FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - CAR SHOW

HRCS 2019



 HRCS 2019、 セットアップの 様子は 書き終えたので 

ショー当日の 様子を アップしていきたいと 思います


セットアップ後の 食事会で  さわいで、 飲み過ぎたので


hjl;hl (1)


寝坊寸前、 食欲もなく、 重い カラダを ひきずる 人と


飲み過ぎて 吐いて 潰れてたのに、 何事も なかったように

早朝から モリモリ 朝飯 食べてる人と、 朝から 面白い。 


hjl;hl (2)


一般開場前に ブースの 準備で 一足先に 会場入り しましたら

朝8時という、 早朝の 開場にも かかわらず、 既に 長蛇の列。。。。。。


限定販売される VANSを 求めて、 夜12時から 徹夜で 

並んでる 人もいたらしく、 年々 盛り上がりが 増してますね 


IM88789877996G_2800 (48)


裏の コンコースでは、 ゲストカーが ライドインの 準備中でして


僕等も 荷物を サポートカーに しまって、 ブースに 行くと

前夜に ジャッジを 終えて、 アワード受賞車は


IM88789877996G_2800 (33)


クルマの 前に 盾が 置いてあるので、 見て回ったら

フィットブースでは MOONEYESから  合計3つ、 


海外から 招待されている ゲストからも 1つ 頂きまして

ありがたい 限りですね


IMG_2866popppo (4)


ブースの 準備を して、 朝8時に イベント スタート しまして


カーショーは 展示した クルマの周りは  立ち入り禁止になり 

通路より 中に 近付くことは できませんが


IMG_2866popppo (3)


フィットブースでは、 各クルマの オーナーさんが  この日 

初めて 完成した クルマを 見る機会に なる方も多く


遠方から 完成を 心待ちにしてた クルマを 見に来てくれるので


IMG_2866popppo (2)


ブース内にも 入って、 よく 見てもらえるようにして


ブース内の 他の クルマも 見てもらって 説明したり  

サポート してくれた 仲間を 紹介したり しまして


愛車を 間近で 見てもらい、 完成を 喜んで 頂けて ナニヨリ


IMG_2866popppo (5)


ブースの外から 見て頂いてた方々にも、 本来は もっと 間近で

見て頂きたいのですが、 「  皆さま、 ご自由に どうぞ 」 と 


ブース内への 立ち入りを 自由に 解放してしまうと


IM88789877996G_2800 (17)


荷物や カメラを 持った 大勢の 方々が クルマの 近くを 歩き回って


クルマに ぶつかったり、 傷を 付けてしまう 可能性が あったり

勝手に 触ったり、 座ったりする方も  毎年 いるので、、、、

 
IM88789877996G_2800 (16)


そうなってしまうと、 自由に 見せていいよと  快く 快諾してくれた 

オーナー様方の 好意が 台無しに なりますので


今年は オーナーさんと  ご友人、 そこに 御同行されてた 方々、 


IM88789877996G_2800 (21)


出展を サポートしてくれた クルーの 知り合いや

いつも お世話に なっている 方々に 限って


必ず クルーが 立ち合いのもとで ブース内に 入って

クルマを 間近で 見てもらえるように させて頂きまして


hgjghdudi (3)


中に 入れず、 間近で 見れなかった 

方々には 申し訳なく、誠に 恐縮ですが、 


御理解 何卒 宜しくお願い致します。


hgjghdudi (2)


K藤さんの 1940 ZEPHYR は 車体を 

持ち上げて 展示したので、 車内や トランク、 


エンジンルームに 下回りと 全部 見てもらい


IM88789877996G_2800 (45)


作業前の ボロボロに 腐っていた 状態や、 作業中の 写真を 

フォトフレームを 設置して 展示しまして


見て頂いた方々や、 海外ゲストからも 沢山 称賛を 頂き

苦労した S庭 師範も 報われたことと 思います

 
IM88789877996G_2800 (38)


