FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 48 CHEVY SUBURBAN

1948 SUBURBAN



 1948  サバーバン、   Hら さん に  納車 してか、  

右リア の エア が 漏れると  連絡 を もらいまして


1日 停めておくと、  1cm くらい  下がってるそうで


20180114_15565u7 (2)


昨年末 に  Hら さん の ガレージ に   

DAICHI が  出張 で  修理 に 行きまして


1日 で 1 cm と  微量 な  エア漏れ なので

点検 しても  漏れてる 箇所 の 特定 が できず


20180114_15565u7 (11)i


念の為、  フィッティング の 根元 の シール を やり直して、  

エアホース を  交換 しまして  様子見 と しまして  


その後、 数日 様子 を 見てもらったら   症状 は 変わらず、

同様 に  車高 が 下がるとの事で、 うーん、  困りました、、、、


20180114_15565u7 (12)i


走ってたら、  フェンダー スカート に  タイヤ が 当たった

とのことも 伺ったので、  再び 出張 ではなく


工場 で  しっかり  状況 を 把握 して  修理 しようと

一旦  クルマ を 預かり、  作業 に 掛かりまして  


20180114_15565u7 (3)


エア漏れ は  クルマ に  潜って  漏れ 箇所 を  探しましたが

エアバック 周辺 は  狭くて  全方向 から 見えないので


エアバック を  外して   作業台 の 上 で  

エア を  充填 して  点検 しまして


20180114_15565u7 (7)


フィッティング を  つまんで、   グリグリ と  こじってみると


フィッティング の  プラスチック と、 金属 部分 の 

合わせ目 から  僅か に 漏れるので、、、、


左右 とも  フィッティング を  丸ごと  新品 に 変えまして


20180114_15565u7 (8)


ホース が  これまで  3/8 サイズ で  取り回して ありましたが  


チューブ が 硬くて  突っ張り気味 に なるので、  

フィッティング に  無理 な 力 が 掛からないよう、  


ホース、  フィッティング ともに  1/4 サイズ に  変更。


20180114_15565u7 (5)


1/4 サイズ だと、  ホース の 硬さ も  だいぶ

柔らかくなるので、  突っ張る  力 が  働かなく なります


3日間  置いて、  エア が 漏れて こないのを  確認 したら

タイヤ と  スカート が 当たった  原因 調査 に 進みまして


20180114_15565u7 (6)


ワッツ リンク の  ロッド の、  ターン バックル に

緩み止め を  塗って ありましたが、  


ロック ナット は 緩んで いないものの、  ターン バックル の

本体 が  緩んで しまっており、  


20180114_15565u7 (9)


ロッド が 伸びる 側 に 回ってしまったので

デフ の 位置 が ずれて、 擦ってしまった ようです


ターン バックル 本体 に、  よく  緩み止め を  施工 し直しまして

よく  試運転 して、  問題 無いのを  確認 したら


20180114_15565u7 (10)


Hら さん の ところ まで  120 km、  試運転 がてら  

ドライブ しながら  クルマ を  届けに いきまして


道中、  波乗り で よく 行く  飯岡 や  波崎、  

屏風ヶ浦 も  通り道 なので、  立ち寄ったり しながら、  


   
20180114_15565u7 (11)


Hら さん の  お店、  OBCSS に  お邪魔 して きましたら


かっこいい  SHOP に、  広い 庭 と  大きな  ガレージ、

デカい パーム ツリー  に、   沢山 の  サボテン と


羨ましい かぎり の、  超 カッコいい  SHOP でした


VIVA !   S庭 道場 !!!   VIVA !  Hら さん!!!!!



[ 2018/01/14 17:53 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 SUBURBAN



 1948  サバーバン、   アメリカ で 作られた 車両 を  

駄目出し して、  一通り の 手直し を 終えまして


BLOG が 追いついてませんが、  Hらさん に 納車する 前に


20171031_002706.jpg


別件 で  FIT に 来る  用事 が あった  

K木 師範 に  スキャナー 持ってきてもらい、


サバーバン は  純正 コンピューター を 使っているので 


  
20171031_003703.jpg


エンジン、 ミッション に  異常 や  エラー の  

履歴 が 無いか   チェック してもらいまして


問題 無し で、  無事  納車の日 を  迎えまして


20171129_124141.jpg


無事、  新しい  オーナー Hら さん に 嫁ぎ

良かった 良かった と  思ったのも  束の間、、、、、、


Hら さん に  取扱い や 操作 方法 を 説明 してたら 


 
1513806084852.jpg


あら !?   あらら !?  


