ホーム > カテゴリー - 56 CHEVY BELAIR CONVERTIVLE

1956  BEL AIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56  BEL AIR CONV、


各パネル を  切り離して、  チリ を  合わせ易いように  

強度 を  落として  組み立てたら


xvabdfbaefえだ (6)


ファイヤー ウォール、  サッシ の  位置 関係 が

合わせた  位置 から  ずれて しまわない様


角パイプ を  渡して  溶接 し、  固定 しまして


IjjihjopMG_0239 (15)


ばらしていた  パネル の 組み戻し 作業 に  進みます


キックパネル には  外気導入 の ダクト が

設置 されて いましたが


IjjihjopMG_0239 (16)


エアコン を  組むので、  外気導入口 は  使わず


その スペース は、  オーディオ を 組む時の

エンクロージャー スペース として  活用。


IjjihjopMG_0239 (17)


IjjihjopMG_0239 (18)


変則 の  8角形 の  箱 に なるので


型紙 を とって、  鉄板 を 切り出して

箱状 に  組み立てて いきまして


IjjihjopMG_0239 (19)


仮溶接 で  形 を 確認 したら、  接合面 は


背圧 が 抜けたり、  振動 による  ビビり音 が 出ずに

エンクロージャー として  機能 しつつ


IjjihjopMG_0239 (20)


ボディ の 剛性 に 大きく  影響 する 部分 なので

しっかり  全周 溶接 して、  固い 箱 に  成型。


成型 した 箱 は、  パネル の 中 に  埋め込んで


IjjihjopMG_0239 (21)


IjjihjopMG_0239 (22)


ビス で 固定 する  構造 に なりまして


塗装 や  防振 処理 も、  クルマ から

外して  出来るので、  メンテ も  楽ちん です
 


xvabdfbaefえだ (1)


xvabdfbaefえだ (20)


エンクロージャー を 埋め込んだ  パネル は


スポット 溶接 を  剥がした 部分 も  再生 し

ファイヤー ウォール 端 に  組み戻され


xvabdfbaefえだ (2)

 
xvabdfbaefえだ (5)


本溶接 して、  組み戻されました


ガラス、  モール を  組みながら  形 を  合わせた

ウインドゥ サッシ は、  位置 が ずれないよう


xvabdfbaefえだ (9)


角パイプ を  仮溶接 して  保持 したら


こちらも  全て の パネル を  バラバラ にして

強度 を  落として あるのを


xvabdfbaefえだ (12)


裏側 に  鉛塗料 を  塗って、  防錆 処理 し


順番 に  パネル を  組み戻して

溶接 して  いきまして


xvabdfbaefえだ (13)


xvabdfbaefえだ (14)


ようやく  ボディ の  ギャップ 調整、 チリ 合わせ の  

山場 を 超え、  折り返し 地点 を  過ぎました、、、、


一時 は  どうなる ことかと 思いましたが  


xvabdfbaefえだ (10)


ゴール も 見えてきて、  楽しみ に なってきました

次は  ヒンジ 部分 の  組戻し に  進みます 


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!



[ 2017/11/09 14:45 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIVLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956  BEL AIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56  BEL AIR CONV、


使用 する  新品 ガラス に、  綺麗 に  サッシ や

モール が  当たるのを  目視 で  確認 出来るよう


IjjihjopMG_0239 (2)
 


新品 の  細かく 切り刻んだ  窓 ゴム を  使いながら


分解 して  車 から 切り離された  ガラス サッシ、

モールディング を  取り付けて いきまして


IjjihjopMG_0239 (11)


クルマ に 取り付けて  作業 するのでは なく

作業、 確認 が  やり易い 場所 で  組み上げたら


仮り組み した 位置 が  ずれて しまわないよう  固定 し


IjjihjopMG_0239 (13)


”  フロント ガラス  ユニット ”   として、

ごっそり  クルマ に  組戻されれまして


三角窓、  ウェザー ストリップ も  組み立てて、  


IjjihjopMG_0239 (14)


フロント ガラス ユニット との  建て付け や  

チリ を  合わせて いきまして


サイド ガラス、  クォーター ガラス も  組み立てて


20171018_163259.jpg


フロント ガラス と  合わせた  三角窓 との

建て付け、  通り も  合わせて いきます


サイド ガラス との  フィッティング、  

 