ベアメタルを キープしながら、 自身で カスタム している

1940 CADILLAC LASALLE の オーナー S田くん


思い起こせば、 ACID 57 を HRCSを エントリーした時に


IM88789877996G_2800 (53)


滋賀県から ショーを 見に来て、 ACID 57を 見て


「  この人達から 買いたい 」 と、 その足で 翌日に

フィットにきて、 1955 CHEVY WAGON を 購入。


IM88789877996G_2800 (47)


25歳で アメ車も クラシックカーも 初めて と 言いながら

飛び込んできてくれた あの時から、 早 6年。。。。。


毎年 イベントに 出展する時は  クルーとしても 参加してくれて


IM88789877996G_2800 (41)


気が付けば、 こうやって 出展する側に なっていまして


来年 第一子が 誕生するそうですが、 LASALLEに

乗り続けながら、 家庭も 頑張るそうで ナニヨリです。

 
IM88789877996G_2800 (15)


Y澤さんの 1966 リンカーン コンチネンタル は


アメリカの ゼファー仲間の METAL UNION で

僕と 同じ 37 ZEPHYRを 作っている 人から 


IM88789877996G_2800 (65)


クルマを 譲り受けて、 機関系と エアサスを フィットで 手直しし 


ホイールを コロラド カスタム ホイールに、 タイヤを 

ダイアモンドバック社で ワンオフ製作 してもらい


IM88789877996G_2800 (14)


内装を BASTARDS で フルリメイク して 


ボディは FUN CRUISE で 磨き作業と

コーティングを 施工してもらい 持ち込みまして


IM88789877996G_2800 (19)


オーナーの Y澤さんから クルマを 作る際の リクエストは、 

「  シートは 硬めの 黒がいい 」  と、、、、、


どこかの 酒造メーカーの コマーシャルの セリフ みたいですが

 
IM88789877996G_2800 (73)


極めて 少ない リクエストに、 逆に 悩みながらも

Y澤さんに 似合う クルマに 作れたと 思います


MOONEYESからは BEST 60’S の アワードを もらい

 
IM88789877996G_2800 (54)


Y澤さんには 当日に 会場で 完成した クルマを 初めて 見てもらい

クルマにも、 アワードにも 喜んで 頂けて、 肩の荷も 降りました


Y澤さんとは お知り合い とのことで、 この日 一緒に 来場されていた 


IMG_2866popppo (1)


HOMIE KEI さんや ご友人の 方達にも 喜んでもらい

ブース内の 他のクルマも 見てもらったり、 楽しんで頂けて ナニヨリ。


Y澤さんは まだまだ カスタム していくそうなので 楽しみです


IM88789877996G_2800 (64)


M本さんの 1940 MERCURY は、 MOONEYESから

BEST KUSTOM の アワードを 頂きまして


アメリカから 招待されてきていた、 セレブレティーカスタムの


fjlfjkf (2)


ジョン ディアゴスティーノ からも アワードを もらい

お見事、 ダブルピック 受賞で  ナニヨリです


このクルマは、 アメリカで 作られた 車両ですが


IM88789877996G_2800 (23)


その車両を 前オーナーから 購入して 輸入することになる

きっかけを 作った、 メキシコの 友人 ” RENO ” も


HRCSに 合わせて 来日したので、 M本さんに 繋げまして


IM88789877996G_2800 (32)


カリフォルニアの べロスカスタムという SHOPで 製作した クルマで 


いつも こんな クルマを 作ってる SHOP なので 安心して 

購入して 輸入したら、 綺麗で 良いクルマに 見えましたが


IM88789877996G_2800 (63)


そこは やっぱり、 アメリカ あるある。。。。。。


あちこちに 不具合や 作りの悪い所が 見つかり

オールペンを 担当して頂いた KS BODY WORKSさんも


IM88789877996G_2800 (50)


