ホーム > カテゴリー - 48 CHEVY SUBURBAN

1948  SUBURBAN



 FOR SALE 中 の  ”  1948  SUBURBAN  ”


アメリカ で 組んであった   ACCUAIR の  センサー 位置 と、  

センサー アーム の  組み方 が  イマイチ だったので


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (46)


センサー の  取り付け位置 も  見直して

ブラケット、  センサー アーム を  変更


これで   センサー の 動き も よくなりますね


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (49)


と、  喜んだのも  束の間、、、、、、


エアバック が 擦れは ありませんが、  潰れ方 が  イマイチで

ライド ハイト、  スラムド時 に  エアバック が


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (47)


綺麗 に 伸縮 せず、  カタチ が  歪んで しまうので


原因 を  調査 しましたら、  エアバック の  アッパー側 の  

ブラケット を  取り付ける、  角度 の  不良 ですね


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (48)


ロワー アーム の  扇状 の 動き に 合わせて

エアバック の  角度 を 決めるのが


アッパー ブラケット の  形状 に  なりますが

ブラケット を  外してみたら、  先端 が  水平 でして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (9)


エアバック用の  MUSTANG Ⅱ KIT を 買うと


長い 鉄 の  筒 が 入ってて、   クルマ に 合うように

角度、  長さ を  自分 で 切って  作ってください


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (10)


というのが  一般的 ですが、  確認 しながら  カタチ を 合わせるのが  

タイヘン なので、  長さだけ  合わせて  切ったようですが


本来、  先端 を  コイル ポケット内側  の 上面 の 形状 と

ロワー アーム に 合わせて  斜め に 切らないと いけませんで


20170624081841501be4 (2)


エアー ホース を  取り回す 穴 も、  クルマ毎 に 取り回す 位置 が 

違うので、   クルマ に 合わせて  自分 で  開けますが


穴位置 が 悪くて、  エアホース が  擦れてまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (36)


ブラケット の  先端 を  コイル ポケット 内側  と

ロワー アーム の 角度 に 合うよう


斜め に 作り直したら、  エアホース を 通す 穴 を


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (37)


プラズマ カッター で  ざっくり 切っただけの  仕上がり から


ホース が 擦れない様に  大きく 広げて、   

カタチ も  綺麗 に  開け直しまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (44)


続いて  エアバック からの  ホース を  

フレーム に 沿って  這わせて いきますが


エア を 送った時 に  ホース が  脈動 すると   


20170624081841501be4 (1)


ショック の タワー ブラケット の  下側 に 擦れるので


こちら も  汎用 の  ショック マウント が

MUSTANG Ⅱ KIT に  入ってきますが


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (13)


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (50)


クルマ毎 に 位置 を 合わせて、  フレーム に 溶接 しますが


ちょうど  ホース を  取り回す 位置 に

ブラケット の 下側 が  位置 してたので


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (19)


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (18)


ホース が 通る 近くの  ブラケット の

強度 に 影響 しない 部分を  切り欠いきまして


ブラケット、  タワー 共に  塗装 し直したら


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (14)


エアバック ブラケット の  エア ホース を 通す 穴 も


ショック マウント の 下側 も、  ホース が

干渉 すること も  なくなりまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (15)


エアバック の  潰れ方 も、  ACCU AIR の

センサー の  付け方 も、  いい 感じに なりまして


ブレーキ ホース も  エアバック に 擦れた跡 が あったので


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (16)


少し 長い ブレーキ ホース に  交換 し


ステアリング を 切っても、  エアバック が

潰れて 広がっても  干渉 しないように しまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (20)


これで  前足 の 作り も、  もう  完璧 ですね と

最後 に  ブレーキ の  エア抜き を  しようと したら


エア抜き の 際、  アンダー フロア に  設置 されている


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (21)


マスター シリンダー に  アクセス 出来る   サービス ホール が  

パワー ブレーキ化 されてる ことで  位置 が ズレてまして


あけても  マスター シリンダー が ありません の 刑。。。。。。


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (22)


フロア と  マスター シリンダー の 狭い 隙間 からでは  


ブレーキ オイル の 点検 や、  エア抜き の 際 に  

ブレーキ フルード の  補充 が  やりづらいので


メンテナンス性 が 良くなるよう、  メンテナンス口 を  作ることに。


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (23)


