FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE

1956 BELAIR CONVERTIBLE



 T江さんの 1956 BELAIR CONV

プロジェクト 進めてまして


内装のパネル類の取り付け進行中


wrawrtqwrgwetrygwqe (14)


ミッションを6速オートマの6L80Eを搭載すると


ミッションが大きいので、フロアに当たり

ミッション上のフロア形状を加工したのと


wrawrtqwrgwetrygwqe (8)


ファイヤーウオールをスムージングしたり

アクセルペダル位置が手前に来ないよう


カスタムしたので、車種別に成型して売っている


wrawrtqwrgwetrygwqe (11)


フロアカーペットが全然合わなくなりまして


センタートンネルの膨らみ具合を変えたり

つま先部分の形状や、長さが変わったり


wrawrtqwrgwetrygwqe (9)


ディマースイッチの穴の位置が合わなくなったり

キックパネルもオリジナルでは合わなったのを


どれもピタリと合うように裁縫して手直ししたり


wrawrtqwrgwetrygwqe (7)


ドアパネルや、リアシート内装のパネルは


アメリカの内装屋さんが張り替えたものを

取寄せて準備してありましたが


wrawrtqwrgwetrygwqe (10)


ドアにもボディにも、ぴったり合わない部分が多く


仕方ないので、”付くように付ける” では

クルマのクオリティーが下がるので


wrawrtqwrgwetrygwqe (15)


下地の形状がボディに合っていない物は

生地を剥がして、下地から直したり


生地の張り方がイマイチな部分は張り直したりと


wrawrtqwrgwetrygwqe (13)


内装屋さんの仕事もこなしながら進めてまして


オリジナルの内装通りにレストアする際は

アメリカであらかじめ張り替えてある内装キットや


wrawrtqwrgwetrygwqe (12)


シートの表皮のキットを使いますが、造りがざっくりなのか

ぴったり合わないものですかね。。。。。


いつも、内装はデザインから変更してフルカスタムなので


wrawrtqwrgwetrygwqe (18)


内装屋さんにクルマを預けて、クルマに

合わせながらぴったり作ってもらうので、


こんな事はないのですが


wrawrtqwrgwetrygwqe (17)



リプロの内装キットは取り付けるだけで簡単と思ってたら


考えが甘かったのか、付くなりのレベルでは

納得できないので、仕方ないのか、、、、


wrawrtqwrgwetrygwqe (16)


内装は組み付けを終えたら、他の作業で触っても


汚れや傷が付かないように、全て養生しながら

進めているので、どこも養生材が貼られてまして


ghadhgsdghd (1)


ghadhgsdghd (2)


ショーに搬入した後、会場でセットアップ

しながら、剥がす感じになると思います


室内の組み付け作業と同時進行で


wrawrtqwrgwetrygwqe (4)2


エンジンルームでは、ハイドロパワーブースターや

ブレーキのマスターシリンダーラインの製作もはじまり


マスターシリンダーはWILWOOD製に変更されまして


wrawrtqwrgwetrygwqe (3)2


ブレーキパイプや燃料タンクとエンジンルームの

フューエルラインは、ショーカーらしく


見えない位置で取り回すように配管しまして


wrawrtqwrgwetrygwqe (2)2


オートマクーラーラインは、アールズ製の

ステンメッシュホースで作ってありましたが


エンジンルームの雰囲気に合わないので


wrawrtqwrgwetrygwqe (19)

 
ブラックのフィッティングと、ブラックの

メッシュホースで作り直しまして


この後、ハイドロブースターラインの製作へ


VIVA! S庭道場! VIVA! T江さん!!!!!!