塗装前の 脱着行程に はじまり、 予想以上に 苦戦し

最後の 最後、 ショーの ギリギリまで 苦労してまして


今回、 外観は パーフェクトに 仕上がったので 


IM88789877996G_2800 (49)


この後、 フィットで 機関系は 全て やり直していくので

さらに いい クルマに していきたいと 思います


K上さんの 1955 CHEVY は、 今年は コンチキットと


IM88789877996G_2800 (51)


ハーネスの 引き直し、 FITECHの トンネルラム化を 行い

大きく 進化しまして、  FITECHの トンネルラムを 組んだ 


エンジンルームが 見えるように 少しだけ 開けて 展示しまして


IM88789877996G_2800 (39)


クルマは いつも 綺麗なので 解りづらいかも しれませんが、 

この日に 向けて 磨きこんできたので、  


ボディも 超テロテロ、 輝いてて 素晴らしかったですね


IM88789877996G_2800 (40)


物販ブースにも、 沢山の方に お立ち寄り頂きまして


ジャンパーや シャツが 欲しいと 言ってくれる 外国人が 

とても 多かったそうですが、 みんな XXL や 3XLだそうで、、、、


fjlfjkf (1)


基本的には 僕等が 着るつもりで 作ってる物なので、  

S~XLサイズ しか 作っておらず、 XXL以上は ありまめん。。。。。


ショー前後に お店に 来てくれた 外人さんたちも みんな


IM88789877996G_2800 (31)


XXL とか、 3XLが欲しいと 言ってて 対応できなかったので 

次回からは  XXL以上も 作ったほうが 良さそうですね、、、、、、


そんな こんなで HRCS 2019も 無事 閉幕と なりまして

 
IM88789877996G_2800 (25)


忙しい中、 会場に 足を運んでくださった オーナー様方、

ブース設営を サポート してくれた 皆さま


車両製作を 担当して頂いた、 KS BODY WORKSさん

どうも どうも、 お疲れさまでございました


IM88789877996G_2800 (26)


最後に みんなで 記念撮影を と なりましたが、 


土曜だけ 参加した方、 別の ブースを 出展していた方、 

ちょうど ブースに いなくて 入れなかった方、 ごめんなさい、、、、、


IM88789877996G_2800 (27)


今年も みんなで よく 頑張りまして、 楽しかったですね

また来年も、 横浜HRCSで  お会いしましょう


さぁ 明日から また いつもの 日常に戻って バリバリ 頑張ります


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!!!!!!





[ 2019/12/07 12:04 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

HRCS 2019



 HRCS 2019、  昨日 書ききれなかった 

搬入日の 様子を 少々。


カーペットを 2時間 掛けて 施工したら

 
IM88789877996G_2800 (8)


クルマを 停める 角度も  6台 全部 綺麗に 揃うように

レーザーを 飛ばして 角度を 合わせて マーキング。


停車場所の 順番で、  その マーキングに 沿うよう
 
誘導係の 案内で、 各車 順番に 入れていきまして


IM88789877996G_2800 (69)


Y澤さんの 1966 リンカーン コンチネンタル ” SUISIDE ”


S田くんの 1940 CADILLAC ”  LASALLE ” は

ベアメタルのまま 維持しつつ、 自身で カスタム 進行中


IM88789877996G_2800 (66)


K上さんの 55 CHEVY は 毎年 進化させて

毎年 HRCSに エントリーするのも 恒例ですね


K藤さんの 1940 ZEPHYR は、 ボディも

アンダーも シャシーも、 全部 作り直したので


IM88789877996G_2800 (68)


クルマを 持ち上げて、 アンダーも 見てもらえるよう

片側は タイヤを 付けたまま 載せて 展示できる スタンド、


反対側は タイヤを 外して、 中まで 見えるよう


IM88789877996G_2800 (56)


ホイールナットで 固定する、  スタンドを 製作して


各方向から 確認する人と、 誘導係の 合図で

クルマを 持ち上げて、 ディスプレーの 準備しまして


IM88789877996G_2800 (21)


