FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - CAR SHOW

HRCS 2021



 行ってきました、HRCS 2021


今年はコロナ禍での開催のため

感染予防対策として 


575uiriutykirtuk (2)


搬入作業で会場に入れるクルーの人数が

エントリー1台につき最大4名と制限され


今年のフィットブースは2台分のスペースなので


575uiriutykirtuk (1)


8名という、小人数での設営となりまして


金曜から設営をサポートしに、K橋川さんと

H城さんがわざわざ沖縄から来てくれまして


575uiriutykirtuk (3)


土曜の朝7時にフィットで集合し、クルマと

機材を載せた2台で出発しまして


9時前に会場に到着し、イザ設営開始


575uiriutykirtuk (4)


クルーの人数が少ないけど、やる事は山盛りなので


会場でやることを少しでも減らして時間を短縮しようと

予め、クルマを磨く作業は事前に済ませておき


575uiriutykirtuk (33)


設営作業がスムーズに進むように、手順も一度

フィットでリハーサルしてチェックしてきまして


今年もまずはカーペットを敷くところから始めて


575uiriutykirtuk (32)


レーザーレベルで位置出しをしたら

両面テープを張って、カーペットを敷きまして


続いて、今年はクルマを持ち上げて


575uiriutykirtuk (20)


下回りが見えるように展示するので


クルマをジャッキアップして持ち上げて

タイヤを付けたまま、高い位置で


575uiriutykirtuk (17)


固定できる台に載せていきます


高揚程のジャッキでも一度では

上げられない高さなのと、


575uiriutykirtuk (18)


フレームや足回りは綺麗に仕上げてあり

傷を付けられないので、


ジャッキを掛ける場所や、1段階目で


575uiriutykirtuk (19)


リジットラックで受ける場所を

よく養生したら、かなり傾くので


滑ってずれたり、落ちたりしないように


575uiriutykirtuk (5)


一度、フィットでリハーサルした手順通りに

みんなでよく確認しながら、2段階で持ち上げ


展示用の架台に載せていきまして


575uiriutykirtuk (6)


架台にセットしたら、ここから塗装作業を

担当してくれたMりさんとTわらさんが


先日フィットにボディの磨きに来てくれて


575uiriutykirtuk (7)


ショー直前に磨いてくれましたが


ショー会場にも来てくれて、最終的な

磨きと、艶出し作業をしてくれまして


575uiriutykirtuk (8)


続いて、クルマの下が見易いように

照明を置いて点灯させるので


LEDの照明装置を設置して、配線したら


575uiriutykirtuk (9)


見る方が下から覗き込まなくても

クルマの下が見えるように


ミラーをクルマの下に敷いて展示するので


575uiriutykirtuk (36)


30センチ角のミラーを120枚借りてきまして


1枚1枚、ガラスクリーナーで綺麗に磨いていき

この日で1生分に匹敵する鏡掃除をさせて頂きまして


575uiriutykirtuk (10)


帰ったら、いつも自宅の洗面台やお風呂場の


鏡掃除をしてくれている奥様にどうも

ありがとうと言いたいと思います。。。。


575uiriutykirtuk (35)


クルマのモールやトリム類は、S庭師範が

本鏡面レベルにポリッシュして仕上げてあり


素手で触るだけでも、傷が付いてしまうので


575uiriutykirtuk (37)


フィットでの保管時や、ショー会場まで輸送し

架台に載せ終わるまで、養生してありまして


架台に載せ終えて、あとは誰もモールに触れる


575uiriutykirtuk (34)


事がない段階になったら、養生が剥がされ


鏡を黙々と120枚磨いてたら、指紋が無くなり

言葉も忘れかけましたが、、、、、


575uiriutykirtuk (16)


クルマの下回りがよく見えるように鏡を並べて

照明を点灯させると、こんな感じになりまして


今年は感染対策でブースにスタッフがいないので


575uiriutykirtuk (11)


IPADに作業写真を入れて、スライドショーを

流すようにして、IPADを見易い高さに設置する


スタンドと電源をセットし、セットアップが完了


575uiriutykirtuk (12)


搬入とセットアップ作業を終えたら


例年はみんなで中華街で食事会をして、

近くのホテルに泊まりますが


575uiriutykirtuk (13)


今年は食事会も泊まりも中止にしたので


帰り道にMりさんの工場に寄らせてもらい、

M本さんの1940 MERCURY  ”BREEZEE”の


575uiriutykirtuk (14)