下 に  潜って、  マスター シリンダー の 位置 を  確認 して  

フロア に  ケガキ を 入れる 位置 を  導き出したら


マスター シリンダー の  周辺 を  四角く  切断 し、


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (25)


切断 した フロア の 周囲 に  フラット バー を  切り出して

耳 と して  溶接 しまして


簡単 に 取り外し 出来るよう、  裏 の 後ろ側 に  

フロア に 挟まるよう、  差し込む  タブ を 付けまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (24)


後ろ側 を  さく っと  差し込んだら、  前側 2点 を

ビス止め する 構造 で、  サービスホール の 蓋 を 製作


こうして  S庭 師範 の  妥協 なき  対策 が 完了 しまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (26)


エアサス、  MUSTANG Ⅱ、  C ノッチ などは、  組む人の  

技術 ありき で   性能 や  耐久性 に  雲泥の差が 出るので
 


計測、  検証、  設計 を しっかりして、   一番 良い 構造 に ですね  


VIVA!  S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/07/13 16:42 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 SUBURBAN



 FOR SALE 中 の  ”  1948  SUBURBAN  ”


フェンダー スカート を  付けようと、  スカート と

アクセサリー モール の  加工 を  終えまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (31)


エラー や  作動 不良 は  出ないので  ヨシと してましたが


S庭 師範 から   「  一番 良い 構造 に しましょうよ 」  と、  

フロント も  手直し することに なりました


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (42)


車高 が 下がって  センサー が  上方向 に 来た時


センサー から 伸びる アーム が  アーム や

フレーム、  ショック に 当たらないよう


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (38)


かなり  短く 切って 付けてあり、  ロッド も  

短かく  切り詰めて  作ってあるので


センサー アーム の  可動 範囲 が  広くなり


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (39)


車高 の  上下 に 伴う   センサー の  

検出 が  過敏 に なり過ぎます
  


ロワー アーム の  可動 範囲 を  確認 するのに


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (51)


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (41)


アーム を  上げ下げ しながら  検証 してると

毎回  手間 が  掛かるので、  エアバック を 外し


可動 範囲 に 基づいた  治具 を 作り  固定 しまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (54)


センサー の 可動 範囲、  ストローク を  

扇 の  原理 に  基づいて  計算 し直して


エアバック、  フレーム、  ショック、  アーム に 


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (55)


長い アーム でも  スムーズ に 動いて  

干渉 もない 場所 を  導き出したら 


センサー を  取り付ける  ブラケット は


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (56)


導き出した  支点 に  基づいて  型紙 を とり、 

鉄板 を  切り出しまして


仮付け して、 作動 に  問題 が ないのを 確認 したら


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (43)


ブラケット を  フレーム に  本溶接


ロワー アーム側 の  センサー ロッド の  支点 は

鉄板 を 切り出して   タブ を  製作 して


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (8)


ロワー アーム に  溶接 と なりまして


錆びないよう  塗装 したら、  新しい  長い  

センサー アーム を  使い、   組み直しまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (46)


センサー の  可動域 も   規定値内 で

スムーズ に  作動 するように なりました  


良かった 良かった と  一息 ついた ところで


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (47)


「  ん !?  エアバック が  伸び縮み する 時の 

  カタチ が  おかしいですね。。。。。 」   と、 


フレーム に  こすれたり してないので  ヨシと してましたが


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (49)


エアバック ブラケット の  作り が イマイチ みたいで、、、、、、


S庭 師範 から  再び   「  一番 良い 構造 に しましょうよ 」  

と、  エアバック ブラケット も  手直し することに なりました。。。。。


VIVA!  S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/06/29 11:57 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 SUBURBAN




 FOR SALE 中 の  ”  1948  SUBURBAN  ”


フェンダー スカート を  付けようと、  スカート と

アクセサリー モール の  加工 を  終えまして


20170613_044534_LLS.jpg


加工 の 際、  確認 で   スカート を  付けたり

外したり しながら   作業 してた  S庭 師範 が


そこに 見えてる   ACCU AIR の  センサー が


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (1)


付け方 が  良くないですね、、、、、、 と、  


アメリカ で  取り付けしてあった  ハイト センサー の

手直し も  行うこと に なりまして   


 
IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (2)


現在、 フレーム の 下側 に  センサー を 付ける ブラケット を  溶接 し


センサー ロッド は、  ロワー アーム に  穴 を 開け

ねじ山 を 作って、  取り付け して ありますが


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (6)