今年は 6台を 展示する ブースだったので、

事前に クルー全員で ミーティングを 繰り返し


誰が どのクルマの セットアップの サポートに 付くかや 


IM88789877996G_2800 (34)


誰が 何の作業を 担当するか、 何を 持っていくかなど

細かく 打ち合わせし、 チェックシートを 作成。


加えて、 カーショーの 経験が 豊富な クルーばかり なので


IM88789877996G_2800 (20)

 
搬入開始から 片付けて 退場まで  4時間半という 

タイトスケジュール でしたが、 スムーズに 進みまして


これも 敏腕クルーの 皆さまの お陰です、 感謝!


IM88789877996G_2800 (36)
 

M本さんの 1940 MERCURYは、 KS BODY WORKSさんで

ショー直前まで オールペン 作業を 行っていたので


ショー前日に KSさんから 直接 会場に 運び込まれまして
 
M本さんも 完成した 姿を 見るのは この日が はじめて。


IM88789877996G_2800 (37)


「 おーっ! いいねぇー! 」  と、 喜びと 興奮しながら


1940 MERCURY の サポートに 同郷 沖縄から

駆け付けてくれた K橋川さん、 O里さん と


IM88789877996G_2800 (60)


クルマを 磨いて セットアップを 終えたら、 最後に

EL-CLASSICO メダリオンの 取り付け。


まずは 裏に マグネットを 仕込んだ メダリオンを 使い


IM88789877996G_2800 (59)


もっと こっちか !?、 いや こっちか !? と 貼る 位置を 

みんなで 相談し、 位置を 決めたら 貼りり付けしまして


K橋川さんと O里さんは、 Mりさんの 37 ZEPHYRの

メダリオン 取り付けも 担当して いただきまして


IM88789877996G_2800 (12)


クルマの セットアップ以外にも、 今回は FIT-KUSTOMSの


ジャンパーや シャツ、 ステッカーなどの 物販も 併設させる 

ブースだったので、 そちらの セットアップも 分担して 進めまして
 

IM88789877996G_2800 (10)


大型ショーケースを 持ち込み、 商品を 並べていたら


「  そこ 曲がっとるけ! 」  とか、 「 もっと こっちやろが! 」  

と、 超厳しい Y室さんに 怒られてる  漏れ田くん と


IM88789877996G_2800 (11)


「  日曜は 用事が あるけど、 土曜日だけでも 」  と 

毎年 サポートしに 来てくれる、 優しい バブリーK子くん。


お二人とも、 いつも ありがとう ございます


IM88789877996G_2800 (35)


そんな こんなで みんなで 分担して 作業を 進めて

時間内で 無事に セットアップも 完了しまして


一緒に エントリーしていた、  53 CHEVY の K藤さんや 


IM88789877996G_2800 (18)


物販ブースを 展開した、滋賀県の HIDEAWAY FACTORYさん、

大阪の AMERICAN WANNABEさん、
 

モーターサイクルを エントリーした RYU君たちは

一足先に セットアップを 終えて、 準備万端。
 

IM88789877996G_2800 (24)


ディスプレーする物以外を サポートカーに 片付けたら


会場を あとにして、 ホテルまで シャトルバスで 移動し 

みんなで 中華街の ホテルに チェックイン しまして

 
IM88789877996G_2800 (61)


各自 シャワー 浴びたり、 着替えたりして 再集合し

中華街の いつもの 店に みんなで 出発。


「  人数 多いから ちゃんと 予約しとけよ 」  と 言われていたのに

  
IM88789877996G_2800 (55)


「  はい、 解りました 」  と 言ってたのに、 忘れて 予約していなかった

漏れ田くんは、 ぼこぼこに されてましたが、、、、、 


待たずに 全員 入れる ミラクルもあり、 セットアップを 終えた
 
みんなで 労をねぎらい、 食事 & 飲み会 しまして


IM88789877996G_2800 (62)


みんなで 大騒ぎしてたので 全然 写真 撮ってませんが、、、、、

楽しい仲間との 楽しい時間は 最高ですね


疲れてるにも 関わらず、 朝4時まで 飲んでた人達、 流石です


IM88789877996G_2800 (13)

 
そんな こんなで  セットアップデイの 夜は 更けていきまして


Oたきさんの 「  嫌だ~、 嫌だよ! 」  と、 言いながらも

嬉しそうに チューするのも、 もう 毎年 恒例でして、 


来年は 誰と チューするんでしょうか笑  続きは また 明日!  