塗装作業の様子を見に行きまして


一筋縄にはいかない、ボディとドアの

塗装作業に苦労しているのを見届け


575uiriutykirtuk (15)


ちょうどこの日は第一渋谷の日だったので


せっかく沖縄から来てくれているので

D1SBY行きたいねと、渋谷に行きまして


575uiriutykirtuk (21)


沖縄からの移動疲れもとれないうちに


早朝から搬入作業をして、その後

夜中まで行動していたので、疲労困憊


575uiriutykirtuk (27)


日曜日は、ショーが始まる前に会場に入り


夜にクルマについたホコリを落として

カーペットの掃除をするので


575uiriutykirtuk (28)


会場に7時に入らないといけず、みんな

3時間ほどしか寝れていないので


眠い目をこすりながら、フィットを6時に出発し


575uiriutykirtuk (22)


7時に会場入りして、掃除し終えた頃に

開場となり、ショーが始まりまして


クルマはBEST CUSTOMのアワードをもらい


575uiriutykirtuk (23)


オーナーのT江さんにも喜んでもらえてナニヨリ。


クルマをオーダーして頂いてから、3年以上

お待たせしてしまいましたが


575uiriutykirtuk (24)


この日、はじめてT江さんにも乗ってもらえて


アワードの授賞式では、T江さんにも

表彰台に上がってもらえたので良かったです


575uiriutykirtuk (25)


スムーズにいけば1年で終わると思った作業も


新品のボディも粉々にして、やり直すことになったり

造りが悪かったところは手を抜かずに


575uiriutykirtuk (26)


正しい作りになるように仕上げ直していったら、

3年以上の時間を要してしまいまして


これから試運転や煮詰め作業に取り掛かるので


575uiriutykirtuk (29)


納車までにはまだ時間が掛かってしまいますが


長らく待ってくれているT江さんに感謝し

56ベルエアコンバーの製作に携わってくれた方々、


575uiriutykirtuk (30)


出展を支えてくれたクルーの皆さまにも

敬意と感謝を込めて、深く御礼を申し上げます


良いオーナー、良い協力会社、良い友人、


575uiriutykirtuk (31)


良い仲間に恵まれ、今年も無事に出展できまして

HRCS 2021、楽しく終えることが出来ました


来年は人数制限なく、みんなで参加できるといいなー



[ 2021/12/07 04:10 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

HOTROD CUSTOM SHOW 2021



HOTROD CUSTOM SHOW 2021

開催できるみたいでナニヨリです


会場のレイアウトも決まったみたいで

今回も良い場所で展示ができるので嬉しいです


hcs2021_final_poster.jpg


今年は、今 製作中のT江さんの1956 BELAIR CONV

出展しにいきますが、毎年宿泊していたホテルは


コロナの隔離用ホテルになって、泊まれなくなったり


mgpohr21-2-000.jpg


搬入したあと、みんなで中華街で親睦会を

開催するのも楽しみでしたが


大勢での会食や、飲み会を開催できる状況ではないので

飲み会どころか、食事会も今年は自粛としまして


gjsfjdfhrgejdjdfjh (11)


毎年ショーの最中も、ブース内に物販ブースを作ったり 

スタッフがいて話をしたり、クルマの説明をしていたのも


今年は感染対策で、自粛ということになりましたので

IPADに製作中の写真を入れて、ヘビーローテーション、、、


gjsfjdfhrgejdjdfjh (13)


ブースは車を展示したら撤収し、無人にするのと

クルー内での感染対策もあって、


今年はクルーも最小限の人員で構成となり

初の日帰り、飲み会、食事会無し、HRCS。。。。


gjsfjdfhrgejdjdfjh (12)


それでも、来年以降もHRCSが開催できるように

ショーを成功させることが大切ですね


クルーどうしも会話はテレパシーで、昼食は黙食で頑張ります


FUNK STA 4 LIFE!!!