車高 が 下がって  センサー が  上方向 に 来た時


センサー から 伸びる アーム が  フレーム に 当たらないよう

短く 切って 付けてあり、  ロッド も  短めに 作ってあるので


20170625_122443.jpg


センサー アーム の  可動 範囲 が  広くなり


車高 を  上げた 際 に  センサー ロッド が  引っ張られ

ロッド を  ロワー アーム に  取り付けている


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (3)


ボルト に 無理 が 掛かって  曲がったり

ロッド が  ちぎれ掛かったり  してました


ロワー アーム の  可動 範囲 を  確認 するのに
 


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (4)


デフ を  上げ下げ しながら  検証 してると

毎回  手間 が  掛かるので


可動 範囲 に 基づいた  治具 を 作り  固定 しまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (5)


センサー の 可動 範囲、  ストローク を  

扇 の  原理 に  基づいて  計算 し直して


長い アーム でも  スムーズ に 動いて  

干渉 もない 場所 を  導き出して 


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (7)


センサー を  取り付ける  ブラケット は

導き出した  支点 に  基づいて


型紙 を とり、  鉄板 を  切り出しまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (11)


これまでよりも  後方 に  設置 しまして


仮付け で  作動 に  問題 が ないのを 確認 したら

ブラケット を  フレーム に  本溶接


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (8)


ロワー アーム側 の  センサー ロッド の  支点 は


鉄板 を 切り出して   タブ を  製作 して

ロワー アーム に  溶接 と なりまして

  

IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (9)


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (10)


車高 が 下がっても   フレーム に  当たらない様

フレーム より  外側 に  ずらして  取り付けし


元々  フレーム に  溶接 してあった  センサー の 


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (13)
 


ブラケット は   そのまま 残して  塗装 したら


新しい  長い  センサー アーム を  使い

センサー を  組み直しまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (14)


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (16)


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (18)


元々  センサー が 付いていた  ブラケット は


センサー の  ハーネス を  固定 する  

タブ として  再利用 されました


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (15)


センサー の  可動域 も   規定値内 で

スムーズ に  作動 して、  


引っ張られる ことも  なくなりまして


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (17)


良かった 良かった と  一息 ついた ところで


「  ん !?  リア が  こんな 付け方 してあると

  フロント も  心配 に  なりますね。。。。。 」 


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (19)


という  ハナシ になり、  フロント の  センサー の

取り付け を  確認 すると


リア より  センサー アーム が  短いですね。。。。。


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (vn3h5) (31)


エラー や  作動 不良 は  出ないので  ヨシと してましたが


S庭 師範 から   「  一番 良い 構造 に しましょうよ 」  と、  

フロント も  手直し することに なりました


VIVA!  S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/06/25 13:15 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1948 SUBURBAN



 FOR SALE 中 の  ”  1948  SUBURBAN  ”


フェンダー スカート を  付けようと、  スカート と

アクセサリー モール を  用意 しまして


 
IljljjhknMG_0098 (11)


位置 を  合わせて  仮組み してみたら


フェンダー側 の  下段 の モール と  

スカート が  当たります の  刑。。。。。


IljljjhknMG_0098 (13)


フェンダー を 外して、  正しい 位置 に  

モール が つくよう、  穴 を  開け直しても、  


下段 の  モール だけは  どうしても  長過ぎるので 


IljljjhknMG_0098 (14)


検証 した  寸法 から  導き出した  数値 で  

カット して、  切り詰める ことに しまして


ご覧のような、  表面、  側面、  切り詰め分 という

各 ピース に  分けて  切断 していきます。


IljljjhknMG_0098 (15)


ナゼ  手間 が 掛かる  このような  切り方 を するのかと いうと


詰めたい分だけ  真ん中 で  ズバッと  切り詰めると   

つなぎ合わせる 際に、  溶接の 熱で  歪んで しまいます


IljljjhknMG_0098 (1)


熟練 の 溶接工 が  上手く 溶接 して、  普通の 人には 

歪みが 気付かない レベル に  仕上げたとしても


必ず  歪みは 生じていて、  メタルワークでは  修正 仕切れませんので


IMG_0fgdghfhjry099 (2)