全然  気付きませんでしたが、、、、、 運転席 の

シート の 下に、  革 の 破れ が 見つかりまして


1513806080936.jpg


表皮 の 中 の、  シート スプリング の

ワイヤー の 先端 が  革 に 当たってしまい


裂けてしまった ようです。。。。。。


  
1513806082119.jpg


レザー の 破れ は、  FIT で 修理 できないので

後日、 バブルス の  K子 くん の  お店 に いる


内装 の リペア屋 さん に  修理 を  お願いしまして
 


1513806075275.jpg


リペア屋さん は、  クルマ を 預からなくても

出張 で 出向いて、  その場で 修理 してくれるので


Hら さん の ガレージ に  出張 してもらいまして


1513806072025.jpg


シート を  外して、  スプリング の  ワイヤー は

そのまま に しておくと  また 裂けるので


出っ張ってる 部分 を  切断 してもらい

 

1513806067624.jpg


裂けてしまった 表皮 を  補修 してもらい


ご覧の通り、 破れていたのも  解らない 仕上がり に なり

良かった 良かった と  喜んだのも  束の間、、、、、、
  


1513806066316.jpg


左リア の エアサス が  エア漏れ するように なったそうで、、、、

今度 は  DAICHI が  出張 で  修理 しに 行ってきます


VIVA !   S庭 道場 !!!   VIVA !  Hら さん!!!!!



[ 2018/01/10 05:51 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1948  サバーバン



 1948  サバーバン、   リア サスペンション に  

ワッツ リンク を   追加 で  取り付けし


試運転 したら、 ふらつき も 無くなり  カチッと しまして


2017770924_055656 (13)