[ 2021/11/21 05:25 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

CUSTOM HILL REUNION 2020



gfgjfujd (1)


gfgjfujd (2)




[ 2020/07/25 05:21 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

RAZZLE DAZZLE



 日曜日は みんなで ラズルダズルに 行ってきまして


毎年 ラズルダズルは 2月開催なので、 快晴でも

会場が 山の上の 公園なので 超寒い。

 
xsfげrgくぇrgq (2)


沢山 着込んで、 カイロも 持って 防寒対策を

しっかり していきますが、  今年は


朝方まで 飲んでて 寝坊した、 二日酔いの DAICHIは


ふぁいじょ@@おお (2)


ふぁいじょ@@おお (1)


ふぁいじょ@@おお (3)


急いで 着替えて 出てきたので 薄着ですし


彼女が 出来たのを ずっと 公表せずに、 この日 

こっそり 連れてきた MERC 9の K藤 師範に


ふぁいじょ@@おお (17)


ふぁいじょ@@おお (20)


驚かされて、 上着も カイロも 財布も フィットに

忘れてきた 漏れ田くんは 凍傷に なりまして    


今年は H野 キャプテンが 居なかったので
 

ふぁいじょ@@おお (4)


ふぁいじょ@@おお (5)


「  今年も あの人の 寒いハナシ 聞かされるかと思って

厚着 してきちゃいました。。。。。 」


と、  逆に 厚着で 汗かいてる シェビーバンの 吾郎さん


ふぁいじょ@@おお (18)


ふぁいじょ@@おお (23)


1日3食、 チャーハン 食べてるので 寒くないという

68 ワゴンの Tツヤくんも、 チャーハン効果か、 


新しい 彼女が 出来たそうで、 心も カラダも ポカポカそう


ふぁいじょ@@おお (13)


54 ウッディーワゴンの Sげちゃん は、  風俗での 

おいたが 過ぎたようで  「  病気が! 病気が! 」  


と、  今は  寒さどころじゃ ないそうで ナニヨリ ですが


ふぁいじょ@@おお (6)


最近 48 フリートラインを 手放して 寂しそうな

59 WGNの S木さんと  会場に 向かいまして


会場で  55 CHEVYの K上さんや、  


ふぁいじょ@@おお (16)


ふぁいじょ@@おお (14)


ふぁいじょ@@おお (12)


アパ太郎の I原さん達と 合流 しまして


会場に 来ていた 沢山の クルマを 見たり

みんなで わいわい したら、 


ふぁいじょ@@おお (19)


ふぁいじょ@@おお (22)


MOON CAFE に ランチを 食べに 行きまして


週末は 混んでますし、 人数が 多くて 

すぐ 入れないので 予約を お願いしたら


ふぁいじょ@@おお (9)


お店に入れるように なるまでの 時間を 使って、


MOON EYESの 駐車場で  K上さんの

55 CHEVYに 組んだ デスビが


ふぁいじょ@@おお (10)


以前 モジュールが 壊れて、 交換しましたが

また 調子が 宜しくないという事だったので、 


デスビは 今のを やめて、 丸ごと MSDに 交換することにして


xsfげrgくぇrgq (3)


新品デスビを 取り寄せて、 積んできたので

駐車場で 交換作業を させてもらいまして


すっかり 調子も 回復し、 ナニヨリです。


xsfげrgくぇrgq (5)


デスビ交換、 タイミング 調整が 終わったときに

MOON CAFE から 連絡が きまして


ちょうどいい タイミングで ランチに ありつきまして


xsfげrgくぇrgq (1)


楽しい仲間と 一緒だから ですかね


より 美味しく、 より 楽しく感じて  

時間も あっという間に 過ぎていき、 


xsfげrgくぇrgq (4)


寒さも すっかり 忘れて  帰還 しまして

また みんなで 遊びに いきたいと 思います


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!!



 

[ 2020/02/11 21:53 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

HRCS 2019



 HRCS 2019、 セットアップの 様子は 書き終えたので 

ショー当日の 様子を アップしていきたいと 思います


セットアップ後の 食事会で  さわいで、 飲み過ぎたので


hjl;hl (1)


寝坊寸前、 食欲もなく、 重い カラダを ひきずる 人と


飲み過ぎて 吐いて 潰れてたのに、 何事も なかったように

早朝から モリモリ 朝飯 食べてる人と、 朝から 面白い。 


hjl;hl (2)


一般開場前に ブースの 準備で 一足先に 会場入り しましたら

朝8時という、 早朝の 開場にも かかわらず、 既に 長蛇の列。。。。。。


限定販売される VANSを 求めて、 夜12時から 徹夜で 

並んでる 人もいたらしく、 年々 盛り上がりが 増してますね 


IM88789877996G_2800 (48)


裏の コンコースでは、 ゲストカーが ライドインの 準備中でして


僕等も 荷物を サポートカーに しまって、 ブースに 行くと

前夜に ジャッジを 終えて、 アワード受賞車は


IM88789877996G_2800 (33)


クルマの 前に 盾が 置いてあるので、 見て回ったら

フィットブースでは MOONEYESから  合計3つ、 


海外から 招待されている ゲストからも 1つ 頂きまして

ありがたい 限りですね


IMG_2866popppo (4)