金属 の 構造物 を  切り詰めするは、  どれも 同様 で

メタル ワーク 職人達 は、  どこで どう 切るかを  よくよく  考えます


CHOP TOP の 際 でも、 ピラー や  ルーフ の 切り方 は

ズバッと 切って、  だるま落とし の 様に 下げて  つなぐのではなく


IMG_0fgdghfhjry099 (3)


金属 の 特性上、  本来 は 先ほど の ような  切り方 で

角部分 で  つなぎ合わせて いかないと いけず


溶接 の 熱で  歪ませてしまった 部分 は、  直せないので

あとは もう  パテ で  均すしか  ありません


IMG_0fgdghfhjry099 (4)


溶接 は  ”  接合 する ”  という  技術 以外 にも

素材、  構造、  熱の入れ方、  溶接後 の  仕上げ方 など 


全て  見据えて  取り組める  知識、 経験 も  求められるので

チョップ トップ、  ボディ カスタム と   溶接 しまくってるのに


IljljjhknMG_0098 (12)


ほんの 薄くしか  パテ を 入れずに  仕上げてる  クルマ は


溶接 した 職人 の  緻密 な 計算 によるもの なので、 

いかに 頭 が よくて、  その 計算 通り に  平坦 ではなく


IMG_0fgdghfhjry099 (21)


立体的 な クルマ の  難しい 溶接 を  クルマ 一台分  

膨大 な  溶接 を  失敗 せずに  やり切れる 技術 が ある


と いうことですので、  切って、 つないでだけ に  見えてしまいますが、  

メタル ワーク 職人って  凄い 人達 なんですねー  


IMG_0fgdghfhjry099 (22)


IMG_0fgdghfhjry099 (23)


フェンダー モール は   溶接 の 熱 で  歪ませたら、  

パテ 入れて  仕上げる ワケ には  いきませんので、  


金属 の 特性 と、 溶接 の 仕方 に 基づいて  計算 した 

ピース を  分けて 切ったら、  表面 部分 は


201706100014290e9d.jpg


切り詰めた  側面 部分 と、  形 が ピタリと  馴染むよう

周囲 を  ハンマリング で  ダラしてから  溶接 し


溶接跡 を  綺麗 に 仕上げて、  ポリッシュ したら   


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (20)


切り詰めた 跡 や、  歪み も  全く 解らないように 仕上がりまして

 

加工 が  完了 した、  フェンダー モール に 合わせ

スカート にも  正しい  取り付け 位置 を  導き出して 


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (22)


けがき を 入れた 部分 に  穴 を 開けまして


モール を  取り付ける、  モール クリップ が  付属 してなかったので、  

原寸 合わせ で   モール クリップ も  製作。


IMGdsvdfbvaDfb v_0149 (21)


スカート に  アクセサリー モール を  取り付けたら、  


穴 位置 を  修正 し、  穴埋め した  フェンダー に

切り詰め 加工 した  モール を  取り付けまして


20170613_044643.jpg


無事、  車体 に  組み戻されました


フェンダー スカート を  付けたら  カッコいいだろうなぁ  という

安易 な  気持ち で  買ってきたら    


20170613_044637.jpg


スカート の 取り付け方 の 構造 の  変更、  

フェンダー の 穴位置 修正、  


モール の  切り詰め 加工 と  なりまして


20170613_044520_LLS.jpg


ようやく  加工 を  終えたら   この後、  スカート の

面出し と  塗装 に  合わせて


フェンダー も  鈑金 と  塗装 し直し と  なりまして

ホント、  一筋縄 に  いきませんね。。。。。。


20170613_044534_LLS.jpg


S庭 師範、  塗装屋さん が  苦労 した 分、  

カッコよく 仕上がり、  僕 が 喜ぶ。。。。。  


という、  相変わらず の   皆さま の お陰 システム で 

僕 は  最高 です !


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!



[ 2017/06/19 12:35 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)



Screenshot_2017-06-15-13-35-50-1.jpg


Screenshot_2017-06-15-13-36-20-1.jpg


Screenshot_2017-05-25-18-03-12-1.jpg


Screenshot_2017-06-15-13-34-59-1.jpg


Screenshot_2017-06-15-13-35-55-1.jpg


Screenshot_2017-06-15-13-33-02-1.jpg


[ 2017/06/17 20:44 ] 48 CHEVY SUBURBAN | トラックバック(-) | コメント(-)