いいね いいねー と  楽しく  テスト ドライブ してたら


段差 などで、  前方 の 足回り 辺りから、  

これまでには  効き慣れない、  ゴト ゴト という  


20171012_010251.jpg


重い 音 が  出るように なったので、  戻って  調べたら 


スウェイバー の  マウント ブラケット と  スウェイバー の  

間 に 入っている   ブッシュ が   ズレて 抜けてきてしまい、


20171012_010343_LLS.jpg


段差 で  サスペンション が 動き、  スウェイバー も

一緒 に 動くと、  ブッシュ で 固定 されていないので


マウント と  金属 どうし が 当たる 音 が 出ていたようです。。。。  


20171012_010255.jpg


マウント に  きっちり  ブッシュ が  入っていると

つば部分 まで   ピタッと  収まりますが


スウェイバー が 動いたり、  ひねる 力 が 作用 するうちに


20171012_010313_LLS.jpg


ブッシュ には  片側 しか  つば が 付いて いないので

つば が 無い方は  引っ張られて  抜けて しまうようなので


ずれようと する  力 が 作用 しても、  それを  抑えて  

抜けてこないように  対策 することに しまして


20171012_010307_LLS.jpg


反対側 には、  スウェイバー の  横ズレ を  防止 する  

ストッパー が  装着 されていますが


つば側 にも   同様 の  ストッパー を  取り付けて


20171012_010716.jpg


抜けてくるのを  抑えるように  します


サイズ の 合いそうな  ストッパー を  数種類  取り寄せてみて

一番  収まり の   良い 物を   組込みまして


20171012_011224.jpg


元々  付いていた  スウェイバー の 

横ズレ を  防ぐ   ストッパー と


ブッシュ が  抜けてきてしまうのを  防ぐ  ストッパー の  


20171012_011213.jpg


20171012_011218.jpg


2個  ストッパー を  取り付けして、  両側 から  

挟み込む 構造 にして   対策 しまして


スウェイバー ブッシュ の  ズレ対策 も   完了。


20171012_013915.jpg


雨の日 も  通勤 に 使いながら、  雨漏り する 部分 を  

洗い出して、  対策 してきたので、  


対策 した 部分 に  じゃーじゃー  水 を 掛けながら、 


20171004_043145_LLS.jpg
 


しっかり  雨漏り しないように なってるか  テスト しまして、 


これで  一通り、   48  サバーバン の   S庭 道場 での  

厳しい  ダメ出し と  対策 作業 が 完了 と なり


20171004_043151_LLS.jpg


晴れて  S庭 道場 の  クルマ の 証 である、  

エルクラシコ メダリオン が  貼り付け されました


バディ、  鯖太郎 には   そうとうな  愛着 が  湧いて しまったので
 


20171004_032357.jpg


20171004_032406.jpg


最後 に  アクセサリー の  アンバー  フォグ ランプ を

フロント バンパー に  奢って みまして


ボム には   アンバー色 の  フォグ も、  よく  似合います


20171004_032352.jpg


アメリカ で  作り込まれた  クルマ を、   S庭 道場 の

厳しい 基準 で  しっかり  煮詰め直し


日本 でも  安心 して 乗れる、  いい クルマ に なりました 


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!!




[ 2017/10/18 14:45 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1948  サバーバン



 1948  サバーバン、   リア サスペンション に  

ワッツ リンク を   追加 で  取り付けし


デフ の  横振れ を  抑えられる ように なりまして


IMG_027fbDGBzdfgb3 (20)


続いて、  ガソリン を  満タン に  補給 すると

燃料 タンク の 上 から  ガソリン が  こぼれるので


「 ガス満 で ドラッギング したら  車 燃えますね 」  と  笑ってたら


2662626559554.jpg


全然  笑えない と  怒られ、  廊下 に 立たされまして


燃料 タンク の 上 に ある、  点検口 を  開けてみたら、

タンク 上面 から  圧抜きする  回路 の ホース が  切りっ放し。。。。。

  

IMG_027fbDGBzdfgb3 (22)


本来、  フィラー ネック などに  接続 し、  戻しますが


これでは  満タン に  給油 すると、  ホース から

ジャバジャバ と  こぼれて しまう  ワケです。。。。。


IMG_027fbDGBzdfgb3 (23)


フィラー ネック も  外して  見てみると、  ただの ゴム パイプ で

途中 に  接続口 を  取り付け できないので


満タン に 入れなければ いい の  アメリカン な 仕様 に なってて、、、、、


IMG_027fbDGBzdfgb3 (24)


入れすぎると  漏れるのを  処置 してない  確信犯 でしたので

これも  しっかり  対策 と なりまして


フィラー ネック と 同じ 径 の  ステンレス パイプ を  切り出し、  

 

IMG_027fbDGBzdfgb3 (25)


両端 を  溶接 で  肉盛りし、  抜け止め を  作りまして


途中 に  圧抜き と  同径 の  ステンレス パイプ を

接続 できるよう、   角度 を 合わせ   曲げたら  


 
IMG_027fbDGBzdfgb3 (26)


太い パイプ に  埋め込んで  溶接 しまして、


新しく  リターン ライン用 の  パイプ を 付けた

フィラー ネック が  完成。   


IMG_027fbDGBzdfgb3 (29)


IMG_027fbDGBzdfgb3 (32)


給油口 と、  燃料 タンク との  接続口 は、  これまでの

ゴム パイプ を 切って  流用 し、  間 に  割り込ませ


新しい  圧抜き ホース で  接続 したら


IMG_027fbDGBzdfgb3 (30)


圧抜き 兼、  満タン時 の  リターン ライン が  完成。


これで   張り切って  満タン に したら

車 炎上 しなくて  済むように  なりました。。。。。


IMG_027fbDGBzdfgb3 (35)


続いて、  ACCU AIR を  操作 する   タッチ パッド が


これまでは  灰皿 の フタ の  表側 に

両面 テープ で  貼って  付けて ありましたが


IMG_027fbDGBzdfgb3 (33)


タバコ を  吸わず、  灰皿 を  使わない 人 なら いいですが

灰皿 を 使う 人には、  邪魔 に なって  使いづらいので


タッチパッド を  操作 し易い 位置 に  移設 することに しまして


IMG_027fbDGBzdfgb3 (34)


ステンレス板 を  切り出し、  タッチパッド の サイズ に 合わせ

パチッ と  はまる  ホルダー を  製作 しまして


Ox Blood や、  K上 さん の  55 CHEVY にも  作った モノですね


IMG_027fbDGBzdfgb3 (36)  


ホルダー は  見易く、  触り易い  ダッシュ 下 に  取り付けし


ステンレス は  ピカピカ に  ポリッシュ され、  

見た目 も  カッコ良くて  ナニより です


dghsghsrghsrh (1)