[ 2021/09/16 23:06 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BELAIR CONVERTIBLE



 T江さんの 1956 BELAIR CONV

プロジェクト 進めてまして


コンバーチブルトップの施工を終えて


sgfdfgshwrth (9)


仮組みだった、油圧で幌を開閉するための

コンバーチブルトップ ポンプの取り付けへ


先日、1948 FLEET MASTER CONVのポンプを


xfasdfas (4)22]


6Vのオリジナル品から、12Vの現行品に

組み変える際、ポンプ形状が変わるので


取り付けの土台を作り直して取り付けしましたが


xfasdfas (3)22]


56 CONV用でも同じように、新品のポンプは

当時のオリジナルのポンプと形状が違うようで


フロアには、オリジナルのポンプを取り付ける為の


xfasdfas (6)


穴がありますが、新しいポンプの


取り付けボルトの位置とは合わないので

新しいポンプマウントを製作となりまして


xfasdfas (7)


xfasdfas (8)


ポンプの穴位置の型紙をとったら


フロアの穴位置の型紙を

トレーシングペーパーにとって


xfasdfas (9)


xfasdfas (10)


それらを重ね合わせると、それぞれの


穴位置を変換するマウントの

形状が見えてきまして


xfasdfas (13)


鉄板を切り出して、ポンプに付属している

防振ゴムで取り付けできる穴を開け、


L型のアングルには、フロアに取り付けるための


xfasdfas (11)


xfasdfas (12)


穴位置に、ボルトを溶接して固定しまして

それらを合体させて、変換マウントを製作


マウントを塗装して、ポンプの組み付けが完了です


VIVA! S庭道場! VIVA! T江さん!!!!!!


[ 2021/09/06 23:59 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BELAIR CONVERTIBLE



 T江さんの 1956 BELAIR CONV

プロジェクト 進めてまして


コンバーチブルトップの施工と、


yuuetyuetrywrtywer (18)


幌骨とサイドガラスとのシールの取り付け、

当たり調整を終えまして


幌を閉めた時に、シールとサイドガラスが


yuuetyuetrywrtywer (19)


どの部分もピタっと当たって、隙間が

出来ないように調整するのは難しく


調整作業だけで数日を要しまして


yuuetyuetrywrtywer (10)


その甲斐あって、ピタピタの建付けになり

風切り音や雨漏りへの対策が完了


ハードトップ車のサイドガラス周りの


yuuetyuetrywrtywer (11)


建付け調整が難しいのもかなりのものですが


コンバーチブル車はサイドガラス調整に加えて

幌骨の調整が絡んでくるので、超難儀ですね。。。。


yuuetyuetrywrtywer (20)


内装や細かいパーツの組付けもはじまり


ドアキーのシリンダーのベゼルは

ステンレス製なので、新品でも綺麗ですが


yuuetyuetrywrtywer (21)


それをポリッシュしてあげると、さらに綺麗になり


右が新品を買ってきた状態で、左側が

ポリッシュしたあとの状態で


yuuetyuetrywrtywer (22)


ひと手間掛けて磨いてあげて、ピカピカにしていき


ショーカーレベルでクルマを仕上げていくと

こういうところまで光り物のクオリティーを 


yuuetyuetrywrtywer (23)


突き詰めていかないと、完成したときの

クルマのオーラが全然違ってきます


ショーカーは、ボディのストレート具合にはじまり 


yuuetyuetrywrtywer (24)


塗装の肌も鏡面まで仕上げたり、クロームのくすみ、

モールの傷や凹み、ガラスの傷や曇りなど


どれも最高品質まで突き詰めないといけないので
 

yuuetyuetrywrtywer (25)


費用も技術も時間も膨大に必要になるので

そんなプロジェクトが出来る方は幸せですね。。。。


ドアキーやリンクの組み付けを終えたら


yuuetyuetrywrtywer (26)


ドア周りの組み立て作業が終わりまして


内張りを剥がして、ドアの内側がこんなに

綺麗だったら、だいぶテンション上がりますね


yuuetyuetrywrtywer (27)


メンテナンスホールのカバーも通常は

ビスで固定してあるだけですが


振動と、雨水対策でエプトシーラーを入れて


yuuetyuetrywrtywer (4)h


取り付けしていきまして


ドアパネルのトップレール部分に付く、ロックと

解除の操作をするノブが、走行中に振動で


yuuetyuetrywrtywer (28)


トップレールに当たって、カタカタとうるさいと


不快なので、トップレールの穴の周りに

ケバケバのモールを仕込んでおきまして


yuuetyuetrywrtywer (29)


ちょっとした事ですが、やる事が山ほどあって

いちいち時間が掛かりますが、もう一息


VIVA! S庭道場! VIVA! T江さん!!!!!!





