたら
 


1511384765115.jpg


1511384780593.jpg


治具 に  丸棒 を  溶接 し、  追加 しまして


また  赤くなるまで   炙ったら、  

次 の カーブ を  作っては、  


1511384775539.jpg


型紙 に あてがって と  確認 して いきまして


ナンだか、  はてな マーク の  様 な 

カタチ に なってきました


1511384784852.jpg


1511384788154.jpg


最後 に  ぐるっ と   折り返して

型紙 ぴったり の  カタチ に しまして


同じ カタチの モノを   左右分  2個  製作 したら


1511384791476.jpg


次 は  車体、  リアゲート への  取り付け に  進みます

どんな ヒンジ に なるのか、  楽しみです !


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!



[ 2017/11/24 14:24 ] 68 VINTAGE CAMPER  TRAILER | トラックバック(-) | コメント(-)

CAMPER



 アメリカ の  SLAMD MAGAZINE誌 の

マイク  アレクサンダー から  譲ってもらった


スラムド  ヴィンテージ  キャンパー トレーラー


20170917_103802.jpg


フレーム の  作り直し を 終え、  

内装 の  作り直し を 進めてまして


床板 の  骨材 を 入れたり、  補強 したりと 
 


20170917_103807.jpg


先日、  仕事 が  大工さん の  龍君 に  

作り を  チェック してもらい、  


難しい 部分 を  進めて もらいまして


20170917_173727.jpg


また  やりに 来るから、  それまでに  残り の 床 を

貼っておくよう   言われまして、


寸法 測って   板 を 切り出しますが、  まっすぐ  切れませんで、、、、、


20170927_052340.jpg


ディスク サンダー で  鉄 を  ビシー っと 

真っ直ぐ 切るのも 難しいですが


丸のこ で  板 を  真っ直ぐ 切るのも  難しいですね。。。。。


  
20170927_052333.jpg


よれよれ に 切れた 板 を  ナンとか  貼っていき


一番  右前 部分 の  床下 には、  エアサス の  

コンプレッサー、  タンク、 マニフォールド を  設置。
  


20170927_052325.jpg


ここは  エアサス 系統 の  メンテナンス の 際 に

触り易いように  床 を 開閉式 に 作って いくそうで


そーゆー 難しい 作りの 部分 は  龍君 に  任せまして。。。。。


20170929_041355.jpg


開閉式 の  床 が  出来てしまう 前 に


床 や 壁 を 作っても  収まるように

エアサス の  配管 と、  配線 を 済ませ、  


20170929_041239.jpg


夜  引っ張ってる時、  側面 に  マーカー が ないと

真っ暗 だと  突っ込まれそうなので、、、、、


アメリカ で  SIGNAL STAT製 の  ヴィンテージ  マーカー と  


20170929_193056.jpg


ウインカー を 探してきて  側面 に  取り付けまして


マーカー、  テール の  配線 も  引き直して

 
残り の  内装 作業 も  頑張ります


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!



[ 2017/10/06 14:55 ] 68 VINTAGE CAMPER  TRAILER | トラックバック(-) | コメント(-)