サバーバン の  リア サスペンション は、 板ばね から

トライアングル  4リンク化  されていますが、


サイド トゥ 状態 に なると、  ハイト センサー の  抵抗値 が  


IMG_0vnxbgdf235 (17)


エラー を  示す  数値 まで  いってしまったり、  


プラスチック の  アーム が 折れたり する 

症状  が   度々  発生 していたので


IMG_0fbsgrbargfn038 (7)


先日 紹介 した、  テレスコピック式 の  ロッド を 製作 し  


テスト ドライブ を  続けた 結果、  症状 が 一切  出なくなったので

伸縮式 ロッド を  製作 しての  対策、  大成功 ですね


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!!



[ 2017/10/14 14:51 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1948  サバーバン



 1948  サバーバン、   フロント ガラス 交換 に


フロント の  アッパー アーム と  ボール ジョイント 交換、、 

インナー フェンダー の  加工 が  終わりまして


IMG_027fbDGBzdfgb3 (16)


続いて、  リア サスペンション の  リメイク に  進みます


以前、  フェンダー スカート を  取り付けたら

タイヤ と  擦れるように なったので、  


p@@p@yutg.jpg


スカート側 を  加工 し、  スカート と  タイヤ は 

擦らなく なりましたが、  それでも まだ


タイヤ と、  内側 の  インナー フェンダー が  擦れるので


p@@p@yutg (3)


原因 を  調べたら、  トライアングル 4 リンク化 されてる  

リア サスペンション の  アッパー アーム が


浅い  取付 角度 で 付けているのに、  横ぶれ を  防止 する


IMG_027fbDGBzdfgb3 (5)


ラテラル や、  テンション ロッド が  付いて いないので


デフ が  横 に  動こうと する  制動 を 抑えきれず

走行中 に  力 が 掛かると  横 に  動いて しまいまして


IMG_0fbsgrbargfn038 (3)


高速 の ジャンクション などの、  大きな カーブ や

わだち の 酷い 道路 などでは


デフ が 横ぶれ してしまい、  乗り心地 も  ふにゃふにゃ。。。。。


IMG_0fbsgrbargfn038 (4)


IMG_0fbsgrbargfn038 (5)


そこで、  アッパー アーム の  取り付け方 を 変えて

横ぶれ を 抑えられる  角度 に  アーム を  付け直すか


アーム は そのまま に、  横ぶれ を 抑える


IMG_0fbsgrbargfn038 (21)


ラテラル ロッド や、  ワッツ リンク を   付けるのがいいか

スペース や  制動 を  見ながら  検証 した 結果、


デフ の 後ろ に、  ワッツ リンク を  追加 することに。
 


IMG_0fbsgrbargfn038 (23)


実際 に  ワッツ リンク を  仮組み して

スペース、  リンク の 動き を  確認 し


卓上 の  定盤 に  書きこんで いきまして  


IMG_0fbsgrbargfn038 (24)


それに 合うように、  ブラケット を  作って いきます


かなり の 力 が 掛かるので、   強度 を 出すため

12mm の  鉄板 を 切り出し、


IMG_0fbsgrbargfn038 (25)


IMG_0fbsgrbargfn038 (26)


本溶接後、  綺麗 に 仕上げたら   ワッツ リンク の  

センター 部分 の  リンク  ブラケット が  完成。


続いて、  左右 の  リンク の  ブラケット も 


IMG_027fbDGBzdfgb3 (8)


IMG_027fbDGBzdfgb3 (9)


同様 に  強度 を 出すため、  12mm の  鉄板 を 切り出し

クロスメンバー に  取り付ける 構造 で  製作。


本溶接後、  塗装 したら  ワッツ リンク の  取り付け が  完了。


IMG_027fbDGBzdfgb3 (10)


これで  デフ の  横ぶれ を  抑えられる  構造 になり


走行中 や  カーブ に  よれる 動き も  

タイヤ が   スカート や  インナー フェンダー へ  


IMG_027fbDGBzdfgb3 (14)

  

干渉 するのも、  無事  解決 出来ました。


次は  ACCU AIR の  タッチパッド ホルダー 製作 と

センサー ロッド の  対策品 製作 に  進みます


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!!




[ 2017/10/10 14:56 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)