[ 2021/09/02 23:53 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BELAIR CONVERTIBLE



 T江さんの 1956 BELAIR CONV

プロジェクト 進めてまして


コンバーチブルトップの施工を終えて


ghsyhsretywset (1)


幌骨とサイドガラスとのシールの取り付け、

当たり調整を進めていきまして


雨漏り、風切り音対策で、ぴたぴたにしていき


ghsyhsretywset (3)


ライナーを作って、シールの当たり調整をしたり

ドアの位置を調整しながらシール具合に煮詰め、


コンバーチブルトップ周りの作業を終えまして


ghsyhsretywset (2)


内装や室内の組付け作業がはじまりました


サイドガラスやダッシュ周りの組付けは

終えていますが、まだまだ組むモノが沢山


ghsyhsretywset (8)


ドアのロック部分は、全て新品パーツで

組み上げていきますが


ドアキーのシリンダーや、トランクキーのシリンダーは


ghsyhsretywset (5)


ステンレス製のベゼルが付いていますが


さらにそれをポリッシュして磨き上げていき

ショーカーレベルの本鏡面仕上げへ


ghsyhsretywset (4)


工場内の改装工事をして、レイアウトが変わって

広いスペースでセットアップできるようになり


組付するパーツも、テーブルや棚に保管できて


ghsyhsretywset (6)


照明も増えたので明るくなって、

作業し易い環境になって、ナニヨリ


VIVA! S庭道場! VIVA! T江さん!!!!!!



[ 2021/08/31 23:12 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BELAIR CONVERTIBLE



 T江さんの 1956 BELAIR CONV

プロジェクト 進めてまして


新しいコンバーチブルトップの施工中


hjぐいkぐkfhkdgkdy (6)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (7)


毎日、少しづつ張りを強めていき

シワを取っていきまして


スクリーン部分は温めて柔らかくしてから


hjぐいkぐkfhkdgkdy (8)


張りを強めて、シワを取っていきまして


地道な作業ですが、ピンと仕上がるよう

毎日、毎日、シワを取りながら


hjぐいkぐkfhkdgkdy (9)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (10)


張り直す作業を1週間繰り返していき

ようやく、ピンと張れてきまして


ピンチレールのパッドも取り付けしていき


hjぐいkぐkfhkdgkdy (2)


幌のセンター部分の張り作業に進みまして


広げてシワを伸ばしておいた生地を

幌骨に載せて、位置を合わせたら


hjぐいkぐkfhkdgkdy (4)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (5)


前後左右に引っ張っりながら

出来るだけシワを伸ばした状態で


仮固定していき、ここもまた


hjぐいkぐkfhkdgkdy (11)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (12)


毎日、少しづつ張りを強めていき

シワを取っていきまして


ピンと張れたところで、合わせ目をシールし


hjぐいkぐkfhkdgkdy (17)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (18)


ここまで、幌の生地を張り始めてから

だいたい1週間くらいでしょうか


新品でシワが出来てしまうところから、 


hjぐいkぐkfhkdgkdy (2r1) (5)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (2r1) (4)


1週間、毎日シワ取りを繰り返していくと

やっとシワが出なくなりまして


スクリーン上の部分と、前方の生地の合わせ目の


hjぐいkぐkfhkdgkdy (19)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (21)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (20)


上に取り付けし、合わせ目を隠す

化粧用のベルトも取り付けされ


コンバーチブルトップの施工が完了


hjぐいkぐkfhkdgkdy (2r1) (3)


hjぐいkぐkfhkdgkdy (2r1) (2)


アラフォーからアラフィフへの移り変わり期で

僕はシワが増えてく一方ですが


56コンバーはシワがなくなり、綺麗になりました


VIVA! S庭道場! VIVA! T江さん!!!!!!


[ 2021/08/24 01:26 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIBLE | トラックバック(-) | コメント(-)