20171025_205152-2.jpg


20171025_205210.jpg


ワイパー カウル との  フィッティング と

全部 が  複合 して  つながっていくので、 


一番 いい ところ に  決めていきまして


20171018_163255.jpg


20171025_205158.jpg


コンバー なので、  幌 を 閉めた 時 にも

幌骨 と  ピタリ と 合うように するため


幌骨、 ウェザー も  組み付けて  チェック。
 


xvabdfbaefえだ (6)


フロント ガラス から  後ろ を   合わせたら

続いて  前周り に  進みまして


合わせた  フロント ガラス を  基準 に   


xvabdfbaefえだ (7)


ワイパー カウル、  ボンネット、  フェンダー を、

ギャップ を  合わせながら  組み立てて いきまして


ボンネット 先端 の モール、  サイド ガラス の 


20171026_201546.jpg


フェルト や  トリム など、  チリ 合わせ が  必要 な 物 は


本番 に  使用 する  新品 の 現物 を  組みつけて、  

全て  この段階 で  一旦  合わせて おきます


xvabdfbaefえだ (8)


いい  位置 が  決まったら、  各パネル を  切り離して

チリ を  合わせ易いように  強度 を  落としてるので


本組み していく 際 に、  ボディ と  ドア、


20171026_201643.jpg


ファイヤー ウォール、  サッシ の  位置 関係 が

合わせた  位置 から  ずれて しまわない様


角パイプ を  渡して  溶接 し、  固定 しておきまして


20171026_201635.jpg


ようやく  チリ 合わせ 作業 の  ゴール が 見えて きました


次は  ファイヤー ウォール、  ヒンジ 部分 の

組戻し に  進みます 


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!




[ 2017/11/03 10:18 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIVLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956  BEL AIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56  BEL AIR CONV、


フェンダー や  ドア と  ボディ の  チリ、

コンバーチブル トップ を  締めた時 の  


vzbxvzdggnbsgn (5)
 


フィット感 や  建て付け を  追求 し、
  


ファイヤー ウォール  から   ピラー、  サッシ、

ポスト、  キックパネル を  切り離していき


vzbxvzdggnbsgn (4)


ボディ フロント の 強度 を  落として いくと

ワイパー カウル が  空中 に 浮きまして


位置 が 解らなく ならないよう、  治具 で 固定。


vzbxvzdggnbsgn (6)


ガラス を 取り付ける  サッシ を  取り外し

空中 ダッシュ。。。。。。。   と、  なると


ナルほど、   ようやく  解りました。  


Gary-fioto-1955-ford-beatnik2.jpg


S庭 師範 が  やろうと してるのは

きっと  これだと   思います


オール  バブル ガラス  キャブ で  開閉式。


Chopit-kustom-beatnik-bubbletop-custom-car-1.jpg


これなら  サッシ も  ピラー も  要りませんし


ワイパー は  いるのか、  いらないのか  解りませんが、、、、、

これなら  あとは  ガラス が あれば  出来そうです


    
Chopit-kustom-beatnik-bubbletop-custom-car-2.jpg


中 に 浮いた ダッシュ を 見ながら、   そうなってくると、  


コンバーチブル というのか、  クーペ に なるのか、  

どっち なんですかねー って  話 してたら


vzbxvzdggnbsgn (1)


「  邪魔 です、  よそで  やって ください 」  と  怒られまして


使用 する  新品 ガラス に、  綺麗 に  サッシ や

モール が  当たるのを  目視 で  確認 出来るよう

 

新品 の  細かく 切り刻んだ  窓 ゴム を  使いながら


vzbxvzdggnbsgn (3)