ブースの 準備を して、 朝8時に イベント スタート しまして


カーショーは 展示した クルマの周りは  立ち入り禁止になり 

通路より 中に 近付くことは できませんが


IMG_2866popppo (3)


フィットブースでは、 各クルマの オーナーさんが  この日 

初めて 完成した クルマを 見る機会に なる方も多く


遠方から 完成を 心待ちにしてた クルマを 見に来てくれるので


IMG_2866popppo (2)


ブース内にも 入って、 よく 見てもらえるようにして


ブース内の 他の クルマも 見てもらって 説明したり  

サポート してくれた 仲間を 紹介したり しまして


愛車を 間近で 見てもらい、 完成を 喜んで 頂けて ナニヨリ


IMG_2866popppo (5)


ブースの外から 見て頂いてた方々にも、 本来は もっと 間近で

見て頂きたいのですが、 「  皆さま、 ご自由に どうぞ 」 と 


ブース内への 立ち入りを 自由に 解放してしまうと


IM88789877996G_2800 (17)


荷物や カメラを 持った 大勢の 方々が クルマの 近くを 歩き回って


クルマに ぶつかったり、 傷を 付けてしまう 可能性が あったり

勝手に 触ったり、 座ったりする方も  毎年 いるので、、、、

 
IM88789877996G_2800 (16)


そうなってしまうと、 自由に 見せていいよと  快く 快諾してくれた 

オーナー様方の 好意が 台無しに なりますので


今年は オーナーさんと  ご友人、 そこに 御同行されてた 方々、 


IM88789877996G_2800 (21)


出展を サポートしてくれた クルーの 知り合いや

いつも お世話に なっている 方々に 限って


必ず クルーが 立ち合いのもとで ブース内に 入って

クルマを 間近で 見てもらえるように させて頂きまして


hgjghdudi (3)


中に 入れず、 間近で 見れなかった 

方々には 申し訳なく、誠に 恐縮ですが、 


御理解 何卒 宜しくお願い致します。


hgjghdudi (2)


K藤さんの 1940 ZEPHYR は 車体を 

持ち上げて 展示したので、 車内や トランク、 


エンジンルームに 下回りと 全部 見てもらい


IM88789877996G_2800 (45)


作業前の ボロボロに 腐っていた 状態や、 作業中の 写真を 

フォトフレームを 設置して 展示しまして


見て頂いた方々や、 海外ゲストからも 沢山 称賛を 頂き

苦労した S庭 師範も 報われたことと 思います

 
IM88789877996G_2800 (38)


ベアメタルを キープしながら、 自身で カスタム している

1940 CADILLAC LASALLE の オーナー S田くん


思い起こせば、 ACID 57 を HRCSを エントリーした時に


IM88789877996G_2800 (53)


滋賀県から ショーを 見に来て、 ACID 57を 見て


「  この人達から 買いたい 」 と、 その足で 翌日に

フィットにきて、 1955 CHEVY WAGON を 購入。


IM88789877996G_2800 (47)


25歳で アメ車も クラシックカーも 初めて と 言いながら

飛び込んできてくれた あの時から、 早 6年。。。。。


毎年 イベントに 出展する時は  クルーとしても 参加してくれて


IM88789877996G_2800 (41)


気が付けば、 こうやって 出展する側に なっていまして


来年 第一子が 誕生するそうですが、 LASALLEに

乗り続けながら、 家庭も 頑張るそうで ナニヨリです。

 
IM88789877996G_2800 (15)


Y澤さんの 1966 リンカーン コンチネンタル は


アメリカの ゼファー仲間の METAL UNION で

僕と 同じ 37 ZEPHYRを 作っている 人から 


IM88789877996G_2800 (65)


クルマを 譲り受けて、 機関系と エアサスを フィットで 手直しし 


ホイールを コロラド カスタム ホイールに、 タイヤを 

ダイアモンドバック社で ワンオフ製作 してもらい


IM88789877996G_2800 (14)


内装を BASTARDS で フルリメイク して 


ボディは FUN CRUISE で 磨き作業と

コーティングを 施工してもらい 持ち込みまして


IM88789877996G_2800 (19)


オーナーの Y澤さんから クルマを 作る際の リクエストは、 

「  シートは 硬めの 黒がいい 」  と、、、、、


どこかの 酒造メーカーの コマーシャルの セリフ みたいですが

 
IM88789877996G_2800 (73)