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!



[ 2019/12/05 12:15 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

HRCS 2019



 HRCSが 終わり、 休み無しで 作業に 追われていた 

日常から ようやく 解放され、 肩の荷が 降りまして


ここ数日は、 HRCSに 合わせて 海外から 来日している

 
IM88789877996G_2800 (71)


大勢の方々が 訪問してくるので、 その対応で ばたばた でして


昨日も MOON EYES HAWAII 御一行が 大型観光バスで 

35人 来店されまして、 お店の 床 抜けるかと 思いました。。。。


IM88789877996G_2800 (72)


先週から 連日、 アメリカ、 ハワイ、 オーストラリアなどから

来店された 外国人の方は、 合計74名、、、、、、、


海外なのに、 多くの方に 興味を 持っていただき、 有難い限りです


IM88789877996G_2800 (1)


お店の方も ようやく 一段落 したので、 HRCSの 

搬入、 当日の 様子を 書きたいと 思います


金曜の夜に、 広島から ” 距離感の おかしい、 あの人 ”

   
IM88789877996G_2800 (57)


56 BUICK 製作中の Y室さん と、  沖縄から .ONE の 

K橋川さんと O里さん が 仕事を 終えてから


はるばる 駆け付けてくれたので、 羽田空港で PICK UP。


IM88789877996G_2800 (2)


翌朝には、 広島から 60 WAGONの M河くんも 駆け付けてくれまして


わざわざ 数日 仕事を 休んで、  飛行機 乗って、 

サポートに 駆け付けて くれるなんて、 


IM88789877996G_2800 (3)


本当に 有難いかぎりですし、 かけがえのない 仲間ですね


フィット近くの ホテルに 泊まってもらい、 土曜の 朝に

ホテルで PICK UPしたら、 フィットに 向かい


IM88789877996G_2800 (4)


FIT メンバー 8人と、 バブルスの K子くん、  68 WAGONの Tやくん


65 ルセーバの Oたきくん、 シェビーバンの M田さん、

65 オールズの Sたろうくん、 EL-NINOの H野キャプテン の


IM88789877996G_2800 (28)


合計 17名で、 積載車 3台、 貨物車 1台、 人員用 3台で 出発。


みなとみらいで 55 CHEVY の K上さんと Mりさん、

1940 MERCURYの オーナー、 M本さん と 合流し


IM88789877996G_2800 (5)


滋賀から 40 CADILLAC の S田くん と K川くん、


名古屋から 37 ZEPHYR と 40 MERCURY を

運んできてくれた、 KS BODY WORKS さんも 合流し


IM88789877996G_2800 (58)


まずは ブースに カーペットを 敷いて いきますが

今回、 6m x 30m と 大きな ブースなので


カーペットを 真っ直ぐに 敷くため、 レーザーレベルで


IM88789877996G_2800 (6)


レーザー 飛ばして 墨を だす作業から はじまりまして、 


こんな事 やってる人、 今まで 見たこと ありませんが、、、、

そこは ”  クルマも ブースも  綺麗に 正しく ”  の S庭道場式。


IM88789877996G_2800 (7)


墨だし したら 両面テープを 張っていきますが 


面積が 広いので、 使う テープの量も 半端でなく、、、、

用意した 25巻でも 足りないなんて、 恐ろしい。。。。


IM88789877996G_2800 (8)


両面テープを 張ったら、 カーペットを 載せていきますが

横方向が ずれたり、 少し 引っ張ってほしいときに


「  おーい 」 と 言っても 反対側が 遠くて 聞こえないので

「  もひもひ!? 」 と  向こう側の 人に 電話する 始末、、、、、


IM88789877996G_2800 (9)


距離が長いので、 両面テープの シールを 剥がしていくのも

一苦労ですし、 出る ゴミの量も 半端でなく


カーペットの しわを とりながら 張っていくと、 向こうに

着く前に 膝が 痛くなって、 ギブアップ。。。。。。


IM88789877996G_2800 (29)


大勢の クルーで 挑むも、 カーペットの 施工だけで 2時間を 要し


みんなに 来年は もっと 小さな ブースにしろと 怒られまして、、、、

ようやく クルマを ブースに 入れた頃には


IM88789877996G_2800 (56)


セットアップ時間も あと 3時間と なりまして、、、、


大変だけど、 楽しかったね HRCS 2019!

この後の様子は また 明日!


FUNK  STA  4 LIFE !!!!!!!!!


[ 2019/12/05 08:35 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

HOTROD CUSTOM SHOW



 HOTROD CUSTOM SHOW 2019


気が付けば 早いもので  もうすぐ 12月。

いよいよ ロッドショーも 迫ってきまして


IMG_dvsvgsf2397 (7)


毎年、 このショーに 照準を 合わせて 作ってる 感じなので

1年間の 集大成の ショーでも あります


エントリーも 締め切られ、 会場の レイアウト図も 到着。


fasgaregIMG_2397 (8)


今年の スポットライトは ” KUSTOM ” なので

そちらの エリアに 出展しようか 悩みましたが


みんなで 相談した 結果、 僕たちは 僕たちで

フィットらしい ブースを 作ろうと なりまして


fasgaregIMG_2397 (1)


今年は 10台分の 大きな スペースを もらい


6m x 30m という、 これまでで 最大の 巨大な 

ブースを カッコよく 展開できるよう 頑張ります。


fasgaregIMG_2397 (2)


どんな クルマ、 どんな ブースに なるのかは お楽しみに  


製作 間に合わなくて、 パターゴルフか、 カーリングの

コースとかに なってたら、 ごめんなさい。


fasgaregIMG_2397 (10)


現在 FITで 製作中の 1940 ZEPHYR の オーナー、 


K藤さんは 53 CHEVY も 持ってて、 先月 KSさんで

ボディ カスタムと オールペン したので


fasgaregIMG_2397 (5)


fasgaregIMG_2397 (6)


”  KUSTOM ” の エリアに エントリーを お手伝いしまして


66 ポンテ乗りの RYUくん は、 ここ数年 チョッパーを

ガレージで 製作してるのが  いよいよ 完成するそうで


fasgaregIMG_2397 (9)


” ショベル ” の スポットライトコーナーに 出展と なりまして


毎年の HRCS、 以前は GNRS への 出展など

いつも セットアップを サポートして もらってるので


fasgaregIMG_2397 (3)


fasgaregIMG_2397 (4)


今年は RYUくんの 出展も  サポート していきたいと 思います


以前、 滋賀から 53 CHEVYを 買いに 来てくれた

HIDE A WAY FACTORYの M下さん も


fasgaregIMG_2397 (11)


パンヘッドなど モーターサイクル 2台の 展示と、 


友人の アメリカン ワナビー の 物販 ブースを 

展開したい とのことだったので、 初エントリーを お手伝い。


fasgaregIMG_2397 (12)


今年は FIT フルメンバーで  ブース運営に あたりつつ、 


いつも サポートしてくれる 力強い 仲間も 加えると

総勢 30人オーバーの クルーで 楽しみたいと 思います


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!!!








[ 2019/11/13 04:40 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)

AUTO FES NAMEGATA



ckduuk.jpg



[ 2019/06/18 19:41 ] CAR SHOW | トラックバック(-) | コメント(-)