分解 して  車 から 切り離された  ガラス サッシ、

モールディング を  取り付けて いきまして


ガラス と  サッシ、  サッシ と   モールディング、


20170906_180050.jpg


コンバーチブル トップ を  締めた 時 に 当たる  パネル、

トップ を  締めて、 ロック を 掛ける  フック など


それらが  ぴったり と 合う 位置 を  導き出して いきまして


20170906_180331.jpg


クルマ に 取り付けて  作業 するのでは なく

作業、 確認 が  やり易い 場所 で  組み上げたら


仮り組み した 位置 が  ずれて しまわないよう  固定 し


20170906_180053.jpg


”  フロント ガラス  ユニット ”   として、

ごっそり  クルマ に  組戻されれまして


このあと、  三角窓 なども  組み立てて  ユニット との

フィッティング を  確認 したら


20170907_200440.jpg


ユニット の カタチ に  合わせて、  分解 した

パネル類 を  組み立てて いく事 で、  


ピタリ と  合わせないと いせない 部分 に 合わせ、  

クルマ を  組み立て直す 作戦 のようです


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!


[ 2017/10/16 14:57 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIVLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956  BEL AIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56  BEL AIR CONV、


ファイヤー ウォール を  ボディ から  切り離し、

ボディ フロント の 強度 を  落としたら 


IMGlkhpibph_0173 (22)


ドア、 フロント ガラス を 取り付けて

ボディ の  フィッティング を  チェック


三角窓 と  ピラー 周り の  チリ や 建付け  


IMGlkhpibph_0173 (16)


フロント ガラス は  モール も 取り付けて

サッシ や、  ダッシュ との 建付け を チェック


「  もっと  突きつめないと ですね 」  とのことで


IMGlkhpibph_0173 (17)


さらに  前側 の 解体 を  進めて いくようで、、、、、、


ファイヤー ウォール、  ダッシュ が 切り取られてる うえ

さらに 解体 を 進めて いくと
  


IMGlkhpibph_0173 (18)


IMGlkhpibph_0173 (19)


フロント ガラス を 受け止める  サッシ が 

中 に 浮いて、  位置 が  狂ってしまうので


ボディ に 治具 を 溶接 し、  固定 しまして


IMGlkhpibph_0173 (24)


IMGlkhpibph_0173 (23)


ピラー の  溶接 を  剥がし、  分解。。。。。。

  

続いて、  フロント ガラス を  取り付ける

チャンネル 部分 も  剥がされ、、、、、


IMGlkhpibph_0173 (25)


IMGlkhpibph_0173 (26)


左右 の  ピラー は  根元 から  外され


もう、  ここまで 来ると、  なんていう  パーツ か 解りませんが

内側 も  全部  剥がされ、  剥き出し に、、、、、、、


  
IMGlkhpibph_0173 (27)


フロント ガラス が 付く、  サッシ 部分 は

全周、  各パネルごと に 分解 されまして


ダッシュ の 内側 の  パネル も  摘出。。。。。。


IMGlkhpibph_0173 (28)


ドア ヒンジ が  付いている  部分 は


ダッシュ から  切り離され、  下側 も

ボディ フロア から  剥がして  摘出。。。。。


IMGlkhpibph_0173 (31)


IMGlkhpibph_0173 (32)


現在、  ダッシュ を  支えている、  

黄色く 塗装 が 終わっていた


左右 の  キックパネル 部分 も


IMGlkhpibph_0173 (29)


IMGlkhpibph_0173 (30)


残念、  それも  やっぱり  解体 され、  摘出。。。。。。


ファイヤー ウォール や  サッシ を  分解 してる

クルマ を 見たこと  ありませんが


vzbxvzdggnbsgn (7)


キック パネル も、  こんな 感じで  外せちゃうんですね。。。。。  


もう、  マグロ の 解体 ショー  みたく  なってきたので、、、、、

マグロ や  牛 みたいに、  部位 ごとに  並べて  お勉強。。。。


vzbxvzdggnbsgn (8)
 


摘出 された 部位 を  見ながら、   


へぇー、  こんな 感じ で  箱状 に して

強度 出してるんですね と   勉強 しながら


ghdxjdhmdfyukior6ydu (3)


ここは  牛 でいう、  シャトー ブリアン ですかね  とか

マグロ だと   赤身 じゃね !?   とか  盛り上がってたら、  


「  邪魔 です、  よそで  やってください 」  と  怒られまして、、、、


ghdxjdhmdfyukior6ydu (4)


S庭 師範 が  さらに  大きな  パネル を  

摘出 して  持って きまして、、、、、、


うーん、  牛 でいう  特大  肩 ロース 部分 でしょうか、、、、、、


vzbxvzdggnbsgn (9)
 


さっそく   大きな  肩 ロース に   むらがり


「  ふむ ふむ、  ここから 下 は  カルビ じゃね !? 」

とか、  「  マグロ なら、  中トロ だな 」  と  盛り上がってたら


vzbxvzdggnbsgn (12)


「  邪魔 です、  解体 します 」   と、   また 怒られまして、、、、、


大きな  肩 ロース も   溶接 が  剥がされ

袋状 に なっていた  パネル も  摘出 されまして


vzbxvzdggnbsgn (11)


あー、  肩 ロース かと  思ってたら

ワイパー カウル 部分 だったんですね、、、、、、


と、 いうことは、、、、、   ダッシュ、  ファイヤー ウォール、


vzbxvzdggnbsgn (10)


サッシ、   ピラー、   ヒンジ 部分、  キック パネル と

ボディ の 前側 が  全部  解体 されまして、、、、、、


再び、  前側 は  ナニも  ありません 状態 に、、、、、、、
 


20170817_2013441 (2)


むむむ、、、、、、、  作業 が  進んで いるのか、 後退 してるのか、  

もう よく  解りませんし、  恐ろしい 状態 です。。。。。


それでも、  S庭 師範 の 中 では、  計算 通り の ようで


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!




[ 2017/10/03 14:50 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIVLE | トラックバック(-) | コメント(-)

1956 BEL AIR CONVERTIBLE



 T江 さん の  56  BEL AIR CONV、


フロント ガラス を 取り付ける  ウインドゥ サッシ、

ファイヤー ウォール が  ボディ から  切り離され、、、、、


20170823_141310.jpg


ひっくり返して  逆立ち の 刑、、、、、、、


カウパー氏 が  オナニー してる ところを  

奥さん に 見つかり、  逆さ に 吊るされて


20170823_141457.jpg


20170823_141512.jpg 


怒られてる  姿 と 一緒 です。。。。。。


ドア ヒンジ を  取り付ける  裏側 を

補強、  溶接 増し したら


20170824_170658.jpg


ウインドゥ サッシ 周り の  スポット 溶接 を

全部  剥がして いって


あら、、、、、  サッシ も  取り外し の 刑。。。。。


20170824_170650.jpg


20170824_170646.jpg


取り外した  サッシ や  ボディ パネル は


スポット 溶接 を  剥がした 部分 は

また  組み戻せるよう、  再生 しまして


IMGlkhpibph_0173 (20)


IMGlkhpibph_0173 (21)


ここで  一旦、  ファイヤー ウォール が   丸ごと  

取り外されて   船 みたいに なってる ボディ に


ファイヤー ウォール を  組み戻して いきます


IMGlkhpibph_0173 (2)


ボディ は  事前 に  1 ミリ 単位 で  計測 してあるので

正しい 位置 に  ぴたり と 合わせて いきます 


エンジン & ミッション は  積んだ ままですが


IMGlkhpibph_0173 (3)


ファイヤー ウォール との  位置 関係 や

クリアランス を  確認 するのに 必要 なので


この 段階 では  まだ  降ろさずに  進めます


IMGlkhpibph_0173 (15)


ボディ に  ファイヤー ウォール を  組み戻したら、  


ドア と  三角窓 の  フレーム も  取り付け して

チリ を  合わせて いきます


20170824_210809.jpg


三角窓 の フレーム は、  フロント ウインドゥ の

サッシ との  絡み が ありますので


しっかり  チリ を  合わまして


20170824_210813.jpg


フロント フェンダー や、  フロント ガラス も  

取り付けて   建て付け を  チェック。


パリっと した  コンバーチブル を  目指して   

 
IMGlkhpibph_0173 (22)


チリ、  建て付け の  良さ を 追求 して

まだ まだ、  作業 は 続きます


VIVA !  S庭 道場  VIVA !  T江 さん !!!!!!



[ 2017/09/21 08:51 ] 56 CHEVY BELAIR CONVERTIVLE | トラックバック(-) | コメント(-)