極めて 少ない リクエストに、 逆に 悩みながらも

Y澤さんに 似合う クルマに 作れたと 思います


MOONEYESからは BEST 60’S の アワードを もらい

 
IM88789877996G_2800 (54)


Y澤さんには 当日に 会場で 完成した クルマを 初めて 見てもらい

クルマにも、 アワードにも 喜んで 頂けて、 肩の荷も 降りました


Y澤さんとは お知り合い とのことで、 この日 一緒に 来場されていた 


IMG_2866popppo (1)


HOMIE KEI さんや ご友人の 方達にも 喜んでもらい

ブース内の 他のクルマも 見てもらったり、 楽しんで頂けて ナニヨリ。


Y澤さんは まだまだ カスタム していくそうなので 楽しみです


IM88789877996G_2800 (64)


M本さんの 1940 MERCURY は、 MOONEYESから

BEST KUSTOM の アワードを 頂きまして


アメリカから 招待されてきていた、 セレブレティーカスタムの


fjlfjkf (2)


ジョン ディアゴスティーノ からも アワードを もらい

お見事、 ダブルピック 受賞で  ナニヨリです


このクルマは、 アメリカで 作られた 車両ですが


IM88789877996G_2800 (23)


その車両を 前オーナーから 購入して 輸入することになる

きっかけを 作った、 メキシコの 友人 ” RENO ” も


HRCSに 合わせて 来日したので、 M本さんに 繋げまして


IM88789877996G_2800 (32)


カリフォルニアの べロスカスタムという SHOPで 製作した クルマで 


いつも こんな クルマを 作ってる SHOP なので 安心して 

購入して 輸入したら、 綺麗で 良いクルマに 見えましたが


IM88789877996G_2800 (63)


そこは やっぱり、 アメリカ あるある。。。。。。


あちこちに 不具合や 作りの悪い所が 見つかり

オールペンを 担当して頂いた KS BODY WORKSさんも


IM88789877996G_2800 (50)


塗装前の 脱着行程に はじまり、 予想以上に 苦戦し

最後の 最後、 ショーの ギリギリまで 苦労してまして


今回、 外観は パーフェクトに 仕上がったので 


IM88789877996G_2800 (49)


この後、 フィットで 機関系は 全て やり直していくので

さらに いい クルマに していきたいと 思います


K上さんの 1955 CHEVY は、 今年は コンチキットと


IM88789877996G_2800 (51)


ハーネスの 引き直し、 FITECHの トンネルラム化を 行い

大きく 進化しまして、  FITECHの トンネルラムを 組んだ 


エンジンルームが 見えるように 少しだけ 開けて 展示しまして


IM88789877996G_2800 (39)


クルマは いつも 綺麗なので 解りづらいかも しれませんが、 

この日に 向けて 磨きこんできたので、  


ボディも 超テロテロ、 輝いてて 素晴らしかったですね


IM88789877996G_2800 (40)


物販ブースにも、 沢山の方に お立ち寄り頂きまして


ジャンパーや シャツが 欲しいと 言ってくれる 外国人が 

とても 多かったそうですが、 みんな XXL や 3XLだそうで、、、、


fjlfjkf (1)


基本的には 僕等が 着るつもりで 作ってる物なので、  

S~XLサイズ しか 作っておらず、 XXL以上は ありまめん。。。。。


ショー前後に お店に 来てくれた 外人さんたちも みんな


IM88789877996G_2800 (31)


XXL とか、 3XLが欲しいと 言ってて 対応できなかったので 

次回からは  XXL以上も 作ったほうが 良さそうですね、、、、、、


そんな こんなで HRCS 2019も 無事 閉幕と なりまして

 
IM88789877996G_2800 (25)


忙しい中、 会場に 足を運んでくださった オーナー様方、

ブース設営を サポート してくれた 皆さま


車両製作を 担当して頂いた、 KS BODY WORKSさん

どうも どうも、 お疲れさまでございました


IM88789877996G_2800 (26)


最後に みんなで 記念撮影を と なりましたが、 


土曜だけ 参加した方、 別の ブースを 出展していた方、 

ちょうど ブースに いなくて 入れなかった方、 ごめんなさい、、、、、


IM88789877996G_2800 (27)


今年も みんなで よく 頑張りまして、 楽しかったですね

また来年も、 横浜HRCSで  お会いしましょう


さぁ 明日から また いつもの 日常に戻って バリバリ 頑張ります


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!!!!!!





[ 2019/12/07 